outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。Twitterでは「【Amazonタイムセール】おすすめアイテムPick~」を配信中! @outdoorlove6をフォローしてね!

失敗しないためのトレッキングシューズ選び!メレルの人気モデルとおすすめモデルをご紹介!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20210523214435p:plain

機能性とコスパの良さで人気のアウトドアシューズブランド「MERRELL」。メレルからは様々なトレッキングシューズが発表され、どれを選んだらいいのか悩んでしまいます。ここでは自分にあったトレッキングシューズの選び方とメレルのおすすめモデルをご紹介します。

メレル(MERRELL)とは

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Merrell(@merrell)がシェアした投稿

1981年にクラーク・マティス、ランディ・メレル、ジョン・シュバイツァーの3人によって設立されたメレル。ブランド名であるメレルは、名高い靴職人ランディ・メレルに由来しています。

1985年最初の名作と呼ばれる『Orignal Leather Hiking Boots』が完成!95年にはヴィブラム社と提携し、オリジナルアウトソールの共同開発を開始。「TC5+」「ECODURA」「ARCTICGRIP ALL TERRAIN」などを共同開発。またパフォーマンス性の高い「MEGAGRIP」や「ARCTICGRIP」を搭載したモデルも多く輩出しました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Merrell(@merrell)がシェアした投稿

そして98年にブランドのアイコンともいえる「ジャングルモック」が発売されます。アウトドアでもタウンユースでも使えるシューズの先駆けともなりました。

気になるメレルの評判

f:id:renasuya:20210523211154j:plain

メレルはコストパフォーマンスに優れたアウトドアシューズを数多く輩出しています。そのほとんどがビブラム社と共同開発したオリジナルアウトソールを装着。履き心地の良さとコスパを両立させ、多くのファンを獲得しました。とはいえ、メレルの評判は気になります。ここではメレルを愛用している方の口コミ・評価をまとめてご紹介します。

メレルトレッキングシューズの選び方

f:id:renasuya:20210523211250j:plain

メレルのシューズは大きく分けて3種類あります。それは履き口の違いです。この違いは履きやすさと履き心地、安定性や安全性に違いがあるのです。ここでは自分にあったメレルのシューズの選び方を解説します。

ローカット

f:id:renasuya:20210523211403j:plain

ローカットは脱ぎ履きしやすく、軽量な特徴があります。普段使いやタウンユース、ちょっとしたハイキングやキャンプなどではこのローカットがおすすめ!またトレイルランニングに使う場合もローカットが人気です。

イカット

f:id:renasuya:20210523214609j:plain

イカットとは足首までしっかりとホールドするため、安定性に優れています。そのため本格的な登山や縦走をするハイカーに人気のタイプ。足首までガードしてくれるので安全性も優れています。ただし、ローカットより重く、脱ぐ履きしづらいデメリットもあります。

ミッドカット

f:id:renasuya:20210523214545j:plain

ミッドカットはくるぶしがギリギリ隠れる程度。ローカットとハイカットのいいとこどりのため、アウトドアでは主流となるタイプです。そこそこ軽く、脱ぎ履きもほどほど。でも足首の安定性に優れているので長時間歩いても疲れにくいのが特徴です。

メレルのサイズ感について

f:id:renasuya:20210523211424j:plain

メレルのシューズを始めて購入する方はサイズ感が気になりますよね。モデル毎に若干サイズ感が異なるので注意が必要なんです。ここではメレルの人気モデルのサイズ感についてご紹介します。

メレルモアブ2MIDWideWidthのサイズ感

自分のサイズは25センチほどなのですが横幅があるために普段は3Eもしくは4Eの靴を履いています。2Eだと26.5を履くこともあります。
この靴は3Eですが万が一小さいと履けないので26.5を購入したのですが自分には大きく、爪先もスカスカでした。返品手続きをさせていただき、直ぐに26センチを購入しなおしたところそれでも若干の余裕があるくらいでした。しかし自分にはその余裕が助かる部分もありますので大変履きやすく気に入っております。Amazonでの口コミ・評価

メレルのトレッキングシューズモアブ2ミッドのサイズ感です。気になるサイズ選びですが、普段どおりのサイズを選べば間違いないでしょう。ワイズが大きく日本人の足型にぴったりなシューズです。

メレルカメレオン8のサイズ感

サイズ感は幅が狭い感じ。通常26cmですが、試し履きにて2サイズ大きめの27cmを購入。紐で絞れること、トレッキング時には厚手ソックス履くため、このサイズで問題クリア。底が固めでビブラムソール、街履きでは固さが気になりますが、雨の日でも特に滑りやすいことはありません。本来の登山、ハイキング使用では快適に力を発揮してくれます。安価な7と迷いましたが、8にして良かったです。Amazonでの口コミ・評価

ライトハイクからタウンユースまで履けるカメレオンシリーズ。ワイズがやや狭いので1サイズアップがおすすめ!

メレルジャングルモックのサイズ感

普段は26.5㎝を履いておりますが、従来モデルの27.0㎝は指が先端に若干触れる感じがあり、フィット感は少し緩めな感じでした。(店頭で実際に試着しました)一方、新モデルでは26.5㎝でも指が先に触れませんし、フィット感も土踏まずが盛り上がっていることもあり、ちょっときつめと感じるぐらいフィットします。新モデルの27.0㎝はフィット感が丁度よかったのですが、踵が若干浮く感じがあったので、とても迷った末に普段履いている靴と同じ26.5㎝を購入しました。Amazonでの口コミ・評価

メレルを一躍有名にしたアイコン的な存在のジャングルモック。新旧モデルで若干のサイズ感に違いがあるので注意が必要です。

メレルオンタリオミッドのサイズ感

幅広甲高のため、気に入ったデザインのブーツは、大概つま先までしか入らず、断念せざるを得ないのですが、こちらの商品はぴったり履けました。
ごつそうに見えて軽いところもうれしいです。Amazonでの口コミ・評価

コスパに優れたメレルオンタリオミッド。日本人の足型にあう形状なので、サイズ選びも簡単です。普段はいているシューズと同サイズで間違いありません。

メレルおすすめトレッキングシューズ:1

メレルの定番トレッキンッグシューズとして定着。メレルのアイコンとも言えるカメレオンシリーズ。カメレオン7は、撥水・通気性に優れたメッシュアッパーの内側にゴアテックスメンブレンを採用。アウトソールはビブラム社と共同開発したオリジナルソール。軽く、悪路でも歩行が安定。お値段もお求めやすいのでこれからトレッキングを始めたい初心者にぴったりなシューズです。 

メレルおすすめトレッキングシューズ:2

メレルMQMは、ライトハイクやキャンプ、そしてタウンユースでも活躍する万能シューズ。アウトソールはメレル独自のクァンタムグリップを採用。地面をしっかりとホールドし、悪路でも強いグリップ力を発揮。通気性の高いメッシュアッパーは耐久性にも優れ、シュータンとレース構造はフィット感も抜群!街中でもアウトドアでも機能を発揮するおすすめシューズです。

メレルおすすめトレッキングシューズ:3

人気のカメレオン7をアップデートさせたモデル。機能性・履き心地を向上させ、コストを抑えました。アッパーには耐久性・防水性が優れた素材を採用。アウトソールには、ビブラム社のX5トレックエボという、耐久性とグリップ力を備えたソールにアップデートしています。

メレルおすすめトレッキングシューズ:4

撥水透湿性に優れたゴアテックスファブリック素材を採用。機能性と価格のバランスに優れたトレッキングシューズ入門モデルです。幅広のゆったりとした作り。サイズ選びはジャストサイズで。

メレルおすすめトレッキングシューズ:5

1万円台のトレッキングシューズとして人気を集めるモアブシリーズ。ワイドワイズは甲高幅広の足が多い日本人にぴったりなシューズです。ライトハイクからタウンユースまで幅広く使えるおすすめトレッキングシューズです。

メレルおすすめトレッキングシューズ:6

ジャングルモックはキャンプや公園の散歩、普段遣いなどにぴったりなライトアウトドアシューズ。ジャングルモックにはフルグレインレザーで防水性を高めたモデルも存在。履きやすく疲れにくいのでウォーキングにもおすすめです。

メレルおすすめトレッキングシューズ:7

脱ぎ履きの多いキャンプで活躍するメレルのスリッポンシューズです。アウトソールのラバーを極限まで減らし軽量化に成功したシューズ。アウトソールはメレルオリジナルであるエアクッション+を採用。フィット感、通気性にも優れたシューズです。

メレルのトレッキングシューズでアウトドアライフを楽しもう!

f:id:renasuya:20210523211549j:plain

いかがでしたでしょうか。メレルのアウトドアシューズは、普段遣いも出来るライトアウトドアユーザーにおうすすめのモデルが沢山、お値段も1万円台なので、お財布にも優しいのが特徴です。通常のスニーカーと変わらないお値段ながら、通気性や防水性、クッション性、グリップ力に優れたモデルばかり。この機会にアウトドア・レジャーを楽しもうというあなた! まず最初のシューズはメレルで決まりです!

 

 

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
プライバシーポリシー お問い合わせ