outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

BMX初心者にもおすすめ!おしゃれで人気のBMX10選!

f:id:renasuya:20210427181632p:plain

私自身20代の頃はBMXにハマっていました。当時初心者用とされた日本のBMX(ヨークフェローのオペラ)に乗って様々なトリックに挑戦していました。ここではこれからBMXに乗ってみようと言う初心者の方に、BMXの有名ブランドや、BMXの種類、BMXの選び方から初心者におすすめのBMXをご紹介します。

BMXとは

BMX beim Hafengeburtstag

近年オリンピック競技にも採用され注目を集めているBMX。BMXとはどのような自転車なのでしょうか。BMXとはBicycleMoto crossの略です。構造は非常に単純で、かつ頑丈にできています。発祥はアメリカとされておりビーチクルーザーで、山から降りている少年を見て、BMXの誕生のヒントが生まれたと言われています。

BMXを選ぶ前に

bmx

BMXによる競技は様々なジャンルに分かれています。大きく分けるとレースとフリースタイルの2種類。レースは速さを競う競技であり、フリースタイルは技の難易度を競う競技になります。あなたがBMXで楽しみたい競技は、レースなのかフリースタイルなのかによって選ぶ車体が変わってきます。後ではBMXの競技の種類について、動画を交え詳しく解説します。

フリースタイル


Alex Coleborn - 1st Semi Final UCI BMX Freestyle Park World Cup- FISE World Montpellier 2016

BMXの競技で人気のフリースタイルとは、コース内にある様々な形状のジャンプ台や、傾斜のあるカーブを使って難易度の高いトリックや、独創性を競う競技です。2020年の東京オリンピックから正式競技に採用されることになりました。単純にジャンプだけを競うフリースタイルもあり、ストリートカルチャーに近いことから若者に人気の競技です。またフリースタイルにはさらに何種目かに分類されます。

ストリート(パーク)


BMX Street: Roadtrip Suzuki X Street X Transitions / Edit 2019

同じくフリースタイルの競技であるストリートは、同じくフリースタイルの競技であるパークと厳密に言えば分かれていますが、最近ではほぼ同一視されているようです。本来ストリートと言う競技は、実際の街中にある階段や手すりなどを使い、独創的なライディングを競う競技。

BMX

一方パークのほうは、スケボーパークを使い同じく独創的なライディングを競う競技。こちらの種目はやはりアメリカ選手がかなり強く、X gameの1種目として加えられています。

ダート


Elite Mens Final - 2013 UCI BMX World Championships

ダートは基本的にレース競技。もしくはフリースタイルのダートジャンプを指す場合がありますが、ここではオリンピックにも採用されているBMXレース。様々な形状のジャンプ台やコーナーを含む、1周約400メートルほどのコース。BMXを使い、最大8人の選手が速さを競う競技です。

bmx shot

最近では日本人の活躍が目覚ましい競技でもあり、人気が高まっています。こちらは2008年の北京オリンピックから正式種目として採用されています。

フラットランド


日本の至宝!プロBMXライダー・田中光太郎の超絶連続トリック!!

フリースタイルに属する競技であるフラットランドは、休日公園で練習する人たちも見かけたことがあるように日本でも盛んなBMX競技です。一次はアメリカのX gameの1種目に入っていましたが、現在は廃止されています。

Bmx

あくまで私見ですが、この競技はアメリカ人より日本人の方がはるかに強かったので廃止されたのではないか?と密かに疑っています。自転車のフィギアスケートと呼ばれるフリースタイルは、トリックの華麗さが特徴。フリースタイル用のBMXは他の競技のBMXと比べ車体がやや短めになっています。

BMX Stunts

以上のことからBMXの車体の種類は大きく分けて、レース用、フラットランド用、ストリート用の3種類に分類できます。それぞれの違いは、車体の長さや、フリーコースターハブの有無、ジャイロハンドル、ペグの有無になります。ここからはBMXの選び方をご紹介していきます。

BMX選びのポイント:ジャイロハンドル

Одинцовский BMX \ Odintsovo BMX

フラットランドを楽しみたいなら、ジャイロハンドルは必須です。これはハンドルが360度くるくる回る仕掛け。フラットランドのトリックの数々はこのジャイロハンドルを利用したものが多く、フラットランドを楽しみたいなら、ジャイロハンドルのものを選びましょう。

もちろんストリート用でもジャイロハンドルがあって困る事はありませんが、レース用では、ジャイロハンドルであると逆に邪魔になってしまいます。

BMX選びのポイント:フリーコースターハブ

Fise Experience Reims 2015 qualifs amateur

フリーコースターハブは、通常の自転車とは違い自転車が後ろ向きに動くときに、チェーンにつられてペダルが回らない機構のことです。フラットランドを楽しみたい方は、フリーコースターハブ内臓の自転車にしましょう。

BMX anonyme

逆にストリートを楽しみたい方はフリーコースターハブがないものが一般的です。これはそれぞれの競技によるトリックの差になります。とは言え最近ではストリートを楽しむ方も、フリーコースターハブをわざわざ取り付ける方もいるようですが、新車の方でストリートを楽しみたい方は、フリーコースターハブを装着していないBMXをおすすめします。

BMX選びのポイント:フラットランド用まとめ

BMX bei der Kunsthalle

ではここでフラットランドで選ぶ、BMXの選び方を一旦まとめておきます。トリックが決めやすいよう車体は短めで、ジャイロハンドル、フリーコースターハブどちらも搭載していることが必要条件となります。もちろん前後にペグが必要となりますが、大抵後付けになります。

BMX選びのポイント:ストリート

BMX Shadow

一方ストリートで選ぶなら、ある程度のスピード感が維持できるよう、車体は長めで安定感のあるタイプ、フリーコースターハブは非搭載、ジャイロハンドルは場合によっては可と言う視点で選ぶと良いでしょう。

BMX選びのポイント:前後のペグ

BMX bei der Kunsthalle

トリックによってはペグが必要となります。必要に応じてペグを取り付けましょう。とは言え初心者の方は、フラットランド、ストリートどちらとも言い難い!という方がほとんどと思います。心配する必要はありません。そういった方たちのために、大抵のBMXブランドは、フラットランド、ストリート両方楽しめるエントリーモデルを数多くラインナップしています。

ただ初心者から中級車にレベルアップする際、次のBMXを選ぶ時は、ストリートにするのかフラットランドにするのかを決めておくと良いでしょう。

BMX選びのポイント:20インチかそれ以上か

BMX Tricks

 

BMXを街乗りで楽しみたいという方には、サイズに注意しましょう。ほとんどのBMXが20インチですが、街乗りに最適なBMXのサイズは24インチ以上になります。フラットランドのようなトリックを決める事は難しくなりますが、BMXの雰囲気が楽しめる上、街乗りも快適です。

BMXの人気ブランド紹介

BMX Montesa

自転車に乗っている人でもBMXブランドはあまり馴染みがないでしょう。ここではBMXの人気ブランドをご紹介します。 

BMX人気ブランド①

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@brooklynmachineworksがシェアした投稿 -

BROOKLYN MACHINE WORKS (ブルックリンマシンワークス)は、BMX初心者にはちょっと手が出ないほど高額!だけども、名門・人気ブランドらしく見た目もかっこよいので、アメリカのセレブたちがこぞって愛用しています。ブルックリンマシンワークスのフレームはアメリカの職人たちが、丁寧に手作りしている事でも有名です。初心者の方でも知っておいて損はないブランドです。比較的新しい自転車ブランドなので、流行の最先端を走っているデザイン性にも注目してほしいですね。

BMX人気ブランド②

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

fitbikeco.(@fitbikeco)がシェアした投稿 -

こ初心者の方でもおすすめモデルがたくさんあるBMXメーカー『フィットバイクカンパニー』です。最近のBMXメーカーの中でも最も成功したブランドと言われ、マイクエイケンや、ブライアンフォスターなど、フリースタイルBMX界で活躍するライダーたちが、愛用しているブランドとしても知られています。

BMX人気ブランド③

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Mongoose(@mongoosebikes)がシェアした投稿 -

元祖BMXブランドと言われるマングースは、1970年代初めに誕生しました。さらにはBMXを世界に広めた立役者としても知られています。世界初のBMX専用フレームを開発し、さらに世界初のBMXプロチームを作り、現在のBMXがサイクルスポーツとして、認知されたのはマングースの努力があってこそと言って良いでしょう。もちろん初心者の方でもおすすめのストリートスタイルのBMXを数多くラインナップしています。

BMX人気ブランド④

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

SE Bikes(@sebikes)がシェアした投稿 -

70年代後半に設立されたマニアックなBMXメーカーのSEバイクス。今私が愛用している大好きなブランドでもあります。プロのダートジャンパーや、ストリートライダーを数多く抱え、レーシングチームも作り、老舗ブランドとは思えないアグレッシブな活動を続けるBMXブランドです。もちろん初心者にもおすすめのパーク、ダート、ストリートモデルを多数ラインナップしています。

BMX人気ブランド⑤

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Subrosa Brand(@subrosabrand)がシェアした投稿 -

サブローザは、2006年生まれの新しいBMXブランドです。ライアンシャーと、ロンボナーによって設立された、BMXの本場アメリカの雰囲気がたっぷりのBMX専門ブランドです。もちろん初心者にもおすすめのBMXを数多くラインナップしており、特にストリートを楽しみたいと言う方におすすめのブランドです。

BMX人気ブランド⑥

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ARESBIKES(@aresbikes)がシェアした投稿 -

アレスバイクスは日本のプロライダーが作ったBMXブランド。99年アメリカで行われたプロBMXコンテストで日本人初の優勝成し遂げた、宇野陽介氏(ウノヨーク)が、自ら立ち上げたブランドです。もちろん初心者の方にもおすすめのBMXが数多くラインナップされており、特にフラットランドを楽しみたいと言う方におすすめのブランドです。

BMX人気ブランド⑦

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

fourthirty_official(@fourthirty_official)がシェアした投稿 -

BMX界を牽引するカリスマ田中光太郎氏によって立ち上げられたBMX専門ブランド”MOTELWORKS”。品質が良く手ごろな価格なので、BMX初心者にもおすすめのブランドです。特にフラットランドでBMXを楽しみたいという方におすすめのブランドです。

BMX人気ブランド⑧

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

durcusone(@durcusone)がシェアした投稿 -

2000年はじめに生まれたダーカスワンも日本発BMXブランドです。東京ストリートから発信される、リアルな情報を元にアイテムをリリースするDURCUS ONE BIKES。しかも男性はもちろん女性からお子様まで、お揃いでおしゃれな自転車が揃うと評判です。もちろんBMXもラインナップしており、特にストリートでのライディング、街乗りに特化しているBMXがおすすめです。価格もリーズナブルなうえ、街乗り仕様BMXなどレースなどの競技では生まれない普段のライフスタイルをブランドイメージに掲げる一風変わったブランドです。

BMX初心者は国内ブランドがおすすめ!

japan

これからBMXを始めようという方は、国内ブランドから販売されるBMX完成車がおすすめです。修理部品も簡単に手に入るうえ、近所の自転車屋さんで修理もしてくれます。特に地方在住になると、実車が確認しづらいのが海外ブランドのBMX。しかし国産BMXなら、大型店舗で販売されており、実物を確認しやすいのもメリットです。

BMXの予算は?

price

初心者用のBMX購入にあたって、予算はどれぐらい準備しておけば良いのでしょうか。ネット通販を見るとノーブランドのBMXで、20,000円程度のものが販売されています。それでもハンドルジャイロが搭載され、ストリートで遊ぶ分には問題ないような気がします。

Bmx

本格的なトリックを楽しみたいなら、フレーム等その他のパーツの頑丈さが求められます。BMXの雰囲気を楽しみたいなら、ノーブランドの20,000円程度のBMXで充分。音楽的にトリックを楽しみたいなら、40,000円以上のものを選びましょう。ここでは基本的にフラットランド、ストリート両方楽しめるBMXエントリーモデルをご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめおしゃれBMX:1

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bmxdepo/cabinet/04830224/06358944/imgrc0082080979.jpg

SUBROSA 2020年モデル!ストリートBMX入門 SALVADORのおしゃれなブラックカラーです。これからBMXを始めようという方におすすめのモデルです。各主要部には信頼性の高い、shadow、Subrosa、RANTのパーツを装備!トップチューブ、ダウンチューブ、フォークに100% Cro-Moを使用し、ハイスペックながらも購入しやすい価格帯から人気の1台です。もちろん完成車です。

おすすめおしゃれBMX:2

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bmxdepo/cabinet/04830224/06358944/imgrc0082080952.jpg

SUBROSA(サブローザ) 2021年モデルTIRO。こちらもストリート入門モデルで、SALVADORよりもグレードが落ちますが、その分リーズナブル。入門用BMXとして必要なスペックを保ちつつ、限られた予算内に収めたい初心者におすすめです。こちらももちろん完成車です。

おすすめおしゃれBMX:3

https://image.rakuten.co.jp/hakkle/cabinet/bmx3/h-street-main.jpg

東京のストリートシーン、ストリートカルチャーのエッセンスを詰め込んで生まれた自転車メーカーのダーカスワンは、街乗りに最適なおしゃれでかっこいい自転車を多くラインナップすることで人気を集めています。H-STREET(Hストリート)は24インチなので街乗りにもぴったり!20インチでは心もとない街乗りも、24インチになれば街乗りも快適です。もちろんフレームも丈夫で、フラットランドのトリックは難しいですが、バニーホップなど基本的なトリックは可能で、丈夫なBMX。しかも価格もリーズナブルです。

おすすめおしゃれBMX:4

https://image.rakuten.co.jp/hakusen/cabinet/cross/linus/moto_bk.jpg

DURCUS ONEの20インチBMX “MOTO”(モト)。様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求したMOTOは、これからBMXを始める方に向けたエントリーモデルです。BMXには様々なライディングスタイルがありますが、最初は『どのバイクが自分に合っているのか解らない』と言う方にもオススメできるストリート・パーク・ダートジャンプに特化したオールラウンドバイクです。

おすすめおしゃれBMX:5

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/toolate/cabinet/02826767/imgrc0097514185.jpg

特徴的なダウンチューブの曲線を採用していたASHURAから、ストレート形状に変更したFLATLAND完成車『APLUS』。120%ライダーの意見が反映されたフレームジメオトリーはストレートながらもトリックの為のスペースを十分に確保した追求された設計。
日本人 が1番扱い易いFLATLANDフレームのトップチューブのサイジングは18.5inchで最大限にFLATLANDを楽む為に開発されたコンプリートバイクです。

おすすめおしゃれBMX:6

https://shop.r10s.jp/kaitaya-bmx/cabinet/03269492/03272339/03272554/imgrc0069704359.jpg

MOTEL WORKS が提案する新たなBMX のスタンダードモデル。フラットランド/ストリートどちらも楽しめるエントリーモデルです。フラットランドの流行を取り入れた大きめのフレームサイズは、バニーホップやマニュアルといったストリートトリックもやり易くなります。BMXライフを十分に楽しんでいただける1台として、ジャイロシステム、アルミペグを標準装備!さらにM825タイヤ、クロモリ3PCクランク、ダブルウォールリムを採用した完成車です。

おすすめおしゃれBMX:7

26インチDJリッパーのアップグレードバージョン。DJリッパーHDは、標準のDJリッパーと同じ伝説的なPKリッパーフレームデザインを使用していますが、アップグレードが豊富!20mmのスルーアクスルとロックアウトとリバウンドのための外部調整可能なコンプレッションを備えたManitou CircusExpertエアコンプレッションフォークが装備されています。ダートジャンプに特化したBMXです。

おすすめおしゃれBMX:8

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/hakkle/cabinet/bmx/how-i-roll-roots.jpg

THE ROOTS(ザルーツ)は、今やすっかりBMXの1つのジャンルとして定着しているオールドスクールタイプのBMXです。トリックを決めると言うより雰囲気を楽しむスタイルのBMXで、街乗りに最適です。サイズは20インチ。完成車の価格は70,000円程度です。

おすすめおしゃれBMX:9

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ecolife-araisk2011/cabinet/bmx/bmx-20vtoxxxx.jpg

BMXに必要なものはすべて揃っておりながら、圧倒的なコストパフォーマンスに優れた1台。フリースタイル、特にストリート仕様のフレームです。サイズは20インチ。街乗りメインで始めたい初心者にうってつけの1台です。

おすすめおしゃれBMX:10

https://shop.r10s.jp/cyclemarket/cabinet/6/0415202051031_0.jpg

GTの2020年モデルであるパフォーマーは、フリースタイルBMXです。堅牢なフレームにクールなグラフィックを携え、カラーバリエーションも3種類。MTBの名門ブランドGTが手掛けているので、サイズ展開も16~21までと豊富。しかも50,000円以下とコストパフォーマンスにも優れています。おすすめは街乗りにも便利な20.5ですね

BMXで街乗りをおしゃれに!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

durcusone(@durcusone)がシェアした投稿 -

いかがでしたでしょうか。ここでは本格的にBMXを始めたい初心者の方から、街乗り仕様で雰囲気を楽しみたいと言う初心者の方まで、BMXの選び方やおすすめの1台をご紹介してきました。ほとんどの初心者の方はフリースタイルのBMXを選ばれると思います。まずはフラットランド、ストリートどちらでも使えるエントリーモデルを選び、それからじっくりと次の1台を選ぶことをおすすめします。ぜひここで紹介したおすすめのBMXで、ストリートライディングを楽しんでください。

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

フランピングって何!?今年大ブレイクのおすすめフランピング・キャンプ場をご紹介!九州沖縄編

f:id:renasuya:20210420192330p:plain

フランピングってご存知でしょうか?実は今手軽にキャンプ気分が楽しめるフランピングが大人気!キャンプ気分を味わいたいけれど、アウトドアギアを揃えたり、準備が大変!というあなた!ぜひこの記事を参考にして、アウトドアレジャーの雄キャンプを手軽に楽しんでみませんか?

キャンプしたいけれどギアを揃えるのが大変!

今流行のキャンプ。都会の喧騒を離れ、大自然の中でのんびりと過ごすキャンプは老若男女問わず人気のアウトドアレジャーです。しかし、アウトドア初心者は、まずキャンプギアを一式揃えるのが大変!揃えてキャンプに行っても、テント設営に時間を大きく取られたり、安眠出来なかったり、有意義にアウトドアを楽しむどころではなく、ただただ大変だったとなる人も多いのが現実。実は、そんなあなたにおすすめのキャンプ施設があるんです!

フランピングとは

フランピングという言葉をご存知でしょうか?フランピングとは フラッと思い立ったときに 手ブラで行けるキャンプ のこと。フランク+キャンプを組み合わせた造語です。大自然の中でアウトドア、キャンプ気分を楽しめることと、ホテルの快適さを両立させたサービスのことなんです。キャンプ用品が揃ってない、まだキャンプ泊には不便さを感じるアウトドア初心者に人気のサービスです。つまりフランピングは、本格的なアウトドアの良いところだけを味わうことができる魅力的なサービスなんです。

グランピング施設も便利!

グランピングとはグラマラス+キャンピングをあわせた造語です。まるでキャラバン隊のような大きくて広いテントの中にホテルのような豪華な調度品。キャンプをより豪華に、快適に過ごすことができ、写真映えもよいので注目を集めています。最近ではグランピング施設も増え、フランピングと同じように気軽なキャンプ体験ができることで、アウトドア初心者に人気があります。グランピングはお手軽に豪華なアウトドア気分が味わえることが最大の魅力と言えるでしょう。

ホテルでベランピング!?

f:id:renasuya:20210420184137j:plain

ベランピングという言葉も最近注目を集めました。ベランピングとはベランダ+キャンピングをつなぎ合わせた造語です。ベランダという限られたスペースでちょっとしたアウトドア気分を味わう。これがベランピングの魅力ですが、自宅ではなかなか難しいのが現状です。最近ではホテルのベランダにキャンプギアを設置し、キャンプ気分とリゾート気分両方を味わえるサービスが注目を集めています。普通のホテルよりも楽しみ方の幅が広がります。とくにカップルに人気のサービズです。

九州沖縄地区おすすめキャンプ場13選!

f:id:renasuya:20210420191755j:plain

気軽にアウトドア気分を味わいたい!ぐっすりと安眠できるホテルのような快適なキャンプを楽しみたい!そんな贅沢なあなたの希望を叶えるキャンプ施設が、実はあるんです!ここではキャンプ気分を味わえる上、快適に過ごせるキャンプ場をご紹介します。

1.SpaFranpingVillage大牟田

トレーラーハウスが人気のフランピング施設。非日常であるアウトドア気分を手軽に楽しみたい方にぴったりなフランピング施設です。手ぶらで行けるので、アウトドアの準備が面倒なあなたでも気軽に楽しめます。まだお子さんが小さなご家族にこそおすすめしたいフランピング施設。自分で食材を用意する素泊まりプランもあり、自由度の高さも魅力的です。もちろんBBQだけの日帰りも可能!本当に気軽に楽しめるフランピング施設ですよ。

SpaFranpingVillage大牟田の料金・宿泊プランを確認する

2.フランピングビレッジ阿蘇

フランピングビレッジ阿蘇は、トレーラーハウス泊が人気!まだオープンして新しい施設(2021年3月オープン)トレーラーハウス内にはトイレやキッチン、シャワーにベッドルームも完備!冷暖房もあるので季節を問わず快適なキャンプ気分が味わえます。もちろん、手ぶらでOK!阿蘇雄大大自然を味わいながら、プライバシーを確保しつつ、フランクにキャンプの醍醐味だけを快適に味わうことができる最新の施設です。

フランピングビレッジ阿蘇の料金・宿泊プランを確認する

3.Marina Franping Village天草

「Marina Franping Village天草」は景色の良さが人気のキャンプ施設です。手ぶらで気軽に楽しめるフランピングにスポットをあてたトレーラーハウス泊が人気!海を望むロケーションにアメリカ・フォレストリバー社から直輸入したトレーラーハウス「EVO」を21台設置。室内はキッチン、トイレにシャワー、6人まで利用できるベッドルーム、冷暖房まで備え、特別な準備なしにアウトドア気分を満喫できます。 新しいキャンプスタイルを「Marina Franping Village天草」で体験してください。

Marina Franping Village 天草の料金・宿泊プランを確認する

4.宮崎白浜オートキャンプ場

海と山に囲まれたキャンプ場のキャビン。1棟貸しで周りを気にせず過ごせます。台所,シャワー,冷蔵庫,冷暖房,調理器具を完備。青島へのアクセス良好。リゾート気分を味わえるロケーションも魅力的です。

  • 住所 宮崎県宮崎市大字折生迫字上白浜6600-1
  • アクセス 【電車】最寄駅:JR青島駅 徒歩30分/最寄バス停:宮崎交通 白浜入口 【車】宮崎ICより青島方面へ約20分

宮崎白浜オートキャンプ場の料金・宿泊プランを確認する

5.ライラックホテルズ・アンド・リゾート

リモートワークにもおすすめ!鹿児島県鹿屋市にある「ライラックホテルズ・アンド・リゾート」は無線有線LAN利用無料!広々25平米の車で乗り入れ可能なオートキャンプサイトでは、併設されているカフェ屋内野外で無料WIFIのご利用が可能なので、リモートワークしながら、自然の中でリフレッシュ出来ちゃいますよ。

  • 住所 鹿児島県鹿屋市串良町上小原2392-62
  • アクセス 笠之原ICより車で8分

ライラックホテルズ・アンド・リゾートの料金・宿泊プランを確認する

6.Glamping&LocoStayIMAGINE

お庭で快適キャンプ「ベランピング」が体験できるコンドミニアム。IMAGINEは透き通るほど綺麗な天然ビーチが多数ある場所に建っています。ビーチまで徒歩3分、一日中好きな時間にビーチに行く事が出来ます。快適な環境でアウトドア、キャンプ気分を味わいたい方にぴったりです!

Glamping&LocoStayIMAGINEの料金・宿泊プランを確認する

7.カームラナイハーバー

気軽にグランピングが楽しめるおすすめキャンプ施設。テントは選べる6種類。ウブトは、バリ古の地ウブドをイメージしたグランピングテント。ウィンドチャームが潮風に揺られ、涼しげな音色が疲れた体を癒します。DODマラケシュは、モロッコのカラフルな野外市場をイメージしたグランピングテント。ワンポールテントのフィッシャーマンズワーフ。サイズも他のテントより一回り大きくセミダブルベッドとソファを2つ設置したガルバ。そしてグランピング定番のノルディスク「マリブ」。南国リゾート感たっぷりな「オールバニー」と個性的なテントばかりで、目移りしちゃいそうです。

  • 住所 宮崎県日南市大字平野8338-2
  • アクセス JR日豊本線「油津」駅より約10分。宮崎自動車道~田野インター~県道28号線経由で約40分。

カームラナイハーバーの料金・宿泊プランを確認する

8.Sense of wonder由布岳山麓グランピングリゾート

由布岳山麓、目の前に広がる水田と背後の森。聴こえてくる鳥のさえずりと木の葉の音に包まれた牧歌的な世界。 そんな環境にめぐまれた塚原高原の清々しい空気の中で食べるごはんは格別の味。 あらかじめ必要なキャンプ用具はもちろん、食事もセットでご用意。 塚原高原の自然と目前に広がる雄大由布岳、そして夜は満天の星。気軽に高原の大自然に触れる事ができます。

Sense of wonder由布岳山麓グランピングリゾートの料金・宿泊プランを確認する

9.吹上浜フィールドホテル

手ぶらで気軽に非日常の空間を体感できる グランピングリゾート。 目の前に沈む、吹上浜の夕日。 ファイヤーサークルで友人や家族、ペットと 大切な時間を過ごし、 夜はトレーラーの屋上やデッキから星空を見上げ、 屋外シアターではお酒を片手に映画鑑賞。 アクティブに動いた後は天然温泉で一息。リフレッシュ間違いありません!

吹上浜フィールドホテルの料金・宿泊プランを確認する

10.The Village由布院 温泉グランピング

​80㎡のウッドデッキは、自分たちだけの空間。 最大4人まで泊まれる、広いベルテントには、ハブラシ、外用スリッパ、ハンモック、ミニ冷蔵庫など必要なものが揃っています。クラブハウスの天然温泉には、タオル、バスタオル、ドライヤーもあるので、手ぶらで行けるグランピング施設です。さらにThe Village 由布院では、敷地内に天然の温泉が!日頃の疲れが吹っ飛ぶおすすめのグランピング施設です。

The Village由布院 温泉グランピングの料金・宿泊プランを確認する

11.グランピング福岡 ぶどうの樹~海風と波の音~

福岡県のふくま海岸という眺め最高の場所にあるグランピング福岡ぶどうの樹。テント泊が楽しめるグランピング施設とキャンピングカー泊が楽しめる人気の施設です。特におすすめのサービスがキャンピングカーファイヤーベースサイト。キャンピングカーでドライブを楽しんだあと、テント泊し、BBQ&キャンプファイヤーが楽しめるので家族や仲良しグループでのご利用がおすすめです。また施設内にはシンボルとなる人気の空中テントが!一日一組のみなのでいつかは利用したいですね!

  • 住所 福岡県福津市西福間4丁目10-10
  • アクセス 福間駅から車で約5分

グランピング福岡 ぶどうの樹~海風と波の音~の料金・宿泊プランを確認する

12.ザ・リトリート

家族でキャンプ気分を味わいたい方にぴったりなTheRetreat。テント泊はカップル向け、そしてキャンピングカー(トレーラーハウス)はファミリーにぴったり!特におすすめしたいのがこのコンフォートRVと呼ばれるキャンピングカー泊です。ホテル並みに快適な車内でアウトドア気分が味わえる魅力的なサービスです。また施設内ではハイキングやヨガ、テニスにマウンテンバイクなど様々なアクティビティが楽しめるので、退屈している暇はありませんよ!

ザ・リトリートの料金・宿泊プランを確認する

13.美ら海ビレッジ

美ら海ビレッジは。「アウトドアキャンプをお手軽に、快適にお手頃価格で楽しんで頂く」ことがコンセプト。ホテルではなくテント泊になりますが、大きいテントと広いテント内はファミリーでもゆったりと寛げます。夏場はスポットクーラーを貸し出しているので快適なアウトドアキャンプが楽しめます。ホテルのようにアメニティも充実!沖縄のきれいな夜空と海、それにキャンプも楽しめるおすすめ施設です。

美ら海ビレッジの料金・宿泊プランを確認する

手ぶらでアウトドア体験!

いかがでしたでしょうか。アウトドア初心者はテント設営に不慣れであったり。アウトドアギアが揃っていなかったり、いざキャンプに行こうと思ってもなかなか実行できません。実際キャンプに行っても、寝心地が悪くて睡眠不足になったり、火起こしやテント設営に時間がかかり、思ったほど楽しめなかったり。アウトドア初心者でも楽しめるキャンプ施設なら、そんな心配は無用!ぜひあなたもここで紹介したキャンプサービスでアウトドア気分とリゾート気分を楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

 

自宅でアウトドア感を楽しむベランピング!マンションでも戸建てでも楽しめる人気おしゃれギア大特集!

f:id:renasuya:20210418120143p:plain

ベランピングとはベランダ+グランピングの造語です。グランピングとは、グラマラスなキャンピングのこと。いままでのアウトドアとはひと味違ったラグジュアリーなアウトドア体験ができる、キャンピングの新しいスタイルなんです。グランピングを自宅で味わいたい!グランピングを自宅でできるスタイルとして、海外でも大注目されているんです。今回は、そんなベランピングの方法や便利なグッズなどをご紹介します。

ベランピングの注意点

ベランピングは気軽にキャンプ気分が楽しめ、暮らしのシーンを増やしてくれますが、くれぐれもルールとマナーを守り、隣近所への配慮を忘れないようにしましょう。ここではベランピングの注意点をご説明します。

大声で騒がない

友人達とワイワイ集まるベランピングは楽しいものです。しかしながらいくら楽しいからといっても、大声で騒ぐのは控えましょう。近所で寝ている方もおられるかもしれません。ベランピングを楽しむ前に一言挨拶しておくと良いかもしれませんね。

ベランピングでBBQを楽しむ際の注意点

BBQはとても楽しいですよね。しかし住居が密集した場所のベランダで行うと煙が出てしまい、ご近所に迷惑がかかるかも。無煙BBQを使う工夫や、やはり一言挨拶しておくと良いかもしれませんね。

ベランピングは全天候型ではありません!

風が強い日は、ベランピングしない方がいいでしょう。キャンプギアが強風にあおられて飛んでしまったり、最悪の場合は強風に火があおられ火災になってしまうかも。

ベランダは緊急時の避難経路

アパートやマンションの場合、ベランダは「専用使用権が認められた共用部分」として扱われ、専有部分とは別に管理組合が管理することとなっています。各マンションで置けないものが決まっている場合もあります。また、「消防法」では緊急時に速やかに避難できない状態にしてはいけないと決められています。

ベランピングを楽しむアイテムを揃えよう!

https://i.pinimg.com/564x/fb/b2/d2/fbb2d214588f9ee454d493ddc15ec472.jpg

ベランピングはキャンプの1つに分類されていますが、揃えるアイテムはすべてアウトドアギアである必要はありません。決まった形があるわけでななく、自由に出来るのです。おしゃれなイスやパラソル、テーブルなどを並べ、くつろげる空間を作り上げることが重要です。とはいえ、揃えておきたいアイテムがあります。

outdoorlover.hateblo.jp

マンションのベランダは狭い!

https://i.pinimg.com/564x/6a/95/9a/6a959a255d60465cd088de034341b312.jpg

マンションのベランダは狭くてとてもベランピングなんて!と思われている方も多くいらっしゃいます。小さな折りたたみテーブルとイス。それがあれば十分なのです。畳1畳分あれば、ベランピング可能です。マンションでは、どんなに広いベランダがあっても、ベランピングを楽しんだ後は、結局片付けるのですから。

ベランピングに人気のおしゃれアイテム:1

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513dUlWk3qL._AC_.jpg

ベランピングを気兼ねなくゆったりと楽しみたいなら、プライバシーを確保したいですよね。パラソルは日除けだけでなく外から丸見えにならない為にも必要です。お求め安いだけでなく、おしゃれな上雨にも強いパラソルです。扱い方も簡単!

コーデの主役はいただき!おしゃれで人気のクライミングパンツ15選!

f:id:renasuya:20210415174128p:plain

ライミングパンツ人気15選!登山だけじゃなくタウンユースにもおすすめです。履いていて楽ちんなクライミングパンツ。メンズ・レディースなど性別や、世代を問わず人気のファッションアイテム。トレッキングやキャンプなどのアウトドアだけでなく、タウンユースや普段着としても大人気です。ここではおすすめのクライミングパンツと、コーディネート例をご紹介します。

ライミングパンツとは

https://i.pinimg.com/564x/af/74/4d/af744dc6ae44d703ad50c428fa7b1e51.jpg

ライミングパンツとは文字通り、クライミングの際に着用するスポーツウェアになります。ロッククライマー達が着用するため、股が大きく開くように設計され、厚手の丈夫な生地で作られていたり、ストレッチ素材で作られています。動きやすく履いていて楽ちんなため、タウンユースでもおしゃれアイテムとしても取り入れられています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GRAMICCI(@gramicci)がシェアした投稿 -

ライミングパンツのもう1つの特徴として、金具が使われていないことがあります。ウエスト部分にはベルトがついており、片手で調節可能。また岩場で動くことを想定しているため、引き裂き強度の強い素材が使われています。

ライミングパンツの選び方

https://i.pinimg.com/564x/7a/00/49/7a0049869b49c9f32534b8b9f6d90469.jpg

ライミングパンツは通常のロング丈や7分丈、そしてハーフパンツもあります。季節によって丈を選びましょう。また、本格的なアウトドアでの使用に耐えうる強度の高いクライミングパンツや、撥水・防水加工してあるもの、即乾性に優れたものなど、機能性に優れたタイプもあります。アウトドアでもタウンユースでも使用するなら、機能性にも注目しましょう。

ライミングパンツをタウンユースでも

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

WILDTHINGS / ワイルドシングス公式(@wildthings_jp)がシェアした投稿 -

ライミングパンツは基本的にラフでカジュアルな着こなしがメイン。タウンユースなら夏場はTシャツに合わせ、冬場はスエットやパーカーなどと合わせたコーディネートが一般的。もちろん登山スタイルで決めるなら、マウンテンパーカーで!キャンプやトレッキングだけじゃもったいないのがクライミングパンツです。ここからはクライミングパンツの着こなし例をご紹介します。

ライミングパンツの着こなし例:1

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GRAMICCI(@gramicci)がシェアした投稿 -

ライミングパンツの着こなしのキホンはラフなコーディネート。スニーカーに、Tシャツやスウェットなどをあわせて、カジュアルに着こなしましょう。

ライミングパンツの着こなし例:2

https://i.pinimg.com/564x/0d/ef/39/0def39da14d152c8a6071fa5d5953347.jpg

カジュアルすぎるのが苦手な方や、大人っぽい着こなしが多い方も安心です。クライミングパンツは細みが多いので、ボタンダウンシャツにオックスフォードシャツ、そしてサービスシューズやオックスフォードシューズなどキレイ目なアイテムとも相性がいいんです。

ライミングパンツの着こなし例:3

https://i.pinimg.com/564x/e5/65/2b/e5652b8f60a040369a0c3e829487e1b9.jpg

もちろん、クライミングパンツはアウトドアウェアなので、トレッキングブーツやフリース、マウンテンパーカーとあわせるとしっくり決まります。街中でもかっこいいアウトドアスタイルが楽しめます。

ライミングパンツの着こなし例:4

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GRAMICCI JAPAN / グラミチ公式(@gramicci_jp)がシェアした投稿 -

ジャケットなどシックなアイテムとあわせてもGood!カジュアルすぎて子供っぽくなりがちと思われているクライミングパンツですが、ジャケットスタイルにもマッチ。タウンユースでもかっこよくきまる万能パンツです。 

ライミングパンツの着こなし例:5

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GRAMICCI JAPAN / グラミチ公式(@gramicci_jp)がシェアした投稿 -

ラガーシャツなど、スポーティーなアイテムとあわせてもスタイリッシュにきまるクライミングパンツ。クライミングパンツはカラーリングの幅が広いので、色使いで遊べるコーディネートが楽しめます。

ライミングパンツの人気ブランド

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Gramicci Taiwan(@gramicci_tw)がシェアした投稿 -

最近ではアウトドアブランド以外からも販売されているクライミングパンツ。ここではクライミングパンツの定番ブランドから、クライミングパンツをラインナップしている人気アウトドア系ブランドをご紹介します。

GRMICCI-グラミチ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GRAMICCI JAPAN / グラミチ公式(@gramicci_jp)がシェアした投稿 -

ライミングパンツといえばグラミチ。グラミチは1970年代、アメリカでストーンマスターと呼ばれ、ヨセミテロッククライミングシーンを牽引してきたマイク・グラハム氏が立ち上げたブランドです。ロッククライミングに必要な180度開脚を可能にしたガゼットクロッチや、片手で調整出来るウエイビングベルトを装備したナローパンツがあまりにも有名です。

The Northface-ザ・ノースフェイス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

THE NORTH FACE JAPAN(@thenorthfacejp)がシェアした投稿 -

ノースフェイスはフラワームーブメントが盛んな60年代の終わりに、アメリカのカリフォルニアで創立されたアウトドアブランドです。ノースフェイスのロゴはヨセミテ国立公園のハーフドームの北側の壁をモチーフにしたもの。険しく登山が厳しいルートにこそ我社の製品が活躍するとの自信がかいま見えます。

AIGLE-エーグル

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Aigle(@aigle)がシェアした投稿 -

バーブーツで有名なエーグルは、1853年にフランスで生まれたブランドです。天然ゴムを使った製品には定評があり、まさに職人技。自然に寄り添う生活をモチーフとしたアパレルを多数ラインナップしています。そのノウハウはアウトドアウェアにも生かされており、ファッション性だけでなく機能性にも優れたウェアを数多くラインナップしています。

Columbia-コロンビア

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

コロンビアスポーツウェアジャパン[公式](@columbia_jp)がシェアした投稿 -

ドイツ移住者であるポール・ラムフロム氏がアメリカで立ち上げたブランド。もともとはコロンビアハットカンパニーといい、帽子屋から始まりました。スポーツウェアを手がけるようになったのは次女であるガート・ボイルによる手腕が大きい。1982年にインターチェンジシステムを装備したマウンテンジャケットが大ヒット!以降本格的にアウトドアウェアを生産し、今ではアメリカでもっとも大きいスポーツウェアブランドに成長しました。

Rokx-ロックス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ROKX(@rokx.outdoorsportswear)がシェアした投稿 -

グラミチの兄弟分であるロックス。マイク・グラハム氏が2000年に立ち上げたクライミング専門ウェアブランドです。動きやすさと快適さを追求し機能美ともいえるデザインが人気です。

Wildthings-ワイルドシングス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

WILDTHINGS / ワイルドシングス公式(@wildthings_jp)がシェアした投稿 -

アメリカの登山家、ジョン・ポーチャードとマリー・ムニエが1981年に設立したアウトドアウェアブランドです。登山から得た経験から、『軽くタフでなければならない』をテーマに数々の名作アウトドアギアを発表。のちにこの2人は結婚して夫婦になります。アウトドアウェアだけでなくミリタリーウェアも高い人気を誇るブランドです。

おすすめクライミングパンツ:1

グラミチNN(ニューナロー)パンツは、グラミチのアイコン的存在のクライミングパンツです。ガゼットクロッチやウェービングベルトなどおなじみのデティール。細身でスッキリとしたシルエットなので、世代を問わず履くことが出来るクライミングパンツです。使用している生地もストレッチが効いており、細身でも動きにストレスを感じさせません。

おすすめクライミングパンツ:2

こちらはグラミチNNパンツのショートタイプ。ベルトループも付いているので、カラビナやウォレットチェーンをつけることが可能です。もちろん、ストレッチ素材を使った生地なので、動きにストレスを感じることはありません。キレイな細身のテーパード、ひざ上丈なので、気軽に履けるバランスの良いパンツに仕上がっています。

おすすめクライミングパンツ:3

こちらはグラミチNNパンツのデニムタイプ。ジーンズのような風合いですが、ジーンズよりもはるかに楽で動きやすいのが特徴。ガゼットクロッチにウェービングベルトはもちろん、ストレッチ素材でストレスフリーな履き心地。シルエットも細身でカジュアルすぎず、世代を問わず愛される1着です。

おすすめクライミングパンツ:4

ノースフェイスのコットンオックスライトパンツは、一見オーソドックスなクライミングパンツです。夏にぴったりな素材である麻とコットン、ポリウレタンを使用しており、蒸れずに快適な履き心地えお実現。ストレッチも効いた素材なので動きやすさも損ないません。すっきりとした細身のテーパードシルエットは、アウトドアだけでなくタウンユースでもおしゃれにきまります。ロングとショーツがあります。

おすすめクライミングパンツ:5

エーグルの撥水THクライミングパンツは、撥水素材を採用した機能性の高いパンツです。トレッキングやキャンプなどのアウトドアシーンではもちろんですが、タウンユースでもかっこよく着こなせるシルエットの美しさ。コットン素材のような風合いですが、ストレッチが効いているため動きやすく、快適な履き心地。裾裏にはリフレクターもつき、安全面にも配慮してあります。山でも街でも使えるユーティリティクライミングパンツです。画像はレディース用です。

おすすめクライミングパンツ:6

ロックスのMG WOOD CROPSは、定番のMG WOOD PANTを6分丈にしたモデルです。ウエスト部分や裾部分がリブになっており、心地よいフィット感。コットンの履き心地の良さを維持しながら、ストレッチが効き動きやすさを実現した素材。丈夫な素材を使用しているので、本格的なアウトドアにもぴったり。もちろんガゼットクロッチやウェービングベルトなどのデティールもそのままです。

おすすめクライミングパンツ:7

ロックスのMG JAM PANTは、太めのシルエットが魅力のクライミングパンツ。厚手の100%コットンツイル素材にピグメント・ダイ(顔料染め)が、自然な色落ち感を実現。ガゼットクロッチやウェービングベルトなど定番のデティールも勿論、健在。アウトドアからストリートシーンにマッチするクライミングパンツに仕上がっています。

おすすめクライミングパンツ:8

ワイルドシングスのリップストップ素材を使用したクライミングパンツ。軍パンのようなミリタリーテイストのクライミングパンツです。裂けや破れに強く、ストレッチも効いたヘビーデューティーなパンツ。ももから裾にかけてゆるやかにテーパードがかかり、すっきりとした細身のシルエットなので、タウンユースでもおしゃれに決まります。 また、ウェービングベルトの他にボタン&ジッパーを採用。日常使いにもおすすめの1着です。

おすすめクライミングパンツ:9

こちらはデニム素材を使用したワイルドシングスのクライミングパンツ。ガゼットクロッチやウェービングベルトなどの定番のデティールに加え、フロントジッパーやベルトループもついており、タウンユースでの使い勝手にも優れています、ストレッチの効いたデニム素材のため、動きも妨げません。トレッキングやキャンプなどのアウトドアシーンだけでなく、タウンユースや日常使いにもおすすめの1着です。

おすすめクライミングパンツ:10

コロンビアのジョンズブートパンツは、縦横に柔軟に伸縮する4WAYストレッチが快適な履き心地と、動きやすさを実現!ウェービングベルトや180度開脚できるラジアルレッグガゼット。紫外線に強いオムニシェイド、水や汚れに強いオムニシールドなど機能性も充実しています。トレッキングやキャンプなどのアウトドアシーンにおいて嬉しい機能です。もちろんタウンユースや日常使いでも、履き心地のよいクライミングパンツです。

おすすめクライミングパンツ:11

コロンビアコニーブラッシュショーツは、キャンプなどのアウトドアシーンで大活躍間違い無しのカーゴ付きクライミングパンツです。紫外線カットや水や汚れに強い機能はそのままに、両サイドに大容量のポケットを装備。ウェービングベルトにベルトループ、ストレッチの効いた素材で立ったり座ったりが多いキャンプに最適。もちろんタウンユースやデイリーユースにもおすすめです。

おすすめクライミングパンツ:12

温暖な天気でのハイキングやトレッキングに適した テクニカル パンツ。 Aequora AirPerm™ から作られた Lefroy は、軽量で肌ざわりも快適、気化冷却を促す空気の流れをつくります。 素材にナイロンを入れることで、強度と速乾性を実現。 ポリウレタン繊維により高いストレッチ性能をプラスしています。 ハイキングとトレッキングに焦点を合わせていても、すっきりしたシンプルなデザインにより、旅行やカジュアルウェアにも使えるリラックスした見た目に仕上がっています。

おすすめクライミングパンツ:13

パタゴニア・ハンピロックパンツは、通気性を備え涼しい履き心地のクライミングパンツです。ヘンプ・ポリエステル・ポリウレタンの混紡生地を使い、ステレッチ性にも優れています。ウエスト部分にはアジャスターを備えており、ボタン&ジッパーでタウンユースでも使いやすくなっています。テーパードのかかった細身のストレートシルエット。アウトドアかたデイリーユースまで幅広く着用できるクライミングパンツです。

おすすめクライミングパンツ:14

クリフメイヤーのクライミングナローパンツは、やや細身のシルエット。丈夫で伸縮性のあるストレッチツイル生地、180度の開脚を可能にするガゼットクロッチ、脚長に見える絶妙テーパードなど、タウンユースにも使えるパンツに仕上がっています。メンズ・レディース問わずお求めやすい価格で人気のクライミングパンツです。

おすすめクライミングパンツ:15

ワークマンのストレッチクライミングパンツです。高水準の耐久撥水で急な雨にも対応。汚れた落ちやすく、綿素材なので火の粉が飛んできても燃え広がりにくい。 さらに両サイドに大容量ポケットを搭載。 しかも安い!ワークはもちろん、からアウトドアまで様々なシーンで活躍するクライミングパンツです。

履いて楽ちんなクライミングパンツ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

GRAMICCI(@gramicci)がシェアした投稿 -

いかがでしたでしょうか。クライミングパンツは履いていて楽ちん、しかもおしゃれにきまるので世代や性別を問わず、様々な人がコーディネートを楽しめるアイテムです。アウトドアだけでなく、普段着やタウンユースにも積極的に取り入れてくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

 

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

外コーヒーを楽しもう!アウトドア用コーヒーメーカーの選び方

f:id:renasuya:20210324090702p:plain

キャンプや登山だけでなく、ちょっとした散歩でも気軽に淹れたてのコーヒーを楽しんでみませんか?アウトドア用のコーヒーメーカーがあれば、いつでもどこでもカフェに早変わり。景色の良い場所で飲むコーヒーは格別です。ここではアウトドア用コーヒーメーカーの選び方とおすすめをご紹介します。

コーヒーメーカーの種類

f:id:renasuya:20200921165808j:imageアウトドア用コーヒーメーカーは大きく分けて 種類あります。それぞれが一長一短ありますので、自分のライフスタイルに合うコーヒーメーカーを選ぶことが大切です。ここでは種類ごとの特徴をご紹介します。

ドリッパー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61LFQb-668L._AC_SL1280_.jpg

ケトルでドリッパーにお湯を注いでコーヒーを淹れる「ハンドドリップ」。折りたたみドリッパーは、軽量かつコンパクトな携行性に優れています。ドリッパーには大きく分けて台形型と円錐型が存在するので、フィルターも形に合ったモノを購入する必要があります。形の違いで味わいが異なるのも特徴。お湯を沸かすケトルも合わせて購入しておきましょう。

おすすめドリッパー:1

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ncqiBcHqL._AC_SL1500_.jpgコンパクトなので持ち運びも楽々。アウトドアから普段使いでもOKの丈夫なドリッパーです。高級感があり、サビにくいステンレス製。ペーパーフィルターが不要なので、エコなキャンパーにもおすすめです。

おすすめドリッパー:2

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61N8cQaG-JL._AC_SL1280_.jpg

コンパクトに折りたためて嵩張らず、カップに載せても安定感抜群。見た目もスタイルもカッコよくて、アウトドアのみならず、家の中でも使えるドリッパーです。キャンプッや登山、お散歩やサイクリングにもぴったりですね。

おすすめドリッパー:3

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61K7mQ5AkvL._AC_SL1000_.jpg

某100円ショップでも類似品がありますが、安定性が段違い!持ち運びが大変便利なのは言うまでもなく、太めのコイル一本でこんなにも画期的な物を作れることがスゴイ!と評判のユニフレームのコイルドリッパーです。爽やかな朝に夕暮れのひとときに手軽に極上の一杯を、アウトドアでも愉しめます。

オールインワンタイプ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mW43TUcCL._AC_.jpg

今までドリップするコーヒー道具といえば、コーヒー豆を挽く「ミル」、粉から抽出する「ドリッパー」、それを受け止める「マグカップ」が最低限必要でした。その3つがなんと一つのアイテムにまとまったのがこのコーヒーメーカー。携帯性に優れているアウトドアに相応しいコーヒーメーカーです。

おすすめオールインワンタイプ:1

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71cJwCnJ5QL._AC_SL1500_.jpg

電動ミル付コーヒーマグです。アウトドアではコーヒーマグとして、家では電動ミルとしても使えます。セラミック製ミルなので洗浄することが可能。コーヒー豆挽きが調節できるので、好みの味にあるよう挑戦できます。ボタンのワンプッシュするだけの簡単操作。オートストップ機能搭載で自動でストップするので止める必要はありません。保温機能のステンレス製マグで温かさが持続します。USB式なので簡単に充電が可能、キャンプや登山などのアウトドアシーンから、自宅・オフィスでコーヒーを楽しみたいかたへおすすめです。

おすすめオールインワンタイプ:2

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81S4B8bRkkL._AC_SL1500_.jpg

お湯さえあれば、市販のポーションもしくはフィルターと粉コーヒーを抽出できる携帯性に優れたコーヒーメーカーです。キャンプや登山などのアウトドアに最適なのはもちろんのこと、自宅やオフィスなどあらゆる場所で美味しいコーヒーが楽しめます。お湯を注いで蓋をし、スイッチを入れるだけ。空気で押し出されたコーヒーがフィルターを通して出て来る簡易的なエスプレッソマシンみたいな感じ。本当に美味しいコーヒーを出そうと思うと豆選び、ポーション選びから試行錯誤が必要です。

おすすめオールインワンタイプ:3

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51UN91wde2L._AC_SL1001_.jpg

容量は270mlで1~2人前にちょうどよく、最大30gのコーヒー豆をグラインド可能。コーヒー豆の粗さも調節できるので、好きな場所で好みの味で簡単にコーヒーをサッと淹れることができます。下部のタンブラー底にはシリコン材質の滑り止めが付いているのも嬉しいポイント。

パーコレーター

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

necch(@amenecch)がシェアした投稿 -

もっとも野蛮なコーヒーメーカーと呼ばれるのが、パーコレーターです。アメリカ開拓時代に愛されたことで人気になりました。とにかく単純な構造で、メンテナンスも楽。大事に使えば何十年も使えます。ただし、パーコレーターの特性上、風味が飛んでしまうのが欠点。アメリカらしい野趣あふれるコーヒーメーカーです。キャンプではやかん代わりに使えるなどあると便利なアイテムです。

おすすめパーコレーター:1

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81K1F5eh9ML._AC_SL1500_.jpg

キャテンスタッグのパーコレーターは、3、6、12カップの3種類。通常なら3カップを選んでおくと良いでしょう。大きさも手ごろで使いやすくデイパックにも収納しやすいので持ち運びにも便利です。またコスパも良いのでおすすめです。 

おすすめパーコレーター:2

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51trrq8liIL._AC_SL1000_.jpg

高級感あふれるスノーピークのパーコレーター。価格はちょっとお高いですが、品質も最上級。6カップ用と大きいですが取っ手が折りたためるので収納も楽なのがメリットです。

おすすめパーコレーター:3

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41WzRmhA7eL._AC_SL1027_.jpg

コールマンのパーコレーターはコストパフォーマンスに優れています。6カップ用と大きいですがファミリーで外コーヒーを愉しむならこのくらいの大きさが欲しいトコロ。もちろん、1人用でも使えます。

マキネッタ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

misato(@misat_camp)がシェアした投稿 - コーヒー豆の知識

直火式エスプレッソメーカー。誰でも簡単にコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーです。イタリアの家庭には必ず1台はあると言われているほど、庶民に親しまれているコーヒーメーカーです。マキネッタは使い込むほどにコーヒーの香りや油分が染み込み、なじんできます。ですから、使用後は洗剤を使わずにお湯で洗うだけでOKなのも初心者向けですね。購入する際の注意点が1つ。外コーヒーを愉しむなら2~3カップ分で1人用と思ってください

おすすめマキネッタ:1

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71-wdFKOkBL._AC_SL1500_.jpg

もっとも定番のマキネッタ。ビアレッティは1919年から変わらずマキネッタを生産している老舗メーカーです。これはモカエキスプレスと呼ばれ、1933年に販売されてから80年以上、今日までほとんど変らないデザインのまま世界中で愛用されており、ニューヨークの近代美術館の永久展示品にも選ばれています。

おすすめマキネッタ:2

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vLsHepjlL._AC_SL1200_.jpg

ペゼッティ社は、1948年ペゼッティ氏により設立され、2006年からギディニ社のブランドとなっています。ベゼッティ社の伝統的な直火式エスプレッソメーカーはイタリアで広く愛用されています。

おすすめマキネッタ:3

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519JavNljnL._AC_.jpg

ノーブランド品ながらコストパフォーマンスに優れているマキネッタ。交換用パッキンが付いているので安心です。50mlと100mlの2つのサイズがありますが、おすすめは100mlサイズ。価格も2000円以下なので大変お求めやすいマキネッタです。

コーヒー豆の”挽き”

Beans

コーヒーメーカーによっては豆のひき方に注意しなければなりません。豆自体の種類は特に問いませんが問題は挽きにあります。

パーコレーターの場合


f:id:renasuya:20200925101040j:image
パーコレーターは市販のペーパーフィルター用のコーヒー粉(細挽き)を使うと大惨事になります。豆は中挽きもしくは粗挽きにする必要があります。ただし、ちょっとした裏技を使うとOK!それはフィルターの上にドリップ用のペーパーフィルターを使うこと。真ん中部分をハサミで切り取り、フィルターの上にセット。水で濡らしフィルターのサイズに合わせて豆を投入します。

マキネッタの場合


f:id:renasuya:20200925101104j:image
逆にマキネッタでは豆は細挽き。直火式エスプレッソには一般的に、「深煎り」の豆を「細挽き」にしたものを使用します。苦味より酸味が好きな方はローストを少し浅めに。専門店などでお好みに合わせてお求めになるのが理想的ですが、普通に市販されている豆でも十分おいしく淹れられます。なお、一般に「エスプレッソ用」として売られているものは、電気式エスプレッソマシン用の「極細挽き」になっていることが多いのでご注意を。「極細挽き」の豆は直火式メーカーには細かすぎ、バケット部分に詰まってしまうトラブルが発生しますので注意しましょう。

ドリッパーの場合


f:id:renasuya:20200925101057j:image
ドリップ式は、基本どんな挽き方でもOK!しかし、フィルターいらずのドリッパーは注意が必要です。

外コーヒーの準備をしよう

f:id:renasuya:20200921165905j:image

道具が揃ったら早速外コーヒーを楽しみましょう。今回はマキネッタで外コーヒーを楽しむ場合をご紹介します。荷物は

  • OD缶
  • ガスストーブ
  • マグカップ
  • 風防
  • マキネッタ(モカエキスプレス)

上記以外に水とコーヒー豆を準備したらOK!6リットルサイズのデイパックにすっぽりと入るので、手軽に楽しめます。

コーヒー豆の扱い

f:id:renasuya:20200921165843j:image

現地でコーヒー豆を挽いても良いのですが、初心者は最初から挽いてあるコーヒー豆を準備しましょう。ジップロックに入れておくと大変便利!挽く前の豆を持ち運ぶのもジップロックは便利です。

携帯用のコーヒーミルもそれほど高額なものではありません。新鮮さを大切にしたいなら、コーヒーミルも携帯して外コーヒーを楽しみましょう。

外コーヒーの場所選び

f:id:renasuya:20200921165858j:image外コーヒーを愉しむならロケーションは重要です。公園や海岸など景色が良い場所を選びましょう。注意すべき点は私有地ではない場所を選ぶことです。どこでも楽しめるのが外コーヒーですが、火を扱うため、場所選びは慎重に。

静かで物思いに耽ることが出来るようならGood!また、飲み終わったあと、簡単なお手入れが可能な水道があると便利です。コーヒーには利尿作用があるため、近くにトイレがあると助かります。

外コーヒーのセッティング

f:id:renasuya:20200921165901j:image

良い場所が見つかったら外コーヒーを淹れるためのセッティングです。 公園などテーブルがある場所が簡単です。ほかの人の迷惑にならない場所でコーヒーを淹れるセッティングを行いましょう。

地面の上で淹れる
f:id:renasuya:20200921165934j:image

テーブルが無くても大丈夫。地面の上でコーヒーを淹れる場合はなるべく平らな場所で行いましょう。ガスは風に弱いので必ず風防を準備しましょう。

外コーヒーを愉しむ!

f:id:renasuya:20200921165836j:image

ガスはなるべく弱火でマキネッタを加熱します。5分程度で写真のようにコーヒーの抽出がはじまります。注ぎ口から蒸気が出てくるので一目でわかるでしょう。抽出が終わたら「シューッ」という音がします。そしたら火を止めます。

f:id:renasuya:20200921165830j:image
コーヒーの抽出が終わった状態。周囲にもコーヒーの良い香りが漂います。外コーヒーを楽しむことが出来るのです。インスタントコーヒーや缶コーヒーでは味わえない至福の時間をゆっくりと過ごせます。

あなたも外コーヒーに挑戦しませんか?

f:id:renasuya:20200921165815j:image
いかがでしたでしょうか。散歩のついでやサイクリングの最中、釣りもしくはトレッキングの休憩時間など外コーヒーを楽しむことが出来るなら、よりアウトドアレジャーが満喫できます。ぜひあなたも道具を揃えて外コーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 





トレッキングにぴったりなソックス選び!メンズ&レディースにおすすめ靴下12選!

f:id:renasuya:20210407185601p:plain

トレッキングを始めるなら靴下選びも慎重に行いましょう。重要視されにくい靴下ですが、トラブルを防止するためにもトレッキングソックスは必須!ここではトレッキングソックスの選び方とおすすめトレッキングソックスをご紹介します。

トレッキングソックスは重要アイテム

f:id:renasuya:20210128164744j:plain

トレッキングシューズを既製品で購入しても、自分の足にジャストフィット!とはなかなかいきません。足のサイズは長さや、甲の高さ、幅など人それぞれ。それを補うのがトレッキングソックスです。

トレッキングソックスの重要性

https://i.pinimg.com/564x/e3/ad/9c/e3ad9c9888231c8c781679a9a63eadcc.jpg

靴のサイズの微調整はかなり重要です。トレッキングの際、靴ズレを起こして歩けなくなってしまうと最悪の場合、救助を要請することになります。また長時間歩くと、どうしても靴の中が蒸れてきます。快適なトレッキングを楽しむためにはムレ対策も重要なのです。そのため普段履く靴下よりもいい靴下を選ぶ必要があります。

トレッキングソックス選び

https://i.pinimg.com/564x/91/69/e8/9169e8215a747532a93f745edbcf928d.jpg

ではトレッキングにぴったりな靴下とはどういう靴下なのでしょうか。ここからはトレッキングソックスの選び方をご紹介します。

コットン製靴下はトレッキングに不向き

f:id:renasuya:20210128165305j:plain

普段履いている靴下の素材の多くは、コットンでしょう。しかしコットン製の靴下は登山に適していません。なぜならコットンは吸汗性には優れていますが、乾きにくいため、ムレやすくしかも靴擦れやマメの原因になります。

ウール素材のトレッキングソックス

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/816qedNWz3L._AC_SL1500_.jpg

ウール素材やウールと化繊の混紡生地のソックスは、吸汗性にも速乾性も優れています。また厚手の生地のため、トレッキングシューズのサイズ調整にも役立ちます。またトレッキングソックスの種類によっては疲労を軽減するための機能を持っているタイプもあります。長時間歩き続けるトレッキングでは、専用の靴下を選びましょう。

 

寒い季節はインナーソックスを

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91J9b6hZQuL._AC_UL1500_.jpg

寒い季節、靴下の2枚履きをしたことありますか?トレッキングでは2枚履きの場合、薄いインナーソックスを履きます。インナーソックスは吸湿速乾性に優れた化繊で出来ており、蒸れにく素材で作られています。寒い季節以外でも、革製の固いトレッキングシューズを履く場合にも使います。

それではここからは、おすすめのトレッキングソックスをご紹介します。

おすすめトレッキングソックス:1

スコッチウールを使用したこの超厚手ソックスは、登山ソックスの定番です。ざっくりした太番手のウールをイギリス・ベントレー社の超ローゲージ編機で編み上げています。内側に薄手のインナーソックス、外側にこのソックスをレイヤードソックスとして履いていただければ、防寒対策は完璧です。このソックスは同志社大学山岳会ロンライカンリ峰初登頂(2002年9月)に協賛しています。もちろん、メンズレディースにもおすすめです。

おすすめトレッキングソックス:2

土踏まず(アーチ)を下から支える独自の構造と、優れたクッション性により、歩行時の足の負担を和らげる高機能・快適ソックスです。滑らかな肌触りと適度な保温性を備えた、高品質メリノウールを採用。天然素材ならではの免疫機能を備え、防臭効果に優れます。厚手の総パイル仕様。メンズレディースともにおすすめです。

おすすめトレッキングソックス:3

耐久性と吸汗性・速乾性を併せ持つ高機能素材ウイックロン®を使用したレディース用ソックスです。登山全般で活躍する抜群のクッション性と適度な保温性を備えています。もちろん、メンズ用もあります。

おすすめトレッキングソックス:4

ドラロンウールを使用した日本製のトレッキングソックス。やわらかな肌触りと耐久性・吸湿性を両立しました。トレッキングやスポーツだけでなく、普段履きや外仕事など冷え対策にも使えます。サイズもレディース用からメンズ用までそろっています。

おすすめトレッキングソックス:5

クッシヨン性に優れた登山用の靴下です。吸汗速乾性に優れたデュポン社のダクロンウールで織った靴下は柔らかいのに丈夫な快適なトレッキングソックスです。 登山靴との摩擦する部分は丈夫なナイロンで補強。 日本製でサイズもレディース用からメンズ用までそろっています。

おすすめトレッキングソックス:6

キャプテンスタッグのソックスは、疲労を軽減してくれる靴下です。その理由は、伸縮性抜群のパワー・テーピングを足裏から甲、そして足首からふくらはぎに向かって「X」の文字型に配置しているから。運動機能を最大限に引き出します。ベース素材には汗の吸収・放出に優れた速乾性のある、通気性の良いメッシュ素材を採用。機能性と快適性を追求したトレッキングソックスです。メンズ用になります。

おすすめトレッキングソックス:7

足の負担を軽減する「アーチパネル」や歩行を安定させる「足首テーピング機能」を搭載。 長時間の登山に嬉しい消臭効果も。 今回新たに丈夫で高い耐久性を持つ「コンバットウール」を採用しました。おすすめのレディース用靴下です。

おすすめトレッキングソックス:8

ファルケ>の中でもダントツ一番人気なのが、<WALKIE / ウォーキー>。 名前の通り、トレッキングやウォーキング用の歩くために作られたシリーズです。 <ファルケ>の人気の秘密は、人間工学に基づき、足の形やつま先の形に合わせ左右非対称にデザインされているため実現された、フィット感と履き心地のよさ。一度、履いたら、やみつきです!

おすすめトレッキングソックス:9

保温性の高いメリノウール混なので普段使いからトレッキングまで幅広く使えるソックスです。肉厚なパイル編みで仕上げることでふんわりと柔らかく、抜群の履き心地を実現しています。メンズレディース用とあり、一度履くと虜になるメイドインジャパンの確かな品質は、ギフトにもおすすめの逸品です。

おすすめトレッキングソックス:10

スマートウールは、ウール専門のメーカーとして、良質なメリノウールを使用したソックスとアパレルを製造しています。 天然素材ならではのナチュラルな着心地と高性能を両立したウールは、他の素材に比べ蒸れが少なく、様々なアウトドアシーンで活躍します。 肌触りとフィット感もよく、着心地・履き心地ともに抜群のトレッキングヘビークルーは、メンズレディース問わずおすすめの1足です。

おすすめトレッキングソックス:11

指先温か構造の5本指インナーソックス。スポーツブランドであるミズノだからこそできた、保温性の高いブレスサーモを採用したインナーソックスです。ブレスサーモの吸湿発熱した空気を繊維間に取りこみ保温する為、衣服内をドライで温かな状態にします。画像はレディース用ですがメンズ用もあります。

おすすめトレッキングソックス:12

ハイクシリーズは登山などに適したスタンダードなメリノウールソックス。厚み、クッションに応じて6種類から選べます。その中でもライナークルーはもっとも薄手のソックスでクッションはありません。メンズレディース問わずおすすめのインナーソックスです。

トレッキングソックスで快適に!

f:id:renasuya:20210128164655j:plain

いかがでしたでしょうか。たかがソックス、されどソックス。足元はトレッキングにとって非常に重要なのです。ここで紹介した靴下はどれも、トレッキング初心者におすすめの1足ばかり。ぜひトレッキング専用ソックスで快適な山歩きを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

山歩きを楽しもう!登山初心者が揃えるべきトレッキングギアの選び方とは?

f:id:renasuya:20210331122658p:plain

山歩きは気軽に出来るアウトドア。近所の低い山でも自然を感じることができ、ストレス発散にもなります。ここでは登山初心者の方がこれから山歩きデビューするために必要なトレッキングギアや選び方をご紹介します。

まずは登山計画を作成しよう

f:id:renasuya:20210115200406j:plain

安全に山歩きを楽しむためには、事前の準備がとっても大切。まずは山選び、コースを決めましょう。ここでは登山計画について解説します。

初めての登山は日帰りで

f:id:renasuya:20210115195241j:plain

初めての山歩きは体力に自信がある方でも日帰りコースを選びましょう。自宅から日帰りで行ける標高1000m以下の山がおすすめ。標高300m前後でも山歩きが十分楽しめます。またケーブルカーがある山は、下山が楽に行えます。山頂を目指い場合は、正午ごろまでに登頂し、日の高いうちに下山することが鉄則です。

初めての登山は初夏・初秋がおすすめ!

f:id:renasuya:20210115195337j:plain

季節によって表情を変える自然。季節によっては過酷な環境にもなります。初めての山歩きのベストシーズンは、ずばり4~5月、9~10月です。暑すぎず寒すぎないので、初心者に向いています。

登山アプリ・地図を準備

f:id:renasuya:20210119183143j:plain

目的地が決まったら、山歩きのコースを事前に確認しておきましょう。初心者は、とにかく安全第一。初めての山歩きでは標高差300~500m程度を山歩きのコースに設定しましょう。500mでおよそ8㎞、5時間程度歩くことになります。

予定していたコースから外れないように、スマホに地図アプリを入れておくと便利。バッテリー切れに注意しながら、安全に山歩きが楽しめます。

ヤマレコ

ヤマレコ

  • YAMARECO INC.
  • ナビゲーション
  • 無料

apps.apple.com

YAMAP / ヤマップ

YAMAP / ヤマップ

  • YAMAP INC.
  • スポーツ
  • 無料

apps.apple.com

登山計画書(登山届)を作成しよう!

f:id:renasuya:20210119183227j:plain

近くの山だからいいやと思って遭難する方が多くいます。そうしたトラブルを防ぐため、万が一の事態に備えるためにも登山届を提出しましょう。登山口に「登山ポスト」があれば、届け出を投函すればOK!なけれ管轄の警察署(地域課)宛に提出しましょう。

https://www.yamakei-online.com/beginners/images/tozan_todoke.pdf

www.pref.nagano.lg.jp

登山用ウェアを揃えよう

f:id:renasuya:20210115195952p:plain

登山ウェアはレイヤード(重ね着)が基本。アウターレイヤーにミドルレイヤー、ベースレイヤーの3つが基本です。重ね着で体温の調整をするので、汗を吸収するより、速乾性の高い素材を選ぶことが一般的です。

ベースレイヤーの選び方

ベースレイヤーは肌に直接着る服です。暑いときにはベースレイヤー1枚で過ごすこともあります。重要なのは汗を吸収しながらも、速乾性に優れていること。乾きにくい素材は汗から徐々に体温を奪い、最悪低体温症になってしまいます。そのため素材は化繊やメリノウールを選びましょう。

outdoorlover.hateblo.jp

ミドルレイヤーの選び方

ミドルレイヤーは、ベースレイヤーの上に羽織ります。素材はフリースや化繊やウール素材のシャツ、中綿入りのジャケットやダウンなど、保温性を重視して選びます。長袖シャツは袖をまくったり、前ボタンを開けたりなど細かな体温調整が可能。フリースはやダウンジャケットは軽くて保温性に優れているのが特徴です。

outdoorlover.hateblo.jp

アウターレイヤーの選び方

山歩きで一番外側に着用するのがアウターレイヤーです。防風・防水など天候の変化から体を守るために着用します。アウターシェルには3種類あり、冬山登山を目的としたハードシェル。ミドルレイヤーとしても使えるソフトシェル。そして防風専用のウィンドシェルです。アウターシェルを選ぶポイントは、防水透湿性。汗をかいても体が蒸れない素材を選びましょう。

outdoorlover.hateblo.jp

ここからはおすすめの山歩きウェアをご紹介します。

おすすめベースレイヤー:1

モンベルのジオラインは、薄手で速乾性に優れたポリエステル素材「ジオライン」を使用。薄手で伸縮性にも優れ、年間を通じてレイヤリングがしやすい半袖のTシャツタイプ。普段着のシャツなどの下にも着用しやすくなっています。また値段も3,000円以下とと本格的なベースレイヤーながら他のブランドと比較すると安い価格も魅力です。

おすすめベースレイヤー:2

秋の登山におすすめのベースレイヤー。モンベル独自の縮れの少ない「スーパーメリノウール」を使用。中厚手の素材で、着た瞬間から温かい、天然の吸湿発熱素材です。薄手の生地ながら高い保温性を実現したTシャツです。レイヤリングしやすいボリューム感で動きやすく、寒い冬場はヒート〇ックよりも暖かく過ごせます。

おすすめベースレイヤー:3

ノースフェイスの『エンジニアード ビスタクルーTシャツ』は、汗を素早く吸収、拡散し、濡れ戻りを抑えます。胴部分は丸胴成形により縫い目による肌へのストレスを軽減。編地変化により、肩部分は天竺編み、身頃部分は通気性のよいメッシュ組織に仕上げています。やわらかな肌触りとウール調のナチュラルな風合いで、シーズンを問わずに着用できる1着です。

おすすめベースレイヤー:4

夏場の山歩きにおすすめ!フォックスファイヤー PPメッシュは、繊維自体が水分を吸わないため、常に肌をドライに保ち、トランスウェットウール素材などのインナーとして着用すると汗冷えせず快適に過ごすことができます。 皮脂汚れの付着による機能低下がないので、長く愛用していただけます。

おすすめベースレイヤー:5

秋~初冬の山歩きにおすすめのベースレイヤー。肌触りの良いメリノ250を使用した、保温性に優れたロングスリーブクルー。 細やかなテクスチャーを持ちアウターとしても使えます。

おすすめベースレイヤー:6

春夏の山歩きににおすすめのベースレイヤー。夏は涼しく冬は暖かい、天然の温度調節機能があるメリノウール。 チクチクしない優しい肌触りで臭いにくい、アンダーウエアとして適した特性を生かした、スリムフィットのインナーTシャツです。 ニュージーランドの契約農家で育てられた高品質メリノウールを、ナイロン芯に巻きつけたコアスパン糸を採用することで、摩耗や引き裂きに対する強度が向上。 アンダーウエアに求められる、こまめな洗濯での耐久性を確保。 さらにストレッチ性を持たせるためにライクラ®を交編し、身体にフィットする快適な着心地に仕上げています。

おすすめベースレイヤー:7

ファイントラックの『ドライレイヤーベーシックノースリーブ』は春夏の山歩きにおすすめです。耐久撥水性が150洗80点に進化し、 ドライ性能が約1.5倍長持ちするようになりました。 さらに抗菌防臭性も付与し、アウトドアフィールドで遊ぶ すべての方におすすめの一枚です。 適度な保温力と汗抜けスピードのバランスに優れ、 季節を選ばない汎用性の高さが特長。 伸びの良い柔らかなメッシュ生地が、身体の動きに追従し、 ストレスフリーな柔らかい着心地を実現しました。 適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。

おすすめベースレイヤー:8

春秋の山歩きにおすすめ!パタゴニアのキャプリーンエアフーディは、高品質のニュージーランド産RWS認証済みメリノウールとリサイクル・ポリエステルの混紡素材を使用。さらにキャプリーン・エアは、通気性、吸湿発散性、速乾性を備え、防臭効果を維持します。素材は伸縮性を備えソフトな肌触りで、ミドルレイヤーとしても使えます。

おすすめベースレイヤー:9

肌面には繊維内に水分を含まないポリプロピレン、表側に吸汗拡散性を持たせたポリエステルを配備したアンダーウェアです。 身体から出た汗をウエア表面へと迅速にシフトし、肌に触れる面には一切水分を残さない、戻さないというコンセプトで開発。 通気性の高いグリッド状組織デザインと、疎水と吸水という異なる性質を組み合わせたダブルフェイス構造で運動時の快適さを向上させます。 極薄で軽く、フィット感の高いシルエットです。

おすすめベースレイヤー:10

秋冬の山歩きにおすすめ!どんなアクティビティにも快適さをプラスしてくれるハーフジップです。 ベースレイヤーとしても、薄手のミッドレイヤーとしても着用できます。 オーバーヒートしない程度の生地の厚みで、適度な保温性により肌寒い日に暖かさを生み出します。 テクニカル過ぎない汎用性の高いデザインのため、アウトドアアクティビティや毎日の通勤など、様々な場面にフィットするように作られています。 スウェーデン製の生地は、暖かくて肌触りの良いメリノウールとなめらかでソフトなTencel™が見事に組み合わされています。 メリノウールは保温性に加え、天然の防臭効果もあります。

おすすめミドルレイヤー:1

春の山歩きにおすすめ!マウンテンハードウェアの『パイニークリークロングスリーブシャツ』。サステイナブル素材を組み合わせたソフトな着心地のシャンブレーシャツ。タウンユースにも使えるおしゃれなデザインです。

おすすめミドルレイヤー:2

フィルソンの象徴的なアラスカンガイドシャツは、通気性に優れ、起毛処理が施されたソフトな肌触り。 少し厚めながらも通気性のある綿フランネルで作られています。 背面にプリーツが施されています。 裾は丸みのあるラウンドシルエット。 フロントの両サイドにボタン付き胸ポケットが配置。 袖口はボタンで調節可能です。 キャンプや山歩きなど、様々なアウトドアシーンに最適です。

おすすめミドルレイヤー:3

アンドワンダーの『サーモネルチェックプルオーバーシャツ』は、秋冬の山歩きにおすすめです。インビスタのサーモライトファブリックは、特殊な形状の繊維により軽量かつ暖かく、高い断熱効果があります。 腕の上がる運動量を確保したパターンで作っています。 ザックを背負った時に干渉しない位置にポケットが付き、フラップにはカラビナがついています。 20番手の太い糸で巻き縫いをしているので、パッカリングがでて独特の表情をつくります。

おすすめミドルレイヤー:4

スヌーピー」×「grnoutdoor」コラボアイテム。 このプリントは他のブランドでは手に入らないオリジナルデザインのスヌーピーSWEAT 。 これ一枚で街でもカジュアルでアウトドア感があり、さらにフェスやキャンプでも陽気で気分が上がるお洒落スウェット。 キッズサイズの展開もあるので家族でお揃いに着れちゃう。 チャーリーブラウンのTシャツの柄のテントの前で焚き火で焼きマシュマロを堪能するスヌーピー。 大きくプリントされた「TAKIBI」はgrnoutdoorらしいデザインになっています。

おすすめミドルレイヤー:5

ハリのある素材を使用した、レギュラーフィットのクルーネックインサレーション。 胸元にあしらわれたロゴがワンポイントになっています。 首元や袖口、裾は伸縮性の高い生地で切り替えて、フィット感を高めました。 撥水性・耐水性に優れていることも特長的。 サイドにはジッパー付きのカンガルーポケットを配しています。 シンプルでスタイリッシュなデザインは、山歩きなどのアウトドアシーンにはもちろんタウンユースにも活躍します。

おすすめミドルレイヤー:6

一年を通してマウンテンアクティビティのレイヤリングに使用できる、暖かく速乾性に優れるフリースジャケット。 軽量でありながら良質な暖かさと速乾性を併せ持つ、POLARTEC® Thermal Proのフリースジャケットはレイヤリングに理想的な一枚です。 アクティブフィットによる自由な動きは防水ジャケットの下でもその機能を失いません。

おすすめミドルレイヤー:7

秋冬の山歩きにおすすめ!クリフメイヤー『シャギーボアジャケット』は、フワフワな起毛感とアウトドアライクなデザインが特徴的です。 ネック・フロント・裾口・アームホールのパイピング使いがアクセントになっています。 ファスナー付き胸ポケットや、襟部分と脇の切替など、KRIFF MAYERらしいデザインに仕上げました。 メッシュ素材の裏地付きでサッと羽織りやすく、好みのパーカーやシャツ、スウェットなどとレイヤードコーデが楽しめます。

おすすめアウターレイヤー:1

パタゴニアトレントシェル3Lジャケット』は、H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用し、格別な防水性/透湿性が持続する3層構造の飾り気のないシンプルなジャケットが、1日中快適な着心地を提供します。 調整可能なフードはフォーム入りのつばを備え、使用しないときはシンプルなコードとフックで留めることが可能です。 首にあたる部分にはマイクロフリースの裏地を施し、快適な肌触りを提供しながら防水性/透湿性バリヤーで保護しています。 外側と内側にストームフラップを備えたフロントジッパーは、ジッパーガレージ付き。 袖口は共布のテープ留め付きで、ドローコードで調節可能な裾が雨の浸入を遮断します。 ジッパー式ハンドウォーマーポケットとベンチレーション用ピットジッパーが2つずつ。 いずれもDWR(耐久性撥水)加工済みジッパーを使用し、外側にストームフラップ付きです。 本体はカラビナ用ループが付いた左のハンドウォーマーポケットに収納可能。

おすすめアウターレイヤー:2

無地デザインでシンプルに仕上げたシェルジャケットです。高い防水・透湿性・防風性を備え、激しい雪から身体を守るGORE-TEX 2Lテクノロジーを搭載しています。メッシュ付きベンチレーション、ヘルメット対応フードやサムホールが空いたストレッチハンドゲイターなど、ウィンタースポーツを存分に楽しめるディテールに注目。着脱用固定スナップ付きパウダースカートやジャケット・パンツ連結ループが快適な着心地をキープしてくれます。ガジェットやツール、貴重品などを機能的に収納できる複数のポケットを備えているのも見逃せないポイントです。

おすすめアウターレイヤー:3

摩耗や引き裂きに強い70デニールのリサイクルナイロンを採用した「GORE-TEX 2Layer ラミネート」を使用。耐久防水性と優れた透湿性、高い防風性を兼ね備え、どんな場面でもオールマイティに活躍するひと品。左の肘にはマチのあるフラップ式のカードポケット、裏面左胸の位置には裏ポケットを配し、アクセサリの収納などに便利。フリースジャケット(別売)「Chumley Fleece Jacket」とドッキングが可能。脇下にはベンチレーションを備え、3シーズン対応可能な調温機能となっている。左胸に大きく配したブービーフェイスのロゴ刺繍が着こなしのアクセント。

おすすめアウターレイヤー:4

軽さと堅牢さの機能が高いバランスで融合した防水透湿ジャケットです。 生地にはGORE-TEX PRODUCTSの3層構造を採用。 70デニールのトリコットバッカーは肌触りもよく、ほどよい厚みもあるため、レインウエアの枠にとらわれない防風・防寒シェルとして活用できます。 本体の襟部分に収納できるビルドインフード仕様。 携行に便利なスタッフサック付き。 日常でも使いやすいカラーバリエーションで、汎用性の高い1着です。

おすすめアウターレイヤー:5

夏のハイキングやトレッキングには予測不能な山の天気が付きものです。 ゼータSLジャケットは、そういうときの緊急用シェルとしてデザインされており、超軽量でコンパクトなので急な嵐の備えになります。 軽量なゴアテックスPaclite ®Plusを採用。 ミニマルなデザインと関節に沿ったパターンで、体の動きに追従します。

おすすめアウタ-レイヤー:6

雨でも着るだけで気分を盛り上げてくれる、総柄やクレイジーパターンの防水ポンチョ。 登山にも使われる防水透湿素材を使用し、水が浸入しやすい縫い目もすべて止水処理をするなど、高い防水性を備えています。 より浸水を防ぐため、フードのフィット感を高めるドローコードも装備。 風が吹くなど、より体にフィットさせたい場合は、両脇に付いたスナップボタンを固定。 バックパックを背負ってゆったりと着たい場合は外すなど、フィット感の調整もできます。 山歩きだけでなく、野外フェスやキャンプシーンにぴったりな防水ウェアです。

おすすめアウターレイヤー:7

ファスナー裏の前立てはボタン付きのフルジップ(全開前開き)仕様なので、バックパックを背負ったままでも着脱ができます。 袖めくり用ベルトを使えば半袖になり身軽に、寒いときはサッと羽織ることでアウターとしても役立ちます。 フード部分はツバ付き・ハイネック仕様なので顔まわりをしっかり防御。 さらに後部のドローコードを使えばジャストフィットでき、顔まわりに生地が寄らない為、視界の良好さを保てます。 小物を入れておけるよう片側にポケットも装備。 収納袋はざっくり畳んでも入れやすいスタッフサック仕様。 移動時はバッグのベルトやストラップ等に取り付けて携帯できます。

登山道具の選び方

f:id:renasuya:20210115200314p:plain

山歩きに必要なウェアが揃ったら、次はギアです。登山靴やリュック、ストックなどを準備する必要があります。ここからは登山道具の選び方をご紹介します。

登山靴・トレッキングシューズの選び方

f:id:renasuya:20210120162439p:plain

登山靴は数ある山歩き道具の中でも重要度が高い道具です。トレッキングシューズは足首が出ているローカット、足首も保護しつつ動きやすさもあるミドルカット、足首までしっかり保護するハイカットの3種類。最初の1足を選ぶなら、ミドルカットがおすすめ。ローカットとハイカットの良い部分を取り入れているため、オールマイティに使えます。

初めての山歩きにおすすめトレッキングシューズ:1

QUICK STRIKE HIKEをコンセプトに開発された次世代のハイパフォーマンスライトトレッキングシューズ。 ストレスフリーなアッパー素材にTPUパーツとKONNECT FITシステムを組み合わせ足を快適にホールド。 アクティブなシーンでの動きにも対応します。

初めての山歩きにおすすめトレッキングシューズ:2

防水透湿機能”オムニテック”を搭載した全天候型アウトドアインスピレーテッドシューズ。 雪や雨などの浸入を防ぐ防水性とシューズ内のムレを抑える透湿性を発揮する”オムニテック”を搭載。 さらに無数の孔を設けることにより、持続的なクッション性と高い通気性を発揮するオーソライトインソールが 快適な履き心地をサポートします。 山歩きにだけでなく、キャンプ中の焚き火やバーベキューなどのシーンにも対応する高い耐久性を有するアッパーも特徴です。

初めての山歩きにおすすめトレッキングシューズ:3

登山入門者が使いやすいように設計された、キャラバンシューズの代表的なモデルです。履き口まわりに柔らかな生地やクッション材を採用し、足首を優しくホールド。指先まわりはゆとりを持たせ、アキレス腱部分は足首が動きやすいよう浅めにカットするなど、初めて登山靴に足を入れる入門者でも違和感なく履ける設計です。つま先部分にはTPU樹脂カップを採用し、指先をしっかりと保護。さらに、悪路でもグリップ力を発揮するキャラバントレックソールや、着地時の衝撃を吸収する インソールクッションシステムなどで歩行性能を高め、低山はもちろん、 富士登山尾瀬屋久島でのトレッキングにも最適です。

初めての山歩きにおすすめトレッキングシューズ:4

ベストセラーアイテムが、 さらに有効なハイキングシューズに進化した X ULTRA 3 GTX。 ディセントコントロール技術により、テクニカルなハイキングを難なくこなし、 険しい下り坂でその真価を発揮します。 濡れた路面でも、ダウンヒルを爽快に駆け下りてください。

初めての山歩きにおすすめトレッキングシューズ:5

MODERN SPORT HIKE SHOES、最先端のスタイルにKEEN独自の機能を搭載した、次世代のファーストライトハイキングブーツ。アウトドアフィールドから都市部まで、快適な歩行を実現する新開発のソールユニットを採用、足首の安定性と保護性を追及したミッドカットデザイン。

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

リュックサックの選び方

f:id:renasuya:20210120162522p:plain

登山用のリュックサックは、丈夫で機能性に優れ、背負いやすく疲れにくい特徴があります。山リュックサックの選び方のポイントは容量。初めての山歩きで使うリュックは容量25~30リットルがおすすめ。背面パネルや、ウエストベルトがしっかりとしているかを確認しましょう。

山歩きにおすすめリュックサック:1

シンプルなデザインで使い勝手の良さを高めたバックパック! A4サイズが収納できる使いやすいサイズ感で、機能も抜群! クッション性に優れた背あてとショルダーベルトで長時間背負っていても疲れにくくなっています。 背面中央に設けた通気路を設けてムレにくい構造です。ボトムの収納用ファスナーポケット内にレインカバーを装備。 メインコンパートメント内に設けた仕切りポケットやフロントのファスナーポケット、ベルクロ留めのポケットが内側に2つ付いたサブポケットなど、整理しやすく収納力もあります。 ライトハイキングや野外フェス等のアウトドアシーンや通学・カジュアルシーンにも活躍するリュックサックです。

山歩きにおすすめリュックサック:2

ウェーブパットとメッシュを使用した通気性と快適性に優れた背面仕様で取り外し可能なウェストウィングも使い勝手が良い!ハイドレーションシステム対応 で雨天でも安心のレインカバー付きです。

山歩きにおすすめリュックサック:3

デイハイク、ライトトレッキングからタウンユースまでもカバーする定番モデルがアップデート。通気性の良いバックパネルを持ち、コンパクトながらも内部のジッパーで本体を上下2分割できる構造。ポールキャリアやチェストベルトなど豊富な装備でトレッキングからタウンまで幅広く対応します。

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

グローブ・ハットの選び方

防寒だけでなく、木の枝やごつごつした岩、日差しなどから手や頭を守るためにグローブとハットも準備しておきましょう。夏場の山歩きではUVカットタイプを着用するとよいでしょう。

ストック・トレッキングポールの選び方

ストックは山歩きで必ずしも必要ではありませんが、あると疲労を軽減できます。初めての山歩きで、使いなれておきましょう。ストックは大きく分けて2種類。グリップの形がI字型とT字型があります。I字型はスキーと同じく2本で使うことが一般的。一方T字型は、1本で使うタイプです。素材によってお値段が変わるので、予算に合ったストックを選びましょう。

その他準備する小物

f:id:renasuya:20210120162557p:plain

山歩きに必要なのはウェアやリュックサックだけではありません。そのほかにも山歩きを安全で快適に行うためには様々な小物が必要です。とはいえ、山歩きでは必要最低限の荷物にする必要があります。自分の山歩きでは何が必要なのか、取捨選択して選びましょう。

1.水筒

水分補給のための水筒は必須アイテム。片手で蓋が開閉できるタイプが便利。また秋冬には暖かい飲み物になるので保温タイプの水筒を選びましょう。

2.ヘッドライト

山には街灯が無いため、日が暮れると周囲が真っ暗になります。日帰り登山でも万が一に備え、必ず携帯しましょう。

3.ファーストエイドキット

万が一に備え救急セットは必須。中には救急テープやエマージェンシーシート、ホイッスルなどが入っています。

4.タオル

汗を素早く吸収し、しかも速乾性に優れているタオルがおすすめ。汗をこまめに拭くことで体温を奪われることを防止します。

5.虫よけ・日焼け止め

f:id:renasuya:20210120162659p:plain

山歩きを快適に過ごしたいなら、虫よけ・日焼け止めは必須。春から秋は害虫が多く、しかも日差しが強い。しっかり準備しておくと余計なストレスを感じません。

6.椅子・座布団

ちょっと一休みという時に必要な椅子や座布団。最近は折りたたみチェアもコンパクトで軽量になったので山歩きにも持ち込みやすくなりました。折りたたみ座布団もあると無いとでは大違い!100均にも売っているほど価格も安く、コンパクトで軽量なので、リュックサックに入れておきたいアイテムです。

7.ライター・マッチ

f:id:renasuya:20210120162743p:plain

万が一に備えてリュックサックに入れておきましょう。防水マッチは日持ちも良く、気圧の低い標高が高い場所でも使えます。

8.スマホバッテリー

スマホアプリで地図やルート、時間などを確認したり、万が一の場合には救助要請のためバッテリー切れは避けたいところ。予備のバッテリーを持っていけば万が一の際も安心です。

9.クマよけの鈴

f:id:renasuya:20210120162620p:plain


登る山によってはクマが出る可能性もあります。安全対策としてリュックサックに取り付けておきましょう。

10.ビニール袋

f:id:renasuya:20210120162839p:plain

レジ袋やチャックがつき、密閉できるビニール袋を何枚か持っておきましょう。濡れたウェアを入れたり、ゴミ袋としても使えます。

いよいよ山歩きに挑戦!

f:id:renasuya:20210115195217j:plain

道具が揃ったら、いよいよ山歩き開始です。山歩きの前はしっかりと準備運動を行い、山歩き中はこまめな水分補給をしましょう。また余力を残したペースを維持し、2時間ごとに10分の休憩を入れましょう。山の空気や、景色を堪能しながら安全に、快適な山歩きを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

プライバシーポリシー お問い合わせ