outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。Twitterでは「【Amazonタイムセール】おすすめアイテムPick~」を配信中! @outdoorlove6をフォローしてね!

50代アメカジ好きにおすすめのレザージャケット!着こなしのコツやコーデ例をご紹介!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20200808101856j:plain

秋冬アメカジコーデの定番であるレザージャケット。ハードな男の色気を感じさせる永遠の定番アイテムです。とはいえ、着こなしを間違えるとおしゃれというより、ただのイカツイおっさんになってしまいます。ここではおしゃれにレザージャケットを楽しむための、着こなし方・コーディネート例をご紹介します。

レザージャケットの選び方

引用元:引用元:Pinterest

レザージャケットはデザインや素材など様々な種類があり、革ジャンとも呼ばれています。またレザージャケットはデニムなどと同じく経年変化(エイジング)が楽しめるということで、アメカジ好きなら①着は持っていたいアイテムです。とはいえ、古着でも1万円以上するので、間違いないレザージャケットを選びたいですよね。レザージャケットを古着で選ぶ場合、どんな点に注意しうればよいのでしょうか。ここではレザージャケットの選び方をご紹介します。

種類で選ぶレザージャケット:ライダースタイプ

様々な種類の中でもライダースジャケットはもっともポピュラーで人気の高いレザージャケットです。着丈が短いので、インナーを見せて着こなすのが一般的。ライダースは前たての違いでシングル、ダブルがあります。ワイルドなスタイルを目指すならダブルが、落ち着いたスタイルならシングルライダースがおすすめです。

種類で選ぶレザージャケット:ミリタリータイプ

ミリタリー系レザージャケットは実用性に優れ、丈夫で保温性に優れたレザージャケットが多いのが特徴です。特に人気の高いのがA-2やG-1などです。ミリタリーと行ってもどんなスタイルにも合わせやすいので、初めてのレザージャケットを選ぶならミリタリー系レザージャケットをおすすめしています。

種類で選ぶレザージャケット:ブルゾンタイプ

シンプルなデザインのブルゾンタイプ。シルエットが丸みを帯びているので、インナーにニットなどの厚手を着こむことができます。着丈も短すぎず長すぎずなので、どんな体型の方でもうまく着こなせるのがメリット。50代メンズにこそ、おすすめのレザージャケットです。

種類で選ぶレザージャケット:Gジャンタイプ

もっともアメカジコーディネートに合わせやすいのが、Gジャンタイプのレザージャケットです。もっとも多いのがいわゆる3rdタイプのレザージャケット。ジーンズとの愛称もばっちりで、今持っている手持ちのアイテムでコーディネートが楽しめるメリットがあります。またジージャン以上にドレスアップが出来るのも魅力です。

レザージャケットの着こなし方

男らしさ・ワイルドさを演出するレザージャケット。大人のアメカジコーディネートに欠かせないアイテムです。しかし、なかなか着こなしが難しい。レザージャケットをそつなく着こなすには3つのポイントを抑えておくと間違いありません。

レザージャケット着こなしポイント①

レザージャケットも他のアウターと同じように基本的にジャストサイズを選びます。特に50代になると、お腹まわりが気になるのでついつい大きめを選んでしまいがち。そうすると、着丈が長めになってしまいます。お腹まわりがきになるなら、フロントを全開にしたコーディネートにしましょう。身幅よりも着丈に注意すると着こなしがうまくまとまります。

レザージャケット着こなしポイント②

ハードなイメージを演出するレザージャケット。大人アメカジコーディネートに取り入れるなら、あまりハードな印象になり過ぎないように注意しましょう。重たい色ばかりのコーディネートにならないように、トップスやボトムスの色使いに気をつけると良いでしょう。

レザージャケット着こなしポイント③

コーディネートのシルエットはA型、I型、Y型の3つに分けることができます。大人アメカジコーディネートなら、Y型か、I型のシルエットを意識しましょう。とくにボリュームのあるミリタリー系のレザージャケットはY型シルエットがぴったりはまります。

50代メンズにおすすめレザージャケット:1

カウハウドを使用した2NDタイプGジャンをモチーフにしたレザージャケットです。アメカジコーデをよりドレスアップする1着です。

50代メンズにおすすめレザージャケット:2

Eddie Bauer(エディ・バウアー) レザージャケットサイズS RankC

Eddie Bauer(エディバウアー)のシングルライダースジャケットです。着丈がやや長め。大人アメカジにぴったりな古着レザージャケットです。

shop.yuenterprise.shop

50代メンズにおすすめレザージャケット:3

バズリクソンズのG-1は、映画『TOPGUN』でトム・クルーズが着用していたことで人気が高まった1着。襟のボアが真冬でも高い保温性を発揮します。着丈も短すぎず長すぎず調度良いので、大人のアメカジコーデにぴったりです。

50代メンズにおすすめレザージャケット:4

80年代のイギリス製ライダースジャケット。襟のボアが真冬でも高い保温性を発揮します。ハードなアメカジスタイルにぴったりな古着レザージャケットです。

shop.yuenterprise.shop

50代メンズにおすすめレザージャケット:5

https://image.rakuten.co.jp/earthmarket/cabinet/00326680/02776860/aero-harfbelt-stf-m1.jpg

エアロレザーのハーフベルトはウエスト部分がタイトに絞ってあり、シルエットが美しいことで人気の1着です。上質なホースハイドを使用し、経年変化も味わえるまさに一生モノのレザージャケットです。

50代メンズにおすすめレザージャケット:6

ライダースといえばやはりラングリッツは外せません。中でも永遠の定番と言えるのが『columbia』。バイカーのためのライダースジャケットで、数々のデティールがそれを証明しています。

50代メンズにおすすめレザージャケット:7

古着屋でもっとも多く見かけるのがSCHOTTのライダースではないでしょうか。3〜5万円で程度の良いライダースが手に入るので、レザージャケットを初めて購入する方にもおすすめです。ダブルもかっこいいですが、ここで紹介するのは襟付きシングルライダース。大人アメカジにぴったりな1着です。

50代メンズにおすすめレザージャケット:8

リアルマッコイズのA-2フライトジャケットは、アメカジファッションに欠かせないレザージャケットといっても過言ではないでしょう。いつまでも飽きることのないデザインと、どんなスタイルにも合わせやすいシルエット。大人のアメカジコーディネートの主役になる1着です。

50代メンズにおすすめレザージャケット:9

レザーカーコートはライダースと比べると着丈が長めなので、よりドレッシーな着こなしが楽しめます。50代メンズにこそ相応しい1着。ブラックよりもブラウン系のほうが知的なイメージを感じますね。

50代メンズにおすすめレザージャケット:10

ブルゾンタイプのレザージャケットを古着で購入する際の注意点は、袖や裾、襟部分のリブ状態です。虫食いやほつれの有無もしっかり確認しましょう。スエード素材のレザージャケットは、ハードなイメージよりもソフトなイメージで、カジュアル感が増す着こなしが楽しめる上、お手入れが楽なメリットがあります。

大人アメカジにはレザージャケット

いかがでしたでしょうか。着こなしが難しそうなレザージャケットですが、自分にあったスタイルのレザージャケットを選べば、誰でも男らしいコーディネートが出来るアイテムです。ぜひあなたも今シーズンはレザージャケットでアメカジコーデを楽しんでくださいね!

f:id:renasuya:20200726210954p:plain

コーデが気になる方はコチラもチェック

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

shop.yuenterprise.shop

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
プライバシーポリシー お問い合わせ