outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

ハリケーンランタンがキャンプ通から注目される理由とは?おすすめハリケーンランタンもご紹介!


スポンサードリンク

キャンプなどの、アウトドアでは灯りが必要になります。LEDなどの電気の灯りより、ランタンのほうが人気。それは、炎が揺らめくため、優しい灯りになるからです。ここではハリケーンランタンの人気の理由や、おすすめハリケーンランタンをご紹介します。

 

ハリケーンランタンとは

ハリケーンランタンとは、灯油などの燃料を灯りに変えるランタンです。その中でもハリケーンランタンの言葉が示す通り、風に強く屋内はもちろん、アウトドアでも使えるランタンです。100年以上前からつづく老舗メーカーも多く、現代でも多くのファンを魅了しています。

ハリケーンランタンの仕組み

https://www.feuerhand.de/dateien/Feuerhand_Baby_Special_267_Schnittbild_Kaltluftsystem_Funktionsweise.jpg

ハリケーンランタンは、下部のオイルタンクと炎を覆う「ホヤ」と呼ばれるガラス、発熱する部分のマントル、吊り下げリングなどで構成されています。また、フレームの中は空洞で、空気を循環させることで安定した明るさを持続できます。

ハリケーンランタンの口コミ・評価

実際にハリケーンランタンを使っている方は、どんな評価をしているのでしょうか?ここからはハリケーンランタンの口コミ・評価をご紹介します。

鋭く刺すようなLEDの明かりとは別の種の明かり
灯りです。
風にユラユラと揺れるランタンの灯りは
癒しの空間を作ってくれます。

 ハリケーンランタンの強みは「癒し」です。揺らめく炎を見ていると自然と、心が落ち着いてくるのです。しっとりしたキャンプを楽しみたい方にはマストアイテムですね。

LEDで充分明るく感じていましたが、明るさだけではない、何か変化がほしいと思いオイルランタンにたどり着きました。
一番人気のコレ、価格的にも手に取りやすく、火を入れて、人気がある事に納得しました。

LEDランタンではなんとなく物足りなさを感じていた人が、ハリケーンランタンにたどり着きます。ハリケーンランタンは、高額なものももちろんあるのですが、お求めやすい価格のハリケーンランタンもあるんです。

キャンプだけでなく小屋で1人晩酌するときオイルランタンの灯りで楽しんでます。今はちょっと室内が暑くなるが、秋からはいいですね!

ハリケーンランタンはLEDランタンと異なり、熱を持ちます。そのため、夏場はちょっと苦手ですが、秋冬には暖房代わりにもなります。

ハリケーンランタンのメリット・デメリット

ハリケーンランタンは、通常のガソリンランタンと異なり、初心者でも扱いやすく、メンテナンスも楽です。ガソリンランタンは、ガスを圧縮し、シューという音が気になりますが、音もなく静かです。

デメリットもあります。メンテナンスが楽とはいえ、燃料は灯油などの揮発性の高い燃料。安全性に注意する必要があります。またハリケーンランタンは、あまり明るくありません。なのでテント内全体を明るくするには、やや物足りなく感じてしまうでしょう。

これはメリットにもデメリットにもなるのですが、やはり熱を持ちます。夏場はちょっと暑く感じてしまいますが、秋や冬には暖かさを感じることができます。

そして、LEDランタンと異なり、燃料漏れというトラブルもあります。ハリケーンランタンの燃料漏れを防ぐためには、ちょっとしたコツが必要になります。

outdoorlover.hateblo.jp

おすすめハリケーンランタン:1

DIETZ(ディツ)ランタン78です。R.E.DIETZ社製のオリジナルランタン。同社は米国ニューヨークにおいて1840年に創業し、現在は国外工場おいてランタンを生産をしています。ドイツ製フュアーハンドランタンとほぼ同スペックで、コンパクトサイズながら、タンク容量も大きく(約20時間程度の燃焼時間もあり) キャンプで、お庭で使いやすランタンです。

おすすめハリケーンランタン:2

キャップ・バーナー・ホヤ受け部分がゴールド仕上げで美しい、レトロなデザインが魅力のハリケーンランタンです。5分芯を使用し、明るさを保ちながら20時間の燃焼が可能。卓上のインテリアから、風の強いアウトドアシーンまで幅広いシーンにおすすめです。また、価格が安いのでコストパフォーマンスにも優れています。おしゃれなハリケーンランタンを試してみたい方におすすめのモデルです。

おすすめハリケーンランタン:3

 

 ファミリーキャンプにぴったりな大型ハリケーンランタンです。秋冬ではちょっとした暖房代わりにも。平芯は21mmの7分芯を採用し、15W程度の電球並の明るさが出せるので、キャンプでの読書用照明にも向いています。また、約930mlの大型タンクを備えているのもポイントで、26時間ほどの長時間燃焼が可能。大型でレトロなデザインでインテリアにも映える、人気の大型ハリケーンランタンです。

おすすめハリケーンランタン:4

ハリケーンランタンの代名詞ともいえるFeuerhandハリケーンランタンBaby Special 276。1893年から全く変わっていないこのランタンは、屋内からアウトドアまで幅広く活躍するおしゃれなランタンです。カラーバリエーションも豊富なのも嬉しいですね。燃料満タンで、テラスや庭で最大20時間の光が供給されます。

おすすめハリケーンランタン:5

工芸品とも芸術品ともいえる美しいデザインが特徴のホルムガードオイルランタン。吹きガラスとステンレスという素材の組み合わせがコンテンポラリーな印象を与えてくれるオイルランタン。環境に優しいランプオイルとグラスファイバーの芯を使用し、使いやすさと安全性に配慮されています。●暖かな灯りで、窓辺やテラス、アウトドアライフを演出します。 

おすすめハリケーンランタン:6

アウトドア総合ブランドであるキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)のハリケーンランタン。本体には、アンティークさを醸し出す落ち着いたブロンズ仕上げを採用。キャンプや登山時に重宝する、おしゃれで使いやすいモデルです。環境により異なりますが、燃焼時間は約14時間。そのほか、持ち手をフックや紐へかけても使用できるので、テント内の照明にも適しています。

おすすめハリケーンランタン:7

かなりお求めやすい価格のハリケーンランタンです。中国製ですが、しっかりと使えます。芯も約10㎜で、本体の大きさも小ぶりなので、ソロキャンプや予備ランタンにぴったり。ただし、発送に時間がかかるそうなので、早めに注文しておきましょう。

ハリケーンランタンの選び方

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/611YPk8ASVL._AC_SL1100_.jpg

ハリケーンランタンに明るさを求めるなら、より芯の幅が広いものがおすすめ。芯の幅は2分芯(6mm)〜7分芯(21mm)まであります。電球に換算した明るさは、2分芯で4Wと豆電球相当、7分芯で15Wと読書灯相当です。寝る時に付けておく程度であれば2分芯でも十分ですが、キャンプの夜に家族と団らんを楽しんだり、読書をしたりするのであれば、4分芯を選びましょう。しかし、明るいと燃料を多く使用するので注意が必要です。

ランタンの燃焼時間はオイルタンクの容量で決まります。容量と燃焼時間の目安は、340mlで約20時間、500mlで約24時間、930mlで約25時間程度。大容量になると芯が大きくなるので明るさは増しますが、灯油の使用量も多くなります。

ハリケーンランタンの燃料は?

ハリケーンランタンの燃料は、灯油のほかにパラフィンオイルなども使用します。キャンプなどのアウトドアで使用する場合は、フューエルボトルに灯油を移し替えて持っていきましょう。

また虫よけ効果のあるハーブが配合された燃料や、ほのかに良い香りがする燃料もあります。コストが高くなりますが、用途にあわせて選び、キャンプを楽しみましょう!

ここからはハリケーンランタンにおすすめの燃料や、持ち運び用のフューエルボトルをご紹介します。

ハリケーンランタン用おすすめオイル:1

ユーカリ、ミント等の防虫効果の高い天然ハーブを用いたオイルの香りがアウトドアの灯りをより爽やかに演出します。 柑橘系の上品な香りです。ススやオイル臭の少ない高品質のレインボーオイルをベースとしておりますので、アウトドアの食卓のほか、屋内でもご使用頂けます。

高純度に精製された特殊カラーオイルを使用しており燃焼中、油煙やスス臭いはむろん燃焼後にも不純物は一切い発生しません。純度が高くマイナス10度程度の低温状態にあっても凍結しませんので寒冷地での使用、保管も安心して行えます。

防虫ハーブオイル RO-F1000 1000cc/62-6697-99
 

ハリケーンランタン用おすすめオイル:2

ユーカリやミント等の防虫効果の高い天然ハーブ入りのパラフィンオイルです。ハーブに含まれる虫よけ成分でわずらわしい虫や蚊を寄せ付けません。 燃焼中にススや臭いが出にくいオイルなので、テラスや、 アウトドアでのテーブルランプとしておススメです。そのままアロマスティックをさし、芳香防虫としても使えます。 

ハリケーンランタン用おすすめオイル:3

キャンライトの「カラーリングランプオイル」はニオイや煙も出ない、高品質「パラフィン系100%無香料ランプオイル」です。室内のテーブルランプ用の他、アウトドアやキャンプでハリケーンランタンにもお使い頂けるランプ専用オイルです。 ヘビーユーザーさんにはウレシイたっぷり2リットルサイズ。便利な注入キャップ付き。アロマオイルを足して使うことも可能です。

最後に 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ノブノブ(@super_nobunobu)がシェアした投稿 -

 いかがでしょうか。今までLEDランプを使っていたキャンパーたちが、こぞってハリケーンランタンに変えてしまう理由がお分かりいただけたと思います。優しい灯りと、炎の揺らぎ。そしてアウトドアで得られる極上の「癒し」。ぜひあなたも、次回のキャンプにはハリケーンランタンを持って、お出かけしてくださいね!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ