outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

おしゃれなアウトドアギアで楽しむ「部屋キャン」!コダワリのグッズをご紹介します。


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20191212193642j:plain

キャンプに出かけたいけれど、時間がない!真冬のキャンプは危険だけど、キャンプの雰囲気を味わいたい!そんな人達の間でブームになっているのが「部屋キャン」です。ここでは部屋キャンの魅力や、部屋キャンを楽しむこだわりアイテムをご紹介します。

[:contents]

部屋キャンとは


【期間限定公開】へやキャン△ episode0

部屋で行なうキャンプの略語。部屋+キャンプということなんです。部屋ではキャンプはもちろん出来ません。いかに部屋の中でキャンプの雰囲気を出すか、ということが部屋キャンのポイントになります。また、まずは部屋でキャプギアの使い方を練習する場合も部屋キャンと呼んだりします。テントの張り方や、アウトドアレシピを覚えたり。部屋でのキャンプも、中々趣があるものなんです。

部屋キャンの楽しみ方

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Naturetones / エディー店長(@nature_tones)がシェアした投稿 -

ではほかの人たちはどのように部屋キャンを楽しんでいるのでしょうか。実は部屋キャンの楽しみ方は人それぞれ。とはいえ大きく分けると3種類に分かれます。ここでは部屋キャンの楽しみ方についてご紹介します。

1.部屋キャンは料理を楽しむ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Naturetones / エディー店長(@nature_tones)がシェアした投稿 -

アウトドア料理を自宅で。ダッチオーブンスキレットを使って料理を楽しむ方。これは女性に多いようですね。一方男性は、本当にキャンプらしく、コッヘルやメスティンなどを使って、簡単な料理を楽しむ傾向にあるようです。 お酒を飲みながら、アウトドア料理のレパートリーを増やしたり、新たなレシピに挑戦する時間も楽しいですね。

2.部屋キャンはおしゃれを楽しむ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Naturetones / エディー店長(@nature_tones)がシェアした投稿 -

おしゃれなキャンプギアを揃えると、嬉しくなりますよね。インテリアにも映えるので、ついつい自宅の食器や棚、テーブルなどがキャンプギアだらけに!と言う方も多いのでは?これなら自宅にいながら、キャンプの雰囲気も楽しめるし、キャンプギアは折りたたみ可能なので、掃除も楽チン!引越しの際も、パッキングが楽!などなど。キャンプギアでインテリアを統一するといいことづくめ。こんな方たちも毎日、部屋キャンを楽しんでいるのです。 

3.部屋キャンで道具の使い方をマスター

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Toru Narita(@torunarita)がシェアした投稿 -

テントの張り方や、テーブルやチェアのレイアウトなどなど。お部屋の中で、新しく買ったキャンプギアをとりあえず使ってみたい!という方がまずお部屋で、使ってみる楽しみ方です。キャンプの日まで待ちきれませんよね!スキレットダッチオーブンのシーズニングが終わったら、すぐにお肉を焼きたくなるものです。それに実際キャンプ場について、キャンプギアの使い方に慣れていないと困ることも多い!そんな方たちが、まずは部屋キャンで試してみるのです。

部屋キャンを楽しむためのキャンプギアとは

1.ランタン

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

FIELDOOR(@fieldoorcom)がシェアした投稿 -

キャンプなどのアウトドアはもちろん、お部屋のインテリアとしても映えるランタン。安全なLEDランタンや、灯油を使ったケロシンランタン、ガスランタンなど様々な種類のランタンがあります。部屋キャンを楽しむなら、やはりデザイン重視!おしゃれなランタンを選びましょう!

2.テーブル

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

FIELDOOR(@fieldoorcom)がシェアした投稿 -

キャンプ用テーブルは丈夫で、しかもコンパクトに収納出来る便利なアイテムです。部屋キャンで使用するなら、床にキズがつかないように、脚部にゴムカバーを付けておくと良いですよ。部屋のインテリアにも映えるウッド調のテーブルが、特に人気が高いです。 

3.チェア/ベンチ/ソファ

イスは一人掛け用と2人掛け用の2種類に分かれます。一人暮らしなら、一人掛け用を1つ。家族の場合は2人掛け用と1人掛け用の2種類を持っておくと良いでしょう。そうすると、部屋キャンから実際のキャンプに行く際に非常に役立ちます。注意する点は、テーブルの高さとイスの座面高さのバランス。ハイスタイルかロースタイルのキャンプのどちらにするのか、予め決めておき、スタイルにあわせてテーブルとチェアを購入しましょう。

4.ネイティブ柄ラグ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Pendleton Japan(@pendleton_jp)がシェアした投稿 -

ラグは家の空間を彩るだけではなく、キャンプやピクニックでも大活躍する、アウトドアにもなくてはならないアイテムです。ネイティブ柄のラグなら、雰囲気もバッチリ!部屋のインテリアにもあう、お気に入りのラグを見つけましょう!

5.木製食器

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ツノダ/YOKA/twelvetone(@yoka_twelvetone)がシェアした投稿 -

木のお皿を使うだけで、キャンプの雰囲気が楽しめます。使い込むほどに深みが増していくのを楽しめることも、木製ならではの魅力です。いつもの料理も、木製食器に盛り付けるだけでなんだかとてもおいしそうに!インスタにも映えるので、キャンプではもちろん、部屋キャンでも愛用者多数です。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:1


ランタンの使い方「ルミエールランタン」 | コールマン

コールマンのルミエールランタンは、ガスを燃料としていて、マントルを使用しないキャンドルタイプのランタンです。キャンドルのように揺らめく優しい光が、素敵な雰囲気を作り出してくれます。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:2

リトルランプ ノクターンは、炎の揺らめきを楽しみ、幻想的な雰囲気を作り出してくれるテーブルランタンです。発売直後はすぐに注文が殺到し、入手困難となっています。残量の少ないガス缶でも長時間使うことができます。光量はレバーによって自由に調節でき、価格もお手頃でコスパ抜群です! 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:3

おしゃれなデザインで人気のバルミューダLEDランタン。キャンドルのように揺らぐ暖色の灯りから、読書灯にも使える温白色の灯りまで、日常の何気ない時間を、少しだけ特別に彩るLEDランタンです。バッテリー内蔵で部屋中どこでも、アウトドアにも持ち出してお使いいただけます。 おしゃれなキャンパー必須のアイテムです。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:4

どこか”懐かしいアンティークデザインで人気のFIELDOOR(フィールドア)LEDランタン。本物のオイルランプのようなデザインのLEDランタンです。12灯のチップLED搭載で火を使うことが無いので、テントの中でも安全に使用することができます。明るさはダイヤル式無段階調節が可能。お好みの明るさに簡単に調節することができます。キャンプやBBQなどのアウトドアから、インテリアとしてもオススメなアイテムです。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:5

アンティーク暖色LEDランタン(ブロンズ)

まるでアンティーク品のようなLEDランタン。映画の世界に入り込み、冒険をしているかのような雰囲気を楽しめます。スカイブルーやブロンズなど、全部で5色を展開しており、自分の好きな色でキャンプを楽しめるのもうれしいポイント。プッシュ式スイッチのような現代風のパーツが使われておらず、細部までアンティーク風にこだわっていることもポイントです。無段階調光機能もあるので、機能性に優れているのも特徴。1つあるだけで、キャンプの雰囲気がグッと高まります。自宅のインテリア照明に使うのもおすすめです。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:6

灯油(ケロシン)を使うランタンは、独特の雰囲気を、醸し出します。ランタンと呼ぶよりは、ランプといったほうが適切かもしれません。昔から使われてきたランプは、アンティーク感もあり、かなりおしゃれ。いろいろと欠点はありますが、使う込むことで、味わいが深まるのも魅力です。

 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:7

畳めばコンパクトになり、場所も取らず、使うときはサッと広げるだけの簡単な折りたたみテーブルです。天板の竹のやさしい色合いと風合いが、お家のなかをパッと明るくしてくれています。高さも180mmと、ロースタイルでのキャンプにぴったり!くつろぎの時間には、いつもと違った楽しさを演出してくれます。 実際部屋での普段使いにしている方も多い人気アイテムです。

スノーピーク(snow peak) ワンアクションちゃぶ台竹 S LV070T

スノーピーク(snow peak) ワンアクションちゃぶ台竹 S LV070T

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: スポーツ用品
 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:8

 ワンポールテントテーブルのメインの特徴(ワンポールテントの真ん中に設置できる)

DODのワンポールテントテーブルは、ソロキャンプ用のワンポールテントからファミリーキャンプ用の大きいワンポールまで使用可能。テーブルの真ん中に通せる穴が空いています。穴の大きさは、ポールの直径は39cm。高さも3段階に調整可能なので、ロー&ハイスタイルどちらでもOK!テーブルとしても使えますが、半円状態でラックとして使ってもおしゃれですよ! 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:9

キャンプでおしゃれに「魅せる収納」を実現できるネイチャートーンズ。 見た目もオシャレなのですが、ネイチャートーンズのアウトドアギアは収納力にも優れています。サイドにシェラカップをかけることが出来て、テーブル下ラック、スタンドの間にもモノやお皿を置けるからテーブルの上がスッキリします。天板の下には網棚が付いていますので、ちょっとしたアウトドア小物がおけるようになっています。下のスペースは洗った物を置いて乾かしたり、大きいお皿や鍋を置いたり使い方は自由です! コンパクトに折りたためるアウトドアカフェテーブル。メタル部分は樹脂コーティングを施していますのでサビに強くなっています。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:10

ネイチャートーンズのアウトドアダイニングテーブルは脚を変形させることで高さを変えられます。 立ちながらの作業や料理、お食事を楽しみたい時には、テーブルの脚を直立させてハイスタイル(80㎝)にしましょう!深く座ってゆったりと座って皆と歓談を楽しむ際には、テーブルの脚を交差させてミドルスタイル(約57㎝)に変形します。優雅で贅沢なひと時を演出してくれること間違いなしです。

[rakuten:naturum:16849405:detail]

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:11

フィールドアのウッドロールテーブルは、天然木を使った美しい木目のテーブルで、ワンランク上のアウトドアスタイルにピッタリ。幅は90cmタイプと120cmタイプの2種類。ロール式の天板、組立て式のフレームでコンパクトに収納できます。アウトドアはもちろん、インドアでの使用もオススメなアイテム。天板の高さは45cmとロースタイルにちょうど良い高さ設定。別売りのロータイプのチェアとも相性抜群です。 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:12

素材に天然ブナを使ったおしゃれなアウトドアテーブルです。使う場所を選ばない洗練されたデザイン。また脚部にキャップがついており、室内でも使えます。室内・室外問わず使えるおしゃれなアウトドアテーブルを探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:13

組み立て式のキャンプギアを展開する人気ブランドYOKA(ヨカ)。YOKA史上最小、最軽量。ソロキャンプやピクニックにぴったりのテーブル。もちろん部屋キャンにも映えるおしゃれなデザイン。40Lのバックパックに収まる大きさで、収納や携帯にも便利なんです。三本足で、地面が平らでないアウトドア環境でも、グラグラしません。

 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:14

組み立て式のローテーブル。天然目の美しさが、キャンプをおしゃれに演出します。便利な収納袋付き。部屋のインテリアにもぴったりなデザインなので、サイドテーブルとしても便利で、おしゃれなアイテムです。 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:15

脚部が自動で開くオートレッグシステム採用により、組立てが簡単なテーブル。ゆとりある空間を足元に設け、チェアもすっきり収まる。シーンにあわせてハイポジションまたはローポジションの高さ2段階からお好みで調節が可能。天板の配色はヴィンテージパターン。テントやチェアなどとの相性がよく、コーディネートの楽しみがひろがります。 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:16

ALITE(エーライト)は、2008年にサンフランシスコを拠点にスタートした手軽にアウトドアを楽しむためのギアブランドです。メイフライチェアの脚は前側のフレームを外して使うこともでき、通常のチェアとしての使い方とロッキングと両方が楽しめます。座面高は5.1cmとかなり低めで、ロースタイルのキャンプにもぴったり。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:17

DODのグッドラックチェアは、キャンプがぐっと豪華になる2人掛けソファ。背面部の生地を取り外して車の荷室に入れることで、ソファを棚として使うことができます。キャンプ時の収納がネックだった2人掛けソファが、逆に収納の手助けをしてくれます。クッションカバーは、取り外して丸洗いできるので、キャンプで汚れてしまっても安心です。座面高さは約33㎝。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:18

数々の受賞歴を持つフラッグシップモデル「チェアワン」。背面にはメッシュ素材を用い、通気性も抜群。非常に軽量でコンパクトながら、つり下げ式シートにより快適な座り心地のチェアです。スタッフバッグを足下のフレームに取り付けると、小物入れとしても利用できます。座面高さは約35㎝。 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:19

木製フレーム&コットン生地を使い、クラシカルなデザインが人気のチェアです。安定感があり、ゆったりできるロータイプで座り心地もばつぐん。小さく分解でき収納時は驚くほどコンパクト。アウトドアはもちろん、部屋キャンでの使用もオススメなアイテム。 地面に近く、ゆったり座ることができるローチェア。座面が低い為、安定感に優れています。キャンプのロースタイルにオススメです。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:20

ビビットカラーに大きなCHUMSロゴが映える存在感のあるボディに、腕なじみが良くナチュラルな木製の肘掛けがアクセントに。背面にもちょこんとブービーバードロゴ入り。人気のロースタイルとも相性がよく、テントサイトがぐんとお洒落に仕上がります。座面高さは約38cm 。リラックスできる背もたれ付きで、親子で並んだり、ペットと一緒に座ったりとファミリーキャンプにもおすすめです。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:21

人気のTake!チェアに背もたれが付き、よりリラックスできます。人にも環境にも優しい竹素材を使ったチェア。竹とアルミの組み合わせが、おしゃれ!脇に抱えて運べるくらいコンパクトに収納できるので、お気に入りの場所まで持って行くのにも便利です。 アウトドアにはもちろんですが、部屋のインテリアにもあわせやすく、部屋キャンも映えます。Take!チェアは地上高42cm、Take!チェアロングは地上高36cm。ロングタイプはさらにゆったり座れるようにアームレストベルトが付いています。

スノーピーク(snow peak) Take!チェアロング LV-081R

スノーピーク(snow peak) Take!チェアロング LV-081R

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: スポーツ用品
 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:22

ロゴスグランベーシックロッキングチェアは折りたたみができ、軽量のコンパクトにたたむと薄型になるロッキングチェア。ステンレスを使っているので、軽くて丈夫な作りになっています。ヘッドレストがついていて長時間座っていても疲れにくく、ゆらゆらと揺れながら、自由な時間を過ごすことができるアイテム。アウトドアではもちろんですが、部屋キャンにもぴったりなおしゃれでシックなアイテムです。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:23

アウトドアシーンではビーチシートや、テントの中に敷くラグ。そのカラフルな見栄えで、楽しいレジャーや、お部屋の雰囲気を盛り上げてくれます。さらにコットンだからビーチレジャーやキャンプで汚れたら、洗濯機で丸洗いできるのもうれしいポイント。 丸型なので部屋のインテリアとしても映えます。キャンプをおしゃれに見せるのはまずラグ!ペンドルトンなら間違いありません。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:24

アウトドアやインテリアのラグとして、またはブランケットやチェアカバーとしてマルチに活躍するペンドルトンのタオルブランケット。ネイティブ柄のアイテムを置くだけで、キャンプの雰囲気があがること間違いありません。 

 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:25 

おしゃれで多機能なアウトドア・アドベンチャー用ブランケット。国内クラウドファンディングで約2,000枚を販売した大ヒットアウトドア用品です。 撥水加工により床が濡れていても水を通しません。アウトドア、キャンプ、クライミング、運動会、車中泊等あらゆる場面で大活躍。突然雨が降ってきてもポンチョにすれば、雨具としても使えます。デザインもおしゃれでアウトドアではもちろん、部屋キャンでも雰囲気アップ間違いなし!

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:26

なんの変哲もないテーブルに、ネイティブ柄のランチョンマットを敷くだけで、アウトドア気分になるんです。ウールラグは使い込めば、味わいが深まるのも魅力。キャンプやピクニックなどのアウトドアではもちろんですが、部屋キャンにもぴったりなおしゃれなラグマットです。 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:27

天然木から作られていて、木目も異なり木の独特な風合いが素敵な木製食器 。コスパもよく、耐久性に優れ、お子様が使用して落としても割れず安心して使っていただけます。フィリピンの南洋木「アカシア」から、1つ1つ手作りしているので、個体差があるのもまた味わい深い食器です。

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:28

小田原の間伐材で作ったラ・ルースの「ひきよせ」シリーズ。平安時代から伝わる木地挽き技法と小田原寄木の技術にモダンなデザインをプラスした、おしゃれな木製ボウル。サラダを盛り付けるとインスタ映えする人気の木製食器です。 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:29

塗料にはニトロセルロースラッカーを使用し、食品検査でも全カラー安全という結果を受けているので、直接食べ物をのせてお皿としても使用可能。赤ちゃんが口にしても安全な塗料を使用しているため、直接食べ物をのせてお子様用食器としても使えますよ。割れる心配がないのも良いですね。 

部屋キャンを楽しむこだわりのキャンプギア:30

木製食器は、熱に弱く、食洗機や電子レンジが使えないのがデメリット。しかしこの食器は木製の見た目ながら、実は樹脂製。だから電子レンジ・食洗機がOK。そして、重なりが良く軽い&割れにくい、耐熱温度が-20℃~140℃までというメリットばかり。 ナチュラルな木製の雰囲気と機能性を兼ね備えているので、普段使いだけでなく子供用食器として、またピクニックやキャンプなどのアウトレット食器としても最適です。

最後に

f:id:renasuya:20191212193656j:plain

いかがでしたでしょうか。ここではおしゃれで人気の、こだわりキャンプギアをご紹介しました。お部屋のインテリアとしても使えるので、これから新生活を始めようとしている方にもおすすめです。ぜひあなたも、ここで紹介しているキャンプギアで楽しいアウトドアライフを、お部屋でも満喫してくださいね! 

 

こちらの記事もおすすめ! 

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

プライバシーポリシー お問い合わせ