outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

ついつい自慢したくなる人気高級テント10選!テントの選び方もご紹介!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20210328171330p:plain

テントなんて寝るだけの場所と思っていませんか?確かに安いテントは寝るだけで精一杯。しかし、高級テントは寝るだけではなく、リビングとダイニングにもなるんです。テント内もおしゃれなインテリアで飾り付けたくなる高級テントの魅力と選び方をご紹介します。

高級テントの魅力①

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

🔥Nao(@steppy88camp)がシェアした投稿 -

高級テントの魅力は広い室内です。居住性が高く室内をおしゃれに演出したくなります。テントの中でもゆったりとくつろげるのが魅力。おしゃれなテント内はインスタ映えも良いので、ついつい自分のテントを自慢したくなります。

高級テントの魅力②

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

스마일캠퍼(@smile__camper)がシェアした投稿 -

高級テントは、天井が高いのが特徴です。そのためゴージャスな内装したくなります。外観とあわせ、インスタ映えすることから特に女性に人気です。確かにこれだけ広いと、周りに自慢したくなりますよね。

高級テントの魅力③

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

劉哲璿(@jershliou)がシェアした投稿 -

高級テントは、基本的に背が高いのでテントサイトでも自分のテントがすぐに見つかります。また室内の広さにあわせ、入り口も広いのでテントサイトでも憧れの視線が集中。ちょっとした優越感に浸れます。天井が高いと着替えなどでストレスを感じません。

高級テントの予算は?

Glamping Legok Kondang

広々とした高級テントの値段は、150,000~400,000円とやはり高額。しかしそれだけの価値はあります。居住性や耐水性、耐久性やデザイン性などスペックもさることながら、ゆったりとしたキャンプを楽しむことが出来ることが高級テントの一番の良さです。

高級テントの選び方

photo 15

テントはその形状から大きく分けると2ルームテントとワンルームテントに分かれます。高級テントも同様で、ワンルームテントと2ルームテントに分けることができます。自分たちのキャンプスタイルに合わせたテント選びの参考にしてくださいね。

ワンルームテントの魅力

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

HushNest(@hushnestretreats)がシェアした投稿 -

ワンルームテントは室内の広さ、そして天井が高めにデザインされています。広い室内は大人数での食事や団らんに向いています。天井も高いのでテント素材によっては中で焚き火やBBQができる場合も。しかしリビングスペース、寝室スペースが分かれていないため、テント泊する方はタープを併用し、テント内を寝室スペースにタープ下をリビングスペースにしている方が多いですね。

ツールームテントの魅力

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Kana Sato(@sodeee)がシェアした投稿 -

ツールームテントの魅力はリビングスペースと寝室がはっきり分かれている点です。フルクローズにも出来るので、プライバシーも確保できます。家族だけのキャンプが多い方はツールームテントを選ぶ方が多いですね。もちろん、タープとドッキングも可能です。 天井がやや低いため、焚き火などはタープを併設して行っている方が多いです。

使用する人数と対応人数

f:id:renasuya:20201027222614j:plain

テントには「対応人数」があります。これはあくまで目安なので実際に寝ると若干狭く感じることも。お子さんの年齢にもよりますが、ファミリーキャンプなら親子三人なら4人用以上を、家族4人なら6人用ぐらいを選ぶと、ゆったりとくつろげるテントになりますよ。

ここからは憧れの人気高級テントをご紹介します。

憧れ人気高級テント:1

おしゃれキャンパーに人気のレイサ6のポリコットン素材。限定100張(日本)ということでプレミアムな「NORDISK ノルディスク レイサ6 レガシー」。ノルディスクのレイサ6 レガシーは、トンネル型のテントでおしゃれキャンパーには一目置かれる人気のテント。ポリコットン仕様で、限定販売されているのがレガシーです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

sasa_camp_driver(@sasaki_drive_camp)がシェアした投稿 -

うん、本当に良い。
私たちは嵐+雨で生き残った。木が倒れている、テントはまだあなただけの6を購入する必要があるため、少し大きくなる
可能性が:) 立っていた。しかし、それはまた重くなります... と 10 kg、4 まだポータブルです。
小さなフロントインナーテントは内側に対してのみ開くことができます。だから、ほとんど何でもできます。

NORDISK ノルディスク レイサ6 レガシーの口コミ・評価

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rZXjZm99L._AC_.jpg

Reisa6のコットンバージョンの限定モデルがアップデートして登場! メインドア上に雨や日除けのためのルーフや スリーブ通しが短くなり、ポールフックが追加されました! リビングスペースの入り口だけでなく、両サイドもオープン可能! ポリコットンを使用することで、快適性を高め、世界的にも希少なモデルです。 ¥385,000

【商品スペック】

●【重量】トータル42kg

●【サイズ】[本体サイズ]645×295×210cm [インナーテント1]230×280×198cm [インナーテント2]160×275×168cm

●【収納サイズ】・フライシート75x34cm ・インナーテント、フロア、ポール、ペグ 75x34cm
●【材質】[フライシート素材]コットン65%、ポリエステル35% [インナーテント素材]コットン65%、ポリエステル35%
●【耐水圧】フライシート/350mm、フロア/8000mm
●対応人数:4+2人

憧れ人気高級テント:2

ノルディスクのアスガルドが欲しいけれど、お値段でちょっと躊躇している方におすすめするのがこの「NEUTRAL OUTDOOR ニュートラルアウトドア TCテント4.0」です。ベル型のワンポールテントで、生地はポリエステルコットン185Tを採用。この素材はメンテナンスが楽で安価なんです。さらに火の粉にも強いので、テント内に薪ストーブも設置可能なんです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

NEUTRAL OUTDOOR(@neutral_outdoor)がシェアした投稿 -

薪ストーブが使えることが決め手でこのテントを選んだが、良い点は、
1.テントのデザインが素敵で、居住性も十分。また、色は濃い茶色で、初めは違和感があった。しかし、実際にテントを張ってみると、シックで周りの自然に驚くほど溶け込んでいる
2.機能面では、テント生地にコットンが入っているため暖かいうえ、結露もなく、秋冬用としては最適
一方、気になる点は、
1、テントの縫い方に雑な部分が3か所あった
2、ペグが26本と多過ぎ。1本のペグで2か所分固定する工夫などして、何とか半分くらいにして欲しい
3、薪ストーブを使用したが、テントの外側からは煙突穴に手が届かず、とても不便
 以上、快適で大満足のテントであるが、気になる点を考慮し、星4つとした

NEUTRAL OUTDOOR ニュートラルアウトドア TCテント4.0の口コミ・評価

https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/4193483b-1c1d-4f99-b420-eecd60d3227f.__CR0,0,1000,1000_PT0_SX300_V1___.jpg

待望のポリエステルコットン生地のテントシリーズ。 定番のGEテントシリーズのデザインを踏襲し、火の粉に強い ポリコットン生地を使用しています。シリーズカラーにダークブラウンを 新たに採用。煤汚れが目立ちにくく、強い日差しをよく遮り、快適な空間を作ることができます。 取り外し式ベンチレーター部を設け、耐熱生地の吹き流し式チムニーオプションを取付出来ます。お値段は¥85,800(2020年11月現在)です。

【商品スペック】

●【重量】16kg(付属品含む)

●【サイズ】W400xH250cm

●【収納サイズ】W40xH30xL105cm

●【材質】本体生地:ポリエステルコットン185T(ポリエステル65%/コットン35%) WRコーティング350mm
●【対応人数】5~8名

憧れ人気高級テント:3

スノーピーク「ランドステーションL」は、グラマラスなキャンプシーンを気軽に演出するアイボリーが特徴のタープです。ほかのテントと組み合わせることにより、よりゴージャスなアウトドアライフが楽しめます。もちろん、タープだけでもOK!タープ内に設置するインナールーフが標準で装備されています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Snow Peak Apparel(@snowpeak_apparel)がシェアした投稿 -

様々な形に変形する!
設営も人数に合わせて変えられて考えながら設営するのが楽しい!
ポールは沢山持ってた方がいいです笑

スノーピーク「ランドステーションL」の口コミ・評価

ランドステーションは汎用性の高さが魅力。単なるタープではなく、張り方のバリエーションが豊富な点が評価の高い理由です。そのためポールを4~8本合わせて購入する方が多いのも特徴です。価格は¥105,050(2020年11月現在)です。

【商品スペック】

●【重量】8.9Kg

●【サイズ】885×510×210(h)cm

●【収納サイズ】76×28×33(h)cm

●【材質】本体/150Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、UVカット加工、テフロン撥水加工、インナールーフ/68Dポリエステルタフタ

●【対応人数】クローズ 6名、オープン 8名

憧れ人気高級テント:4

HEIMPLANET ヘイムプラネット バックドアはヘイムプラネットの大定番THE CAVEよりも一回り大きな、待望の新作テントです。4~5人に対応する新作テントで、インナーサイズは2400 × 2400mmで、高さは1300mmに。数値以上に広く感じるのが魅力で、前後にエントランスを設けることで通気性を確保。サイドのアウターに上下で開閉できるスライダーをセットしています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Heimplanet Japan(@heimplanet_japan)がシェアした投稿 -

私はこのテントにとても満足しています。マットレスと荷物を持った4人用の広々とした十分なスペースがあります。調べて開梱するのはとても簡単です。 4人用のテントをお探しの方にオススメの商品です!

HEIMPLANET ヘイムプラネット バックドアの口コミ・評価

https://sundaymountain.itembox.design/product/075/000000007562/000000007562-03-l.jpg?t=20201030115343

空気を入れて立ち上がる画期的エアフレーム構造のみならず、近未来的なデザインがアウトドアフリークを魅了する「HEIMPLANET(ヘイムプラネット)」。 同ブランドの人気モデルとして知られるTHE CAVEよりも、一回り大きな新作テントがリリースされました。価格は¥ 132,000(2020年11月現在)です。

【商品スペック】

●【重量】-

●【サイズ】(インナー)2400 × 2400mm×高さ1300mm

●【収納サイズ】-

●【材質】Fly Sheet:66D 210Tリップトップポリエステル、PUコーティング、耐水圧5000mm Inner tent:40D 240Tリップストップナイロン Ground Sheet:70D 210Tナイロンタフェッタ、PUコーティング、耐水圧5000mm

●【対応人数】4名

憧れ人気高級テント:5

スノーピーク「アメニティドーム エルフィールドテント」は、1990年発売「AD-6 アメニティドーム エルフィールド」の復刻仕様です。大人5〜6人がラクに過ごせる大型ファミリー用かつ、広々としたフロントドアと高い天井が特徴です。グランピングで使われているテントとしても圧倒的人気を誇る名作テントです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

hiro(@hikw__)がシェアした投稿 -

2箇所のベスタビュールの馬蹄形の低い入口なども、山岳用ドームを ベースにしていると思われる、オートキャンプ向けツールームテント。価格は¥184,800(2020年11月現在)です。

【商品スペック】

●【重量】12kg

●【サイズ】375×440×210(h)cm

●【収納サイズ】

●【材質】【フライシートルーフ部】75Dポリエステルタフタ/遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3000mmミニマム/テフロン撥水加工/UVカット加工 【フライシートウォール部】75Dポリエステルタフタ/PUコーティング耐水圧1800mmミニマム/テフロン撥水加工/UVカット加工 【マッドスカート】210Dポリエステルオックス/PUコーティング 【インナーウォール】68Dポリエステルタフタ 【ボトム】210Dポリエステルオックス/PUコーティング耐水圧1800mmミニマム 【グランドシート】210Dポリエステルオックス/PUコーティング耐水圧1800mmミニマム 【フレーム】ジュラルミンA7001(直径9.5mm/11mm)

●【対応人数】5~6名

憧れ人気高級テント:6

「Ellis Canvas Tents エリスキャンバステント トラックテント」は、アメリカの工場にて職人がハンドメイドで丁寧に制作しています。ブランドの歴史と、自然豊かな環境の実地テストに基づいた高品質なキャンバステントです。日本にはまだあまり流通していないので、大きなキャンプ場に行ってもテントが被りたくない、というこだわりキャンパーにもおすすめです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Ellis Canvas Tents(@elliscanvastents)がシェアした投稿 -

彼の職人技と細部までの注目は素晴らしい.!これらのテントは, 長くもつだけでなく, 厳しい環境からあなたを守ってくれます。比較に近づくテントは初めて見た.。あなたの時間やお金を他のことに無駄にしないでください。

Ellis Canvas Tents エリスキャンバステントの口コミ・評価

トラックテントは、オフロードオーバーランディングやカーキャンプ向け設計されています。 ポールやガイラインの数を減らすために、車やトラックに取り付けることができる調整可能な天蓋付き。 車両なしでもテントを自立させることができます。¥327,800(2020年11月現在)です。

【商品スペック】

●【重量】22.2 kg (ペグも含む)

●【サイズ】高さ/228 cm

●【収納サイズ】86×41×27 cm

●【材質】テント本体素材/インド製最高級コットン100% (サンフォージャー製) 床/ターポリン ポール/アルミ

●【対応人数】3名

憧れ人気高級テント:7

日本が誇る老舗テントメーカー「ogawa」のツールームテント「ティエララルゴ」。前世代のフラッグシップモデル『ティエラ』シリーズの生地やフレームをパワーアップした後継モデルです。安価なモデルではありませんが、それに見合う機能性、居住性、そして強度を備えた「フラッグシップ」の名にふさわしい2ルームテントです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

𓇼 yuuri𓇼(@coco.cco)がシェアした投稿 -

念願のティエラ ラルゴを購入し、さっそく、お気に入りのキャンプ場で初めて組み立てました。重量はありますが安定感があって夫婦でとても気に入りました。しかし、寝ているときに蟻が寝室に大量に侵入してきて、夜中にパニック状態。これまで他社のテントではこんなことありませんでした。縫製の問題でしょうか?それとも組み立て方の問題でしょうか?

ティエララルゴの口コミ・評価

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61F1CMojTpL._AC_SL1001_.jpg

全てが最高峰の名にふさわしい「ティエラ ラルゴ」 開閉可能な大型メッシュパネルと心地いいT/C素材インナーは、最高の「通気性」と「快適性」を兼ね揃えた。 通風と換気性、開放感を高める大型メッシュパネルを装備。 ボトム部にPVCグランドシート(完全防水)を採用した吊り下げ式インナーテントで安心、快適。 室内の換気効率を高めるベンチレーターを装備。テント内部からも換気調整可能。 インナーテントは、夏涼しく、冬暖かい、T/C素材を使用。 「ティエラ5-EX」に比べ、リビングの長さを約100cm延長、約1.34倍のゆとりのリビングスペースを確保。¥ 178,200

【商品スペック】

●【重量】総重量(付属品除く)22.0kg

●【サイズ】310×620×210㎝

●【収納サイズ】収納80×45×40cm

●【材質】 フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm) インナーテント:T/C グランドシート:PVC(耐水圧10,000mm 以上) ポール:アルミφ16mm, アルミφ14.5mm

●【対応人数】 5人

憧れ人気高級テント:8

可愛らしいデザインが大人気のノルディスク「アスガルド」。オシャレな北欧テントの代表格です。サイズは7.1、12.6、19.1とありますが、4人家族でちょうど良いサイズの12.6が一番人気。広々としたワンルームテントで、入り口も大きく開放感があります。背の低いドーム型テントと比べアスガルドはセンターポール付近の天井が高く(250㎝)、立ったままの着替えもOKな点も魅力です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Kinoshita(@kinop1102)がシェアした投稿 -

ずぅ〜と悩んでたけど遂に購入!かみさんには値段が言えない(笑)寸法を理解して購入したが実物は想像以上にでかい。1人で張ったが1時間かかった。難しいことはないが、これでもかというほどペグがあった。フロアシートは一度接続するとズボラな私はそのまま撤収します。それでも付属の袋には無理せずにちゃんとしまえたので良かった。あと私は撤収時にシートの泥でテントコットンに汚れがつくのを嫌い、下に大きいブルーシートを敷いてます。参考になればです。大っきい重たいペグ多いですがそれでもシロクマを見ると全て許せる👀

AMAZONでの口コミ・評価

キャンプサイトでも多く目にする人気のアスガルドノルディスクのアスガルドは、真っ白な幕なので結構汚れが目立ちます。この購入者さんのようにブルーシートを敷いておけば安心ですね。価格は¥129,800(2020年11月現在)です。

【商品スペック】

●【重量】21kg

●【サイズ】400x375xH250 cm

●【収納サイズ】95x30cm

●【材質】テクニカルコットン(ポリエステル65%、コットン35%)

●【対応人数】 6人

憧れ人気高級テント:9

Tentipi テンティピ ジルコン9cpはおしゃれなデザインで人気のワンポールテントです。テンティピのテントは「呼吸」するテントとも呼ばれ、内部で発生した湿気を効果的に外へ逃がすことが可能。冬場は本当に快適に過ごせるテントです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Tentipi Japan(@tentipi.jp)がシェアした投稿 -

冬に大人3人でのキャンプのリビング用に購入を決め、7cpと迷いましたが、結果9cp で正解でした。普段は友人のローベンス/クロンダイクを使っていますが、この9cp は底地の面積自体はクロンダイクより広いです。
よく「狭い」という意見がありますが、テンティピ が狭いというよりか、最近のワンポールテントが広いのだと思います。
最近の他社製品はボトムに立ち上がり数十センチがあり、そこからトップに向かって傾斜となる為、容積/有効面積が大きくなります。加えて入り口にA型のフレーム等が入るので、尚更広く感じます。
あくまで感覚値の話しですが、迷われる方の為に…
・夏を含めた4シーズン使うならサファイアが良いと感じます。(ボトムのベンチレーションがジルコンの+2カ所)
・夫婦2人+小学生3人 or 大人4人 の寝室なら9cp で充分だと思います。(寝室+リビングにするのであれば、大人を-1人)
総合的にはとても良い幕だと感じました。

テンティピ ジルコン9cpの口コミ・評価

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Tentipi Japan(@tentipi.jp)がシェアした投稿 -

北欧生まれのティピータイプの大型テントです。 センターポール1本だけのシンプルな構造のため、組み立てはわずか数分で済みます。形状は8角錘と円錐に近いため風に煽られることもありません。 9CPの許容人数は、使用スタイルによって異なりますが6人〜10人、大きさは幅5.3m、高さ3.1mとなります。このジルコンCPはテンティピテントの中間モデル。 ボディの素材はコットンとポリエステルの混紡素材Cotpolmex C.を用いているためキャンバス地のような風合いです。 この素材は一般的なポリエステル素材に比べ「呼吸」するため結露は最小、インナーテントは必要ないほどです。 2重構造のトップベンチレーションは内部の低い位置からも微調整が可能で、ボトムにも1ヶ所のベンチレーションを備えています。 そのため全天候に対応することができ、内部で焚き火を楽しむ最も適したモデルとなります。¥ 198,000(2020年11月現在)です。

【商品スペック】

●【重量】約14.6kg

●【サイズ】幅(直径)5.3m、高さ3.1m

●【収納サイズ】L70 xφ28cm

●【Breathable Cotpolmex C.(綿・化繊混紡)

●【対応人数】8〜10人

憧れ人気高級テント:10

別名「デススター」とも呼ばれる注目度ナンバー1!ノースフェイスのジオドーム4は、半球以上の構造とテンセグリティ理論を入れた新しいジオデシック・ドームテントです。わずか6本のポールで半球以上の高さを形成することにより、広い居住空間を提供。重さ10kg強でコンパクトに収納でき、持ち運びにも容易。フロアは防水性の高い9角形のバスタブ構造。内部には5つのメッシュ付きウィンドウと、単体でも使用できる4つの取外し可能なオーガナイザーを配備しています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

n.t1222(@outdoor0_0)がシェアした投稿

ノースフェイスの設営動画を見て予習しましたが、コツをつかむまで1時間かかりました。 しかし、コツをつかめばあっという間に幕が立ち上がります! ネックは赤道ポールをスリーブに通していくのが大変なのと、同じく赤道ポールをグロメットにはめる時にかなり力がいるので男性でないと設営は難しいと思います。 ジオドーム4が立ち上がった姿はまさに芸術的で、しばらく見とれてしまいました(笑) 中に入ると広々としており、幕内で壁にもたれかかってもびくともしないくらい丈夫です❗ 高いですが、買って損はしていません。 

AMAZONでの口コミ・評価

4人用との記載もありますが、4人はちょっと無理かも。大型ダッフルスタイルの収納袋もカッコイイのでおすすめです。

【商品スペック】

●【重量】

●【サイズ】

●【収納サイズ】

●【材質】

●【対応人数】2~3人用

高級テントで宿泊できる施設

憧れのテントとはいえ、実際の使用感も気になるところ。そんな方はグランピング施設に言って実際にテントを使ってグランピングを体験することをおすすめします。ここからは、おすすめグランピング施設をご紹介します。

おすすめグランピング施設:1

https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/128423/origin/d736f3668058a7582ca84e69d7dc7c994eb075ef.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C600:540

「キャメルホテルリゾート」は、広大な敷地の中にホテルとゴルフ場を併設し、ロケーション抜群の50平米ウッドデッキに立つタイプと150平米のプライベートエリア付きのテントの2タイプが楽しめるグランピング施設です。

住所〒299-5111千葉県夷隅郡御宿町上布施3360

TEL 0470-68-6061

交通アクセスお車:圏央道市原鶴舞IC下車35分 電車:外房線御宿駅よりタクシー13分※要事前予約

駐車場有り 200台 無料 予約不要

 

おすすめグランピング施設:2

https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/168621/origin/a90db22aff05b2541ca75cd0108a0b28b8ff758f.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C600:540

赤く燃える焚き火、清らかな水、佇む大きな木々・・・・。伊豆月ヶ瀬の四季を五感で 感じろことができる2018年にオープンした本格的グランピング施設です。自然に溶け込み過ごすテントサイト、ホテルライクにくつろぐキャンピングカーサイト・・・。思い思いのスティスタイルで楽しめるグランピング施設です。

住所〒410-3215静岡県伊豆市月ケ瀬425-1

TEL 0558-75-8000

交通アクセス東名高速道路沼津ICより伊豆縦貫道~天城北道路~月ヶ瀬IC経由40分、修善寺駅よりバスで20分

駐車場有り 13台 無料 予約不要

 

おすすめグランピング施設:3

https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/172385/origin/7dc7153a9875b3d95dd2878452a9ab134d8d14cc.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C950:534

様々なテントの種類によって選べるプランが人気! 日南海岸国定公園大自然の中にあるプライベート空間の中で、日ごろの疲れを癒してくださいね!

住所〒887-0015宮崎県日南市平野8338-2

TEL0987-21-1887

FAX0987-21-1882

交通アクセスJR日南線 油津駅よりお車にて8分

駐車場有り 20台 無料 予約不要

 

おすすめグランピング施設:4

https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/177044/origin/53e41bdcf15529e8996c973d4abf6324ee7cb815.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C950:534

由布院の恵まれた自然の地、九重連山を見下ろす九州最大規模の「COMOREBI」グランピング 施設です。ロータスベルテントでのグランピングが楽しめます。

住所〒879-5524大分県由布市挾間町時松105

TEL0120-944-443

交通アクセスJR 向之原駅よりお車にて約15分

駐車場有り 10台

 

おすすめグランピング施設:5

https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/173145/origin/92f1b535bdfce58de36771a16d98401fa8c361a4.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C950:534

東京都心からもアクセスが容易な西多摩郡檜原村にあるグランピング施設。東京とは思えないほどの大自然の中で、グランピングが楽しめます。

住所〒190-0211東京都西多摩郡檜原村三都郷3186
TEL042-550-0147

交通アクセスJR武蔵五日市線 武蔵五日市駅よりお車にて約25分

駐車場有り 20台 1000円(税込み/泊) 要予約

 

最後に

Glamping in style

いかがでしたか?ちょっと値段ははりますが、さすが高級テント!見た目、居住性すべてがゴージャス!グランピングにぴったりなテントばかりです。せっかくのレジャーなので、憧れのゴージャステントで目一杯アウトドアを楽しみましょう!

 

こちらの記事もおすすめ!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

f:id:renasuya:20200726210954p:plain

プライバシーポリシー お問い合わせ