outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

自転車をおしゃれにドレスアップ!カスタム初心者にもおすすめのパーツ20選!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20210709222809p:plain

街乗り自転車を手軽におしゃれにしたい!自転車の簡単なカスタムパーツのご紹介や、おしゃれなカスタム自転車をご紹介します。機能性ではなく、見た目をおしゃれにしたいという方は、ぜひ、この記事を参考にして、あなたの自転車をおしゃれに、ドレスアップしてくださいね。

自転車をカスタムする魅力

https://i.pinimg.com/564x/cd/8d/93/cd8d931b5192da2373922c3127766573.jpg

自転車をカスタムする魅力は、この世に自分だけの1台を作り上げることです。そうすることで、より愛着が深まるのです。また、ファッションと同じように愛車をドレスアップすることで、よりカッコいい魅力あふれる自転車にすることで、個性を引き出せます。

自転車カスタムのポイント

https://i.pinimg.com/564x/5a/06/54/5a06545f34d4d8937dede9c5bf4364c2.jpg

自転車カスタムというと、難しそうというイメージがあると思います。しかし、ボルトオンパーツならカスタム初心者でも簡単なんです。ここでは愛車をドレスアップしたいカスタム初心者のために、ポイントをご紹介します。

まずは末端パーツから

https://i.pinimg.com/564x/40/96/d0/4096d0a04c19e3f2bde36528a6dd6e53.jpg

自転車のカスタムといえば、ブレーキやハンドル、フレームにギアなどが一般的。ですが、素人が簡単に手を出せるパーツではありません。簡単にドレスアップしたいなら、末端パーツから変更しましょう。ほとんど工具を使わず交換できるパーツとしては

・バルブキャップ

・ライト

などです。まずは、ここからカスタムを始めてみましょう!

カスタムの方向性を決める

https://i.pinimg.com/564x/73/3c/9f/733c9f33077b0b34e3a70c3699d10134.jpg

カスタムする際、重要なのはコンセプト。デザインや世界観の統一が肝心です。クラシカルなデザインなのか、ストリートに映えるデザインにするかなど、最初にイメージしておきましょう。そうすると選ぶパーツ基準が出来上がります。

カラーを統一させる

https://i.pinimg.com/564x/77/c5/f8/77c5f8ae8f9de86e52bec2fe248b867e.jpg

色の統一感も重要です。あまりたくさんの色を多用すると、センスのない自転車になってしまいます。多用せず、色使いも3色以内に収めるとすっきりとまとまります。色を決める際はフレームを基準にし、同色系でまとめ、アクセントになる補色を決めると良いでしょう。

慣れてきたら工具を揃えよう!

まずは、工具を必要としないパーツの交換から始めます。そして慣れてきたら工具を揃えていきましょう。そろえる工具は、Y型ヘックスレンチや、プラハンマー、ペダルレンチなどです。それでもカスタムは末端パーツから行っていきましょう。初心者でもカスタムしやすいパーツは

・グリップ

・ペダル

・サドル

・タイヤ

などです。とても簡単なので、カスタムに慣れてきたら自分でパーツ交換してみましょう!

グリップの交換方法動画


【あさひ自転車メンテナンス】グリップの交換

前から見た自転車の印象がガラリと変わる、グリップ交換。ロードバイクバーテープですが、クルスバイクやママチャリのカスタムの基本パーツです。 

ペダル交換


Y'sRoad【ベーシックメンテナンス#11】ペダル交換

自転車カスタムのアクセントになる、ペダルカスタム。ペダルレンチがあれば、だれでも簡単にカスタムできます。 

サドル交換


Y'sRoad【ベーシックメンテナンス#12】サドル交換

自転車を横から見た時の印象がガラリと変わるサドル交換。乗り心地にもかなり影響します。特にスポーツ自転車用サドルは、男性用・女性用があるので、購入する際によく確認しましょう。また、動画でポジション調整もしっかりと確認しておきましょう!

タイヤ交換


www.youtube.com

これはロードバイククロスバイク用タイヤ交換です。パンク修理の際などでもタイヤ交換は必要になるので覚えておいて損はありません。

それではここからはカスタム初心者の方でも、簡単に交換でき愛車をおしゃれにドレスアップするおすすめパーツをご紹介します。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:1

バルブキャップの交換は、カスタムの第1歩です。初めからついている色気のない、樹脂製のバルブキャップを、カラフルなバルブキャップに変えるだけでも印象が変わります。目立たない場所ですが、コダワリポイントですよ!

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:2

単なる色味を変えるだけでなく、おしゃれなダイス型のバルブキャップ。街乗り自転車を簡単にカスタムできるパーツです。カラーリングも豊富なのが嬉しいですね!

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:3

こちらは、ビリヤード玉をモチーフにしたバルブキャップです。お手軽なカスタムにもってこいのパーツ。今のバルブキャップを、コイツに変えるだけで雰囲気も変わりますよ!

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:4

レトロなデザインの砲弾型ライトがPOPなカラーリングに!個性的なLEDライトです。自転車のドレスアップにぴったり!取り付けにはステーが必要です。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:5

カラータイヤは手軽に自転車のイメージを変えることが可能なパーツの1つです。、カラーも多くて、自転車の色に合わせやすくお値段も2000円以下とコスパ良好!ロードバイククロスバイクに ちょうど良いサイズ( 700×23C)です。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:6

なんの変哲もないママチャリを、クラシカルでおしゃれな雰囲気に変えたい場合は、このホワイトベルトタイヤがおすすめ!サイズは 26x 2.125(57-559)とちょっと太めのタイヤです。価格も2本セットで5000円以下とコスパ良好です。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:7

なんの変哲もないママチャリを、クラシカルでおしゃれな雰囲気に変えたい場合は、この砲弾型ライトがおすすめ!フレームに取り付けるタイプの砲弾型ライトです。スポーツバイクはもちろん、ママチャリタイプにも取り付け可能!ライトを変えるだけでも、雰囲気がガラリと変わりますよ♪

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:8

自転車カスタムでは、アクセントに使われるペダル。カラーバリエーションも豊富なので、色の統一感にも注意しながら、愛車にぴったりなペダルを選びましょう。 

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:9

クラシカルなカスタムにしたい方にぴったりなシルバンロードペダル。ピストバイクやロードバイク、もちろんママチャリにも使えるおしゃれなペダルです。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:10

ビンディングシューズは、街乗りには不向き。でも効率よく、しかも見た目にもおしゃれにカスタムしたいなら、トゥークリップがおすすめ!普段愛用しているスニーカーのまま、自転車に乗れ、しかもビンディングと同じ効果が得られます。見た目にもこだわる方におすすめのカスタムパーツです。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:11

ストリートカスタムには、トゥークリップよりもストラップがおすすめ!ペダルの隙間にストラップを通すことにより、足とペダルが一体になります。見た目にもかっこいいカスタムパーツです。Wellgoのペダルストラップは、しっかりと写真のようにつま先を入れる部分が立つのでおすすめです。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:12

樹脂製ペダルより、高級感あふれるアルミ製ペダルのお値段は、2,000円~5,000円のものが一般的です。Wellgoのこのアルミペダルはお値段もお求めやすい価格で人気。愛車のカスタマイズにぴったりな豊富なカラーバリエーション。軽くて丈夫なアルミ製ペダルです。スポーティーなカスタムをしたい方にぴったりなアルミ製ペダルです。 

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:13

サドル・グリップ・ペダルがセットになったお得なカスタムセット。しかも色も指定できるので、だれでも気軽に自転車をドレスアップできます。お値段もかなり安いので、カスタム初心者にぴったりなセットです。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:14

憧れのカスタムパーツ、ブルックスのレザーグリップです。クロスバイクやママチャリなどでもOK!つけるだけでクラシカルな雰囲気に変わるおしゃれカスタムパーツです。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:15

グリップエンドのカラーがアクセントになる、カスタムパーツです。シフトグリップには対応していませんが、ほとんどの自転車に取り付け可能。お値段もお求めやすい価格なので、カスタム初心者にぴったりです。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:16

発色のよいシリコンを使用しているので、POPなカラーリング。肌触りもよく、衝撃吸収にも優れ、しかもお手入れも簡単なグリップです。カラーバリエーションも豊富なので、愛車にあう色がきっと見つかります。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:17

スポーティーな雰囲気抜群のサドルです。低反発で座り心地も良く、長時間ライドの多いクロスバイクロードバイク、ピストバイクにぴったりなサドルです。 

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:18

個性的なサドルをお探しのあなたにおすすめ!POPなカラーリングながら、レトロな鋲うちが特徴のサドルです。ロードバイククロスバイクMTB、ママチャリなど自転車の種類を問わず合わせることができるおしゃれなサドルです。お値段もお求めやすい価格!カスタム初心者にぴったりです。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:19

レザーサドルの王様、ブルックスのレザーサドルは、レトロなカスタマイズを目指している方にぴったりなサドルです。実はブラック・ハニー・ブラウンだけでなく、色の種類が豊富なのが特徴。使い込むほど味わいが深くなるレザーサドルは、カスタム以上の価値があります。

簡単自転車カスタム!おすすめパーツ:20

クルーザー仕様にカスタムしたい方におすすめのサドルです。裏側に9本のスプリング付。雨の日はちょっと気を付けたいPUレザーですが、価格も3000円程度とコスパ良し!

最後に

https://image.rakuten.co.jp/nextbike/cabinet/custom2/cl742_ks_custom_01.jpg

いかがでしたでしょうか。ここでは、カスタム初心者の方でも簡単に、交換できるおすすめパーツをご紹介しました。カスタムを始める場合は、クラシカル系かストリート系など系統を決め、次にメインとなるカラーを決めることです。ぜひ、あなたもここで紹介したカスタムパーツを使って、愛車をドレスアップしてくださいね!

こちらの記事もおすすめ!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

プライバシーポリシー お問い合わせ