outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

おしゃれマスク特集!コーディネートに合わせたブランドマスクの選び方!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20210314150311p:plain

日常生活に欠かせないアイテムとなったマスク。多くのアパレルブランドやスポーツブランドからマスクがラインナップされ、選べる幅も増えてきました。せっかくならコーディネートにあうマスクを選んでみませんか?ここではスポーツブランドやアパレルブランドからラインナップされているおしゃれなマスクをまとめてご紹介します。

おしゃれなマスクを手に入れよう!

f:id:renasuya:20210314145634j:plain

今やマスクもコーディネートの1つとなりました。そのため花粉やウイルスから守ってくれるマスクは現在様々なブランドが展開しています。多くの方がファッション定番としておしゃれなマスクを1つは持っておきたいと考えています。

マスクの選び方

f:id:renasuya:20210314145650j:plain

マスクを選ぶ際には、サイズや機能はもちろんですが、デザイン、ブランド、お手入れのしやすさに注目することで、自分に合ったマスクを手に入れることができます。マスクの上手な選び方を知って、自分にぴったりのアイテムを購入しましょう。

マスク選びで大切なサイズ感

f:id:renasuya:20210314150727p:plain

適切なマスクサイズの目安は、親指と人差し指でL字型をつくり、耳の付け根の一番高い所に親指の先端を当て、鼻の付け根から1㎝下の所に人差し指の先端を当てます。その親指と人差し指までの長さを測っておきましょう。

親指から人差し指までの長さが

  • 9~11cm→子供用サイズがおすすめ
  • 10.5~12.5cm→小さめサイズがおすすめ
  • 12~14.5cm→ふつうサイズがおすすめ
  • 14cm以上→大きめサイズがおすすめ

マスクはスポーツブランドで選ぶ

f:id:renasuya:20210314145705j:plain

スポーツブランドのマスクは機能性を重視しています。呼吸がし易いように通気性に優れ、ムレ対策もばっちりなマスクが多いのが特徴です。UVカット加工や撥水性など他にはない機能も備わっています。

おしゃれにこだわる方はアパレルブランドマスク!

f:id:renasuya:20210314145813j:plain

ファッションの一部としてマスクにもこだわりたいという方は、アパレルブランドのマスクがおすすめ!アパレルブランドが展開しているマスクは、素材にも注目しましょう。 繰り返しの洗濯にも耐える、丈夫な生地をセレクトするのがベストです。

マスクの相場・予算は?

f:id:renasuya:20210314145838j:plain

ハイブランド・高級ブランド・アパレルブランドなどのマスクから、ノーブランドのマスクまで様々ですが、マスクの平均予算・相場は1000~2500円程度です。もちろん機能性に優れたマスクは5000円以上するものもあります。自分のお財布と相談しながら選びましょう。

Outdoor Research Adrenaline Sports Face Mask Kit

アウトドアリサーチ呼吸がしやすい「スポーツ向きマスク」アドレナリン・スポーツマスクキット 立体的で、その人にピッタリ合うカタチに調節可能 耳の部分も長さが簡単に変えられるため、長時間使用しても耳が痛くなることはありません。

まるで鳥の嘴のようなデザイン。マスクの裏側をみると、生地が2重になっており、真ん中に穴が空いています。そのため、マスクが直接口に当たらないようになっています。女性はマスクで化粧落ちが気になりますが、これはマスクが口に全く触れないため、口紅が落ちません。専用のフィルターを付けることが可能な点も魅力です。

Outdoor Research フェイスマスクキット

アウトドアリサーチのフェイスマスクは、医療用マスクを開発してきたノウハウを活かし、 ウイルスを99.99%減少させる世界初の抗ウイルス繊維処理技術「HEIQ V-BLOCK® NPJ03(ハイキュー ブイブロック エヌピージェイゼロスリー)」を採用 しています。さらに付属の交換用フィルターを組み合わせると、ろ過の機能をさらに高めることが出来るんです!着け心地も 耳の後ろにコードロック、鼻の上には長めのワイヤーが付いており、顔にフィットし易いデザインです。

さらにポップな新色5色が追加されデザイン性もアップ!スポーツブランドならではの機能も抜群!吸湿性・速乾性に加え、マスク表面には撥水加工と機能性にも優れたおしゃれなマスクです。

adidasフェイスカバー

スポーツブランドアディダスのフェイスマスクは、プラスチックを使わず、ハイパフォーマンスなリサイクル素材「PRIMEGREEN(プライムグリーン)」で作られており、通気性とつけ心地に優れています。医療従事者用のサージカルマスクやPPE(個人防護具)としての規格を満たしているものではないものの、飛沫によるウイルスの拡散を防ぐデイリーユースアイテムとして大人気!繰り返し使用できるのも嬉しいですね。

サイズは"XS/Sサイズ"と"M/Lサイズ"の2種類をご用意!サイズ選びの目安は、両目の間の鼻筋からあごの先端までの長さを参考にしてください。長さが14cm以下の場合はXS/Sサイズ、14cm以上の場合はM/Lサイズがおすすめです。

NewBalance EVERY DAY PERFORMANCE MASK

人気スポーツブランドであるニューバランスは2種類のマスクをラインナップ。このエブリデイパフォーマンスマスクは、日常での使用を想定し、通気性に優れた素材と、速乾性に優れた素材を採用しています。快適な着け心地と呼吸のしやすさを追求した立体デザインで、調整可能で安定した着け心地を実現できる伸縮性の高いストラップと、ノーズブリッジデザインで鼻の形にフィットし易くなっています。

お値段は3枚セットで約3000円程度。サイズは S/MとL/XLの2種類です。

NewBalance ACTIVE PERFORMANCE MASK

ニューバランスのアクティブパフォーマンスマスクは、ランニング等のスポーツシーンでの使用を想定して開発されたスポーツ専用マスク。このマスクはモイスチャーコントロールファブリック、マイクロフィラメント生地と速乾性に優れた生地の3層構造になっています。湿気を逃して蒸れにくく、速乾性に優れ、快適な着け心地と呼吸しやすさの3つを実現!ノーズブリッジデザインと調整可能なストラップももちろん装備しており、フィット感も抜群です。

価格は4000円程度。サイズはサイズは S/MとL/XLの2種類です。

KEEN Together Mask

アウトドアスポーツブランドであるキーンのトゥギャザーマスクは、洗って繰り返し使える立体マスクです。表側は丈夫な厚みの8oz、内側は口当たりがよい6ozの2層構造になっており、着け心地も抜群!ストラップは調節可能なので、長時間のマスク着用で生じる耳の痛みも解消します。

綿花栽培が及ぼす環境や社会への影響を改善することを目指すBCI(ベター・コットン・イニシアティブ)素材100%!環境にも配慮したスポーツブランドマスクです。価格は1500円程度で、サイズはXS/S、M/Lの2種類。カラーバリエーションも7種類と豊富なのでファッション性も高いファイスマスクです。

Johnbull(ジョンブル )ウォッシャブルマスク

岡山県・児島のジーンズブランド「ジョンブル」よりメイドインジャパンのオリジナルマスクがリリース。 コーディネートのアクセントにもなるファッションマスクとして2パターンのカラー・柄をセットにしています。その日のファッションや気分に合わせてお好みのカラー・柄でご着用ください。

表地・裏地ともに天然繊維100%の素材を使用しており洗濯することで繰り返し使用していただけます。またマスクを外した際に収納するマスクケースが付属として付いています。サイズはS,M,Lの3種類。価格は3000円程度です。

shop.yuenterprise.shop

児島ジーンズ21oz フェイスガード デニム ヒッコリー

コーディネートに合わせやすい児島ジーンズのデニムフェイスマスク。厚手の丈夫な生地で生産されています。ストラップは自分で好みの長さに調整可能。裏地には、児島ファブリックとロゴがプリントされており、見えない場所にもおしゃれ心を感じます。

カラーバリエーションはデニムとヒッコリーストライプの2種類で、サイズはS,Mの2種類。価格は2000円程度です。

最後に

f:id:renasuya:20210314150052j:plain

いかがでしたでしょうか。もはやマスクもコーディネートに合わせる時代。機能性はもちろんですが、デザイン性にもこだわりたいところです。ここで紹介したマスクは人気のあるマスクばかり。かっこいいマスクをお探しの方はぜひこの機会にゲットしてくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
プライバシーポリシー お問い合わせ