outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

アメカジ定番のチノパンコーデ例!チノパンの選び方とスタイル別チノ30選!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20201206101036j:plain

アメカジスタイルに定番のアイテム”チノパン”。ジーンズと異なり、チノパンはどれも同じと思っていませんか?チノパンのデティールは分かり辛いですが、違いがはっきり存在します。ここではチノパンのデティールやコーデ例をご紹介します。

チノパンとは

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71a-Ln%2BRVmL._AC_UL1500_.jpg

「チノ・クロス」と呼ばれる生地でできたチノパンは、オールシーズン着まわせるアメカジファッションの定番です。元々は軍服や作業場に使われる丈夫な文織物で高級な光沢のある細いとの双糸を縦糸横糸に使い、シルケットサンフォライズ加工を施しカーキ色に染めた純綿織物ことをいいます。

チノパンの歴史

https://i.pinimg.com/564x/a5/85/d2/a585d2f1020f751b627ff4b44f87b4c8.jpg

実はチノパンのカーキ色は、元々軍服として使われていたパンツが発祥と言われています。それまでの軍服は白色でどうにも目立つ。そこで連隊長だったハリー・バーネット・ラムズデン卿が現地の素材コーヒーとカレー粉と桑の実を濁った川の水で、白の軍服を染め目立たなくして戦闘に挑みました。これが地面と同じ色、カーキ色に染めた初めての軍パンになります。

https://i.pinimg.com/564x/55/db/6a/55db6a991b591e76f1f887b47ada34a7.jpg

アメリカでは第2次世界大戦から本格的に軍服を採用。1941年に開発されたのが、カリフォルニアコットンをカーキ色で染めたM41戦闘服が完成します。このころはボタンフライで前立てが大きくついています。これは第1次世界大戦で使われた毒ガスの侵入を防ぐためです。ちなみにアメリカ軍のとくに上級士官に作られたのが「ウエストポイント」。これがトラウザーズの始まりです。

https://i.pinimg.com/564x/e6/62/51/e6625120369509435c0181fb25ea464d.jpg

チノパンの名前の由来は、元々イギリスで作られていましたが第1次世界大戦の時フィリピン駐留の米軍が軍服用に中国(china)から購入したこと、アメリカに移住してきた中国人たちが作業服として履いていたことなど、チノの名前の由来に各説あります。 戦後もチノパンの生産は続き、40年代から60年代のヴィンテージチノは、ゆったりとしたシルエットが特徴です。70年代になるとやや細身のシルエットになり、ボタンフライからジッパーフライが主流になります。

チノパンの選び方

さまざまなブランドから販売されているチノパンは、いまではシルエットも異なりsんかを続けています。ここでは自分にあったチノパンの選び方をご紹介します。

シルエットで選ぶ

https://m.media-amazon.com/images/I/71IV-FRRPKL._AC_UL1500_.jpg

今ではチノパンもスリムタイプや、ストレッチ素材を使用したタイプなど様々です。アメカジスタイルなら、ゆったりとしたストレートタイプが人気。一方キレイ目カジュアルなら細身のスリムタイプが人気です。購入前にはチノパンのシルエットの確認は必須と言えるでしょう。

ティールで選ぶ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81SpMnPPDNL._AC_UL1200_.jpg

ジーンズに比べるとデティールが乏しいように思われがちなチノパン。しかし年代によって進化しているのも事実なんです。ポケットの片・両玉縁の違いやボタンの素材の違い、ボタンフライかジッパーフライ、前たての有無など細かなデティールの違いが楽しいがチノパンの魅力の1つです。

ブランドで選ぶ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41y79dtv%2BBL._AC_.jpg

様々なアメカジブランドから販売されているチノパン。もちろん、ジーンズ3大ブランドからも販売されています。ブランドによっては最初から古着の風合いを出すユーズド加工が施されていたり、それぞれ違った個性やコンセプトがあります。

予算で選ぶ

ジーンズと同じくチノパンのお値段も様々。ただしヴィンテージ市場では同じ年代でもチノパンのほうがデニムより安くゲットできます。復刻レプリカも大人気。人気ブランドのチノパンは古着ならかなり安くゲットできるのでおすすめです。

スタイルで選ぶ

https://image.rakuten.co.jp/junkyspecial/cabinet/it/buzz2/imgrc0082030865.jpg

アメカジでチノパンを使ったコーデは大きく分けると3つのスタイルが定番。1つはミリタリーチノを使ったミリタリーコーデ。2つ目はアイビー、プレッピースタイル。最後は無骨ながらもアメカジ好きに人気の高いワークスタイルです。

https://i.pinimg.com/564x/ff/15/eb/ff15ebed8dae6d7f4cd4e5785fb03dcb.jpg

ミリタリーコーデならチノパンもミリタリーチノがおすすめ。バズリクソンズやマッコイズなどのミリタリーチノを選びましょう。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41M%2BUthJj3L._AC_.jpg

アイビー・ブレッピースタイルなどのいわゆるアメリカントラディショナルスタイル。アメトラスタイルならラルフ・ローレンブルックスブラザーズなどのチノパンがおすすめ!ツータックのチノパンならロカビリーやテディボーイスタイルにも着回せます。

https://i.pinimg.com/564x/9e/ca/ce/9ecace93ba37dc239bf6d122ce338969.jpg

ワークスタイルは自由度の高いスタイル。手持ちのアイテムで着こなしが可能なラフなスタイルです。ワークブランドから販売されているチノパンはコスパも良いのでおすすめです。

それではここからは、チノパンを使ったアメカジコーディネート例をご紹介します。

チノパンコーデ例:1

 

A-2フライトジャケットと合わせたチノパンコーデですが、ミリタリー感が抑えた大人の着こなし。チノパンの丈とブーツ、それにインナーのビーチクロスベストなど合わせ方が美味しいチノパンコーデです。

チノパンコーデ例:2

 

A-2とチノパンは王道アメカジミリタリースタイル。簡単なようで、自然な感じで着こなすのが意外に難しいんですよね。サイズ感に気を付けて王道コーデを会得しましょう。

チノパンコーデ例:3

 

これぞアメリカントラディショナルスタイル!チノパンとチェックシャツの相性は抜群です。足元はデッキシューズがおすすめ!ラガーシャツを合わせてもOKですよ!

チノパンコーデ例:4

 

ジージャンとチノパンの組み合わせはアメカジの王道スタイル。だからこそ、自分らしさを出すのが難しかったりしますが、バンダナやスカーフなどの小物を使って自分らしいコーデに挑戦しましょう。

チノパンコーデ例:5

 

色使いも上手ですが、注目したいのはアメカジ定番の”Aスタイル”になっている点。太いチノパンを履くならこの着こなしのようにAのシルエットを意識してみてはいかがでしょう。

チノパンコーデ例:6

 

いいですよね、この3人組。それぞれに個性があるように見えても共通点も沢山ある感じ。チノパンはジーンズと同じくどんなスタイルにも合わせやすいアイテムです。王道コーデもいいですが、自分らしい着こなしにも挑戦してみましょう!

スタイル別おすすめチノ10選!

それではここからはスタイル別におすすめのチノパンを、人気ブランドから厳選してご紹介します。たくさん紹介するのであなたの好きなブランドも必ずあります。ヴィンテージや古着チノもご紹介するのでぜひ最後までご覧くださいませ!

おすすめミリタリーチノ:1

https://base-ec2if.akamaized.net/w=640,a=0,q=90,u=1/images/item/origin/b454e57db00893d9c81759d69036fbd7.jpg

ALFAのノータックチノです。ダブルステッチ、バックポケットの両玉縁など40’sのアーミーチノを意識したデティールと、ポケット裏地にはステンシルがあり、ミリタリー感満載のチノ。今時のチノパンと比べ、ややズドンと太めのままのシルエットの印象的。アメカジファッションのチノはこういう野暮ったさが大切ですね。

shop.yuenterprise.shop

おすすめミリタリーチノ:2

https://shop.r10s.jp/waiper/cabinet/item02/schott01/sh3176007-a.jpg

ワークテイストなパンツが多いSchottですが、様々なシーンで着用し易い万能なモデルの登場です。コットン100%のチノクロスよりも高級感があって丈夫なウエポンという生地を使用したパンツです。オールシーズン着用できるオーソドックスな厚み、ナチュラルで優しい風合い、織り感や糸の上質さによって醸し出される落ち着いた雰囲気が特徴。ヒップや腿周りにはゆとりを持たせて裾にかけてテーパードさせた綺麗なシルエットです。

おすすめミリタリーチノ:3

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/hinoya/cabinet/00215174/imgrc0081917809.jpg

様々な年代のミリタリーチノを知り尽くした バズリクソンズが創造したオリジナル・スペックモデル。 当時のモデルより細身にしたシルエットを採用。 生地は希少なオリジナルを分解、検証し作り上げた 高密度のコットン・ウエストポイント。 強い織りは光沢感を生み、しなやかで高い耐久性を誇ります。 そして、穿き込む事により更に味わい深く変化する。 まるで上質なジーンズの如く経年変化を楽しめる生地です。 決して大量生産には向かない高度な縫製技術を要する 両玉縁のポケットや2本針の巻き縫い、ジッパーフライなど 様々な年代の要素をミックスしているのも特徴。 ミリタリーチノという範疇を超え、色々なコーディネートに 取り入れられる『ベーシックウェア』として、 多くの人々を虜にしているチノパンです。

おすすめミリタリーチノ:4

様々な年代のミリタリーチノを知り尽くした バズリクソンズによる、1942年当時の再現モデル。 2本巻き縫い、メタルボタン、深い股上、太いシルエット。 まさにミリタリーチノという、無骨で迫力ある ディティールが魅力的なチノパンです。 生地は希少なオリジナルを分解、検証し作り上げた 高密度のコットン・ウエストポイント。 強い織りは光沢感を生み、しなやかで高い耐久性を誇ります。 そして、穿き込む事により更に味わい深く変化する。 まるで上質なジーンズの如く経年変化を楽しめる生地です。 フロントは刻印入りのメタルボタン。 高度な縫製技術が必要となる両玉縁のポケットは、 当時のオリジナルでは数が少ない希少なモデルです。

おすすめミリタリーチノ:5

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ordinary/cabinet/03183688/03715589/chinopan1.jpg

デザインベースは1945年~1950年初頭まで支給されていましたミリタリーチノの代表的なトラウザース、M45を参考にしました。 股上などもオリジナルのように深めに設定していますので履いた感じは野暮ったさはありますが、逆に新鮮な履き心地ではないでしょうか。 縫製はこの辺のアイテムの知り尽くした岡山児島地区の縫製工場で縫っていただいています。 古くから日本のアメカジレプリカメーカーの商品を手がけているだけのことはあっていい雰囲気で仕上がっています。

おすすめミリタリーチノ:6

https://shop.r10s.jp/waiper/cabinet/item01/no/p0/nop061206106_1.jpg

1940年初頭に米軍で使用されていたU.S ARMY W.W.2 KHAKI TROUSERSを忠実復刻させたチノパンです。 チノパンツの語源となったチノクロスは、当初中国から輸出された厚手のコットン生地のことで、そのままチノーズと呼ばれていました。 実際にはイギリスで生み出された綾織のコットン生地がインドに輸出され、それが中国へと伝わったようです。 チノパンはシャツと共に夏季の制服として採用されましたが、対戦初期には東南アジアを中心に、野戦服やフライトパンツとしても着用されました。 大戦後は主に基地内の勤務服や外出着として着用され、太めのシルエットはモデルの変更毎にスリムになっていきました。

おすすめミリタリーチノ:7

https://shop.r10s.jp/auc-waiper/cabinet/item01/no/p0/nop061206105_1.jpg

このM-60タイプチノパンは米軍において夏季戦闘服として採用されていたアイテム。 当初は、カーキユニフォームでしたが、1950年代には夏季戦闘服と夏季通常勤務服として着用されていました。 1960年代以降になると、夏季通常勤務服のみの採用となり、1967年以降のモデルについては、フロントボタンが廃止されホック仕様となる。 この製品は1960年代後半に採用されたフロントボンタン/ジッパーフライのタイプをモデルにデザインされています。 ジッパーは、TALON社のブラス製オートマティックロックを採用。 M-41チノパンに比べ、股上が浅く細身のシルエットに仕上がっています。 定番のチノパンもこういったミリタリーのストーリが語れるという事で他と差が付く一本になります。 非常にお勧めなアイテムです。

おすすめミリタリーチノ:8

https://shop.r10s.jp/auc-waiper/cabinet/item02/wip08/wip_20100611_1.jpg

フランス軍のM-52 チノトラウザーは、50~60年代に採用されていたボトムスで、ツータックのゆったりとしたヒップ周りと裾にかけてゆるやかにテーパードしたシルエットが特徴の一本です。 シルエットは裾にかけてのカットが秀逸で、ロールアップした際のバランスが大変よく、ジャストで履くのはもちろん、オーバーサイズをウエストを絞って履くことにより、よりワイドなシルエットを楽しめます。 1950年代から60年代にフランス陸軍で主に採用されていたパンツで、フラップの付いたバックポケット、タックを入れ腰回りに余裕を持たせる等独自のアレンジを行っており、採用から20年ほどの間にタックの数やシルエット、ベルトループなどに数種類のタイプがあります。こちらのアイテムは、50年代後半から60年代に採用されていたベルトループが細い2タックのモデルを再現しました。 深い股上にボタンフライ、フラップ付きのバックポケットなどディテールは非常にシンプル。ルーズ&テーパードな特徴的なシルエットは男女問わず取り入れやすい一本で、厚手でしっかりと目が詰まったチノツイル生地で細部までフランス軍の代表的なチノトラウザーを忠実に再現されたアイテムです。

おすすめミリタリーチノ:9

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/monkey-wrench/cabinet/06377597/imgrc0072859831.jpg

FREEWHEELERSが展開するUNION SPECIAL OVERALLSより、チノパンのリリースです。 1930-1940sのアメリカ軍が使用していたトラウザーズがモチーフ。 同じFREEWHEELERSが出しているM-1942トラウザーズと比べてヒップや腿部分にはしっかりとした太さがあり、裾にかけて少しテーパードしています。この絶妙なシルエットがVINTAGEの無骨な雰囲気を出しています。 色はカーキで、生地は先染めのムラ糸を使用したチノクロス、ハリコシのある本格仕様となっています。 ディティールも両玉縁で少し左右離れたバックポケット、オフセットベルトループ、尿素ボタンなど魅力沢山です。 VINTAGEの格好良さが存分に詰まった、かなり使える持っておきたいミリタリー・トラウザーズです。

おすすめミリタリーチノ:10

https://shop.r10s.jp/freshbox/cabinet/2019main1/2346_01r.jpg

米軍供給メーカーであり、50年以上の歴史を持つ老舗ミリタリーブランドのROTHCO(ロスコ)の、お洒落なヴィンテージ加工を施したチノパンツ。本場アメカジのチノパンといった雰囲気がしっかりと楽しめるのがポイントです。程よい厚みがあり、優しい肌触りが特徴のコットン100%素材が使用されております。年間を通して愛用できますので、1本手元にあると重宝するアイテムですね!カラーも本場アメカジの、味わい深いカーキ色となっておりますので、Tシャツやシャツ、パーカーやジャケットなど、コーディネートの心配もいりません。

おすすめアメトラチノ:1

https://cdn.wimg.jp/item/33488199/20180912135132541/20180912135132541_500.jpg

Lot. 001C CHINOESアメカジの定番であり、不変的な存在のトラウザーパンツをFLAG SPORTというフィルターを通すことで現代的にアップデート。そしてオリジナルで製作されたウエポンチノクロスは、履きこむほど他とは違う風合いと深みを増す。

おすすめアメトラチノ:2

https://shop.r10s.jp/abjnuts/cabinet/01226702/01418643/01063861.jpg

ラルフローレンRalph Laurenのメンズ、"SLIM" チノパンツ。 ウォッシュのかかったコットン100%の中厚のチノクロス。 フロントジップのボタンフライ。両玉縁のバックポケットにはボタン付き。 腰回りが細身で裾まで綺麗なテーパード。 ビジネスカジュアルから普段履きまで幅広い定番コーディネートの可能なチノパンツです。

おすすめアメトラチノ:3

https://shop.r10s.jp/abjnuts/cabinet/01226702/01418643/010629801.jpg

ラルフローレンRalph Laurenのメンズ、"CLASSIC FIT" チノパンツ。 ウォッシュのかかったコットン100%の中厚のチノクロス。 フロントジップのドレスフライ。バックポケットにはボタン付き。 やや余裕のあるスタンダードなストレートパンツ。 ビジネスカジュアルから普段履きまで幅広い定番コーディネートの可能なチノパンツです。

おすすめアメトラチノ:4

 

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/landsend/cabinet/images/507991/507991_t6f_01.jpg

大人気の全方位ストレッチ。そして、どんなスタイルにもマッチする万能性。まるでスポーツウェアのように伸縮する、ハイパワーなストレッチ・チノで作るパンツ。表面にブラッシュ加工を施した、パウダータッチのソフトな肌触りで、スタイルはあくまでベーシック。活動的なスタイルはもちろん、大人の男が仕事に、そして休日の外出に、ジャケットに合わせても映えるオールシーズン対応の軽やかな一本です。形はシャープなスリムテーパードに、腰まわりはゆとりを残した1プリーツ。すっきりと無駄のないシルエットが決まります。

おすすめアメトラチノ:5

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-cdmSQnaL._AC_UL1243_.jpg

ストレッチ素材を使用したカジュアルパンツ。股上が浅く、脚が細いスリムタイプです。スリムでタイトなシルエットですが、ストレッチ素材なので窮屈さを感じません。

おすすめアメトラチノ:6

https://shop.r10s.jp/crawlercrawler/cabinet/item/06437947/07879478/01113k01-1.jpg

レッド フリースは、クラシックなプレッピースタイルにモダンなテイストをミックスし、よりスリムなプロポーションにアップデートしたフィットが特徴のコレクションです。200年近くにわたってブルックス ブラザーズが伝統を受け継いできた品質とディテールへのこだわりを忠実に反映しながら、アクティブな大人のスタイルを提案しています。製品染めによる独特な雰囲気がポイントです。ストレッチが効いており、ストレスなく履いていただけます。

おすすめアメトラチノ:7

RRLより、リジッドオフィサーズチノパンツの入荷です。【Limited Edition】世界限定200本の今作。全くの洗いをかけていないデッドストック風に仕上げた一本。ボディには12ozの日本製セルビッジツイルを使用し、武骨でタフな仕上がり。レトロな表情ながらも、細めのストレートで仕上げた現代的ストレート。長く穿くほどに自分だけの一本に仕上がってくれる一本です。

おすすめアメトラチノ:8

https://shop.r10s.jp/mixon-r/cabinet/rugby_mens_2/4025120705.jpg

2004年にボストンでスタートした、「ラルフ・ローレン」によるニューカテゴリー。 テーマは「collegiate」(カレジエイト)、つまりアメリカのキャンパススタイルがコンセプトになっています。日本で言うところのアイビー。但し、そこにラルフ流のひねりや遊びをふんだんに盛り込んだ、80年代の初頭のプレッピーっぽさを強く打ち出した内容に、少しパンキッシュなルール破りのアクセントを織り込んだテイストが斬新で、世界中で注目度大の人気ブランドです!!

おすすめアメトラチノ:9

https://base-ec2if.akamaized.net/w=640,a=0,q=90,u=1/images/item/origin/de8e160a18c430da9d4cfdf9c3af94f6.jpg

こちらの商品は、BLUEWAY(ブルーウェイ)のトラウザーパンツです。使い勝手はよく、カジュアルにもビジネスの際にも使える1着です。クールビズにもぴったりな、大人向けのトラウザーパンツ。夏場のリゾート地も良く似合う、スタイリッシュなパンツです。品質も安心の日本製。ポリエステル65%とレーヨン35%で織られた生地は肌触りもサラッとして優しく、高級感あふれる手触り。

shop.yuenterprise.shop

おすすめアメトラチノ:10

https://base-ec2if.akamaized.net/w=640,a=0,q=90,u=1/images/item/origin/b005a0126932d62e96650d6a50709545.jpg

古き良き50’sアメリカントラディショナルスタイルを彷彿とさせるツータックトラウザーパンツです。ヒップからももはゆったり、裾まではテーパードがかかっています。

shop.yuenterprise.shop

おすすめワークチノ:1

https://shop.r10s.jp/jalana/cabinet/dickies/874-l30.jpg

ワークブランド系チノでは不動の人気を誇るディッキーズ。定番の『874』は、ツイル素材のストレートシルエット。またこの874は、日本人の体型にあわせモディファイされた『WD874』も人気。こちらは股上を浅くし、874よりも若干細身になっています。コスパもよく定番なので1着は持っておきたいですね。

おすすめワークチノ:2

同じくディッキーズのワークチノです。TCストレッチ素材を採用したナローパンツが登場です。 裾に向かってテーパードした独特のシルエットが特徴的で、 更にスリムなのでどんなトップスでも相性良く合わせられます。 ディッキーズのストレッチは伸びすぎない絶妙なストレッチ なので型崩れを防ぎ、長く履きこむ事が出来ます。

おすすめワークチノ:3

https://image.rakuten.co.jp/auc-todayistheday/cabinet/06062459/imgrc0082789162.jpg

ベンデイビスの定番モデル『ORIGINAL BENS CLASSIC FIT』。コットンポリの混紡生地は10.5ozと厚手でヘビーデューティーさを感じるチノパンです。ややテーパードがかかっていますが、無骨な太めストレートシルエット。ジッパーフライとスナップボタンなどの機能性を重視したデティールも魅力です。

おすすめワークチノ:4

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41x2oLMNVyL._AC_.jpg

数あるラルフローレンブランドの中でも、根強いコアなファンを持つRRL。ラルフローレン夫妻の頭文字を取ってつけられたRRL牧場でのワードロープとして作られていたのが始まりといわれています。アンチファッション、ワークやミリタリー、ファーム、ウエスタン、ネイティブアメリカン等、人間の営みの中での領域でありそれがファッションになってしまった途端に魅力が失われると考え、ノンファッション性をいかに打ち出せるかという考えの下、作られています。

おすすめワークチノ:5

https://base-ec2if.akamaized.net/w=640,a=0,q=90,u=1/images/item/origin/95ae1d00aac24ada554a9dc820672c43.jpg

levis(リーバイス)のチノパンです。明るい色合いで、春や夏のアメカジコーデにぴったり。フロントはジッパーフライ。薄手のさらりとした生地で、ややゆったりめのシルエットになります。裾部分に若干のダメージがあります。コンディションはBランクです。サイズ表記は30×34。

shop.yuenterprise.shop

おすすめワークチノ:6

https://base-ec2if.akamaized.net/images/item/origin/91c1f9b20f46854f2b5b2278e2be7bad.jpg

在庫処分の最終価格です。在庫処分と言っても商品自体は新品です。商品は90年代後半から2000年代のデッドストックになります。サイズ種類がなく、今後同じ商品が入ってくる見込みもなくなったので、処分価格に設定しました。しかし、商品はすべて国産になり、自体の品質は良いのでお買い得です。こちらの商品は、BLUEWAY(ブルーウェイ)のストーンウォッシュ加工によるアタリ感が特徴のノータック・チノです。
ムラ感のあるスラブ・チノクロスにユーズド感を表現した、シンプルながら拘りのあるアイテムです。フロントポケットには、タテポケット仕様を採用しています。 

shop.yuenterprise.shop

おすすめワークチノ:7

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/lakonect/cabinet/alex/levis-denim224-01.jpg

定番人気の511スリムフィットパンツのご紹介です。クラシックシリーズの中でも特に人気なスリムフィットの511で、細身でありながら快適な穿き心地です。スリムなシルエットで、無理なくすっきり穿きこなせるアイテムです。

おすすめワークチノ:8

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/walkstore/cabinet/outlet15/duck-03m.jpg

アメリカの老舗ブランドDUCK HEAD(ダックヘッド)のチノパンツ。リアルなワーカーからストリートまで幅広い年齢層から支持される、チノパンツ。シンプルなデティールなので、夏はTシャツ、冬はジャケットと合わせて…とオールシーズン活躍します。
スタイルを問わず決まる万能のチノパンツです。

おすすめワークチノ:9

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/indeeg/cabinet/item201604/bsm-551-i1.jpg

ビッグスミス定番の「スリムトラウザー」です。ストレッチの効いた履きやすさ抜群のスリムシルエットのパンツです。程よいストレッチが効いていますのでやめられない履き心地。シンプルデザインと綺麗なシルエットなので、飽きがこない長く履けるアイテムです。この履き心地は多色ほしくなること間違い無しです。

おすすめワークチノ:10

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/fermart/cabinet/scimg206/sc-ff211c4114.jpg

しっかりとした作りとシンプルなデザインで人気を博している『カーハート』。最初のプロダクトとして作られたダック地とデニム地を使ったオーバーオールは、今でもブランドの象徴です。伝統的なワークウェアブランドですが、その無骨なスタイルがカジュアルウェアとしてストリートで大人気に。1997年には満を持してデザインやシルエットをより現代的にアレンジした、ヨーロッパ発のカジュアル・ウェア・ライン〈Carhartt WIP〉をスタートさせました。トレンドのストリートスタイル、ビッグシルエットを楽しむのにもピッタリ。

便利なチノパンはいくつあってもイイ!

https://i.pinimg.com/236x/50/b5/ca/50b5ca296811cabe85cdbb6b5f8745fd.jpg

いかがでしたでしょうか。チノパンはファッションスタイルの幅が多く、どんなスタイルにも合わせやすい万能アイテム。春夏秋冬、シーズンを問わず着用でき、世代も問いません。ぜひあなたも今シーズンは新しいチノパンでファッションを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
プライバシーポリシー お問い合わせ