outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

キャンプ初心者に優しいワンタッチテント!場所を選ばず活躍する人気ワンタッチテント13選!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20210912144524p:plain

おうちキャンプや、公園で気軽に設営できることで人気のワンタッチテント。キャンプに興味があるけれど、テント設営に自信がない方や、お子様が小さいので、テント設営に時間をかけるわけにはいかない方にぴったり!誰でも簡単に設営できるワンタッチテントの人気商品をご紹介します。

ワンタッチテントの選び方

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コールマンジャパン公式(@coleman_japan)がシェアした投稿

誰でも簡単に設営できるテントは簡易テントとも呼ばれ、それらは傘のようにポールを広げるようにテントを設営するタイプと、収納バッグから取り出し、放り投げるだけで設営できるポップアップテントの2種類があります。

ワンタッチテントの良さは設営や撤収に時間がかからないこと。普通のテントだと設営に時間がかかりますが、ワンタッチテントなら大幅に時間を削減できます。そのため、気軽にアウトドアレジャーが楽しめるんです。ここではアウトドア好きにおすすめのワンタッチテントをご紹介します。

ワンタッチテントの機能性に注目!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コールマンジャパン公式(@coleman_japan)がシェアした投稿

ワンタッチテントを選び際は日帰りキャンプか、お泊りキャンプかで変わります。日帰りキャンプ(デイキャンプ)なら、日差しやプライバシー確保のためポップアップテントが安くて軽いのでおすすめ!

お泊りキャンプなら、作りがしっかりとしたワンタッチテントを選びましょう。ワンタッチテントはそのままでも自立しますが、ペグダウンを忘れずに。ペグダウンしないと風に飛ばされてしまうからです。ワンタッチテントは大雨に弱い傾向がありますので、キャンプ地の天候確認を忘れずに行いましょう。

ワンタッチテントの大きさに注目!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロゴス公式(@logos_enjoy_outing)がシェアした投稿

ワンタッチテントを選び際はほかのテントと同じく収容人数を確認する必要があります。収容人数は横になるだけの人数ですので、実際にテント内に荷物を置くと記載してある収容人数では狭すぎてしまいます。よって1~2人ほど多めの収容人数が記載してあるテントを選ぶとよいでしょう。

ワンタッチテントの折りたたみ方


www.youtube.com

ワンタッチテントの中でも特にポップアップテントは設営は楽だけれど、たたみ方が難しいという意見が多く見られます。収納バッグに入れるにはちょっとしたコツが必要となりますので、動画で収納方法を予習しておきましょう。


www.youtube.com

ワンタッチテントの収納方法は簡単です。折り畳み傘をきちんとたためる方なら、収納方法をマスターすることは分けなくできます。

それではここからはビーチや公園でのデイキャンプ、キャンプ場でのお泊りキャンプでも使えるおすすめワンタッチテントをご紹介します。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:1

3~4人のファミリーで使える本格的なワンタッチテントです。傘のように広げるだけで設営可能なので、キャンプ初心者にもぴったり!15分もあれば設営できちゃいます。タープ用ポール2本、グランドシートも付属しており、コスパにも優れたワンタッチテントです。

Amazonでの口コミ・評価

ワンタッチで15分って一見矛盾しているようですが、実際、慣れても設営にそのくらいは要します。インナーテントがメッシュなので、夏場は丁度良いかもしれませんが、それ以外では朝晩の冷え込む季節では使うのが厳しいかと思います。大人×2人+子供×2人が限界値で、大人×3人は川の字ではなくⅢになるくらい窮屈です。現実的には大人2人で窮屈感なし、それに子供×1人が実用の限界値かと思います。
設営に必要なものは一通り付属していますので、アレコレ追加購入しなくても済む点については初心者でも安心して手を出せる商品です。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:2

1万円を切る価格でありながら、内帳から外帳まで防水素材を採用して、耐水圧3000mmもある機能性に優れたワンタッチテントです。さらに一年間安心保証もついているのでアウトドア初心者にもおすすめ!広さも親子3人、ファミリーキャンプにちょうど良い大きさ。設営時間もわずかで済みますので、公園に持っていきたくなるワンタッチテントです。

Amazonでの口コミ・評価

本当に棒を引っ張るだけでたちました。女性でも出来ると思います。大人2人、子供1人が限界かなと。 4人家族の方は注意です。お父さんは焚き火見ながら外で寝てろってなりますよ笑 私はこれをソロキャンプ用として使っていこうと思います。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:3

手軽に使える公園用として最適なワンタッチテントです。放り投げて、わずか5秒で設営できるポップアップテントです。誰でも簡単、瞬時に設営することができ、ポールの組み立てや分解の作業は一切不要!もっと気軽にアウトドアを楽しみたい方にぴったりです。大きさが2人用と4人用の2種類あります。

Amazonでの口コミ・評価

近所の公園ではテント設営ができるコーナーが設けられているのですが、ガッチリした骨組とガイロープ、ベグダウンは暗黙の了解でNGっぽいので、今回購入したポップアップテントが好都合で最適でした。 展開についてはテントの立ち上がりによるアッパーを喰らわないように気をつける程度で、難しい点は一つもありません。 中は大人2人が寝て少し隙間が空くくらいの広さです。 試しにフルサイズのコットを組み立てて入れてみましたが、この場合は1つがスッポリと入ります。 

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:4

1万円以下のお求めやすいワンタッチテントです。さらに内帳と外帳をつなぐアタッチメントを外すことで、サンシェードとしても使えます!キャンプマット3枚が入る広さなので、大人なら3人、もしくは大人2人、お子さん2人のファミリーキャンプに向いています。

Amazonでの口コミ・評価

家族4人キャンプに行こうと計画しているので購入しました。キャンプにはあんまり経験ないので簡単に組み立てられるテントを探していました。 傘をさすようにテントができあがります。両面開口で風通しも期待できますね。  畳むときは組立よりも時間を要しましたが小学生の娘に手を貸してもらい簡単に畳むことができましたので夏にキャンプや川あそび、海や公園に遊びに行く際にも活躍しそうです。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:5

DODのカンガルーテントは、文字通りテント(タープ)の中にテントを設営するカンガルースタイルにぴったりなテントです。傘のように広げるだけの簡単設営!ソロキャンプ用のSサイズとデュオキャンプ用のMサイズの2種類。もちろんフライシートとのセット販売もあります。公園ではこのカンガルーテントのみ、キャンプに行く場合はフライシートもセットでという使い方が便利です。

Amazonでの口コミ・評価

スーノーピークメッシュシェルターのインナーテントとして使用。ファミキャン時はアメニティードームと二張りしていましたが、夫婦二人のデュオキャンになってからは、もっと手軽に荷物をコンパクトにしたくて重宝しているメッシュシェルターを活かしたカンガルースタイルに。大人2名で足元に少し余裕はありますが幅はいっぱいいっぱい。インナーマットはモンベルのムーンライト2テントマット使用してます。設置も収納も簡単です。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:6

ロープを引くだけで完成!2人でゆったりできるベーシックなDODOのワンタッチテントです。ポールを組み立てる作業や、テントにポールを通すような作業は一切不要。 袋からテントを取り出し、足を広げてロープを引くだけでテントが完成します。 気軽にキャンプを始めてみたい、キャンプフェスやツーリングで設営の時間がもったいない、キャンプの時間はできるだけ遊びに使いたい、そんなあなたにぴったりなテントです。

Amazonでの口コミ・評価

商品が届き、テストがてら説明YouTubeをみて試したところビックリ。設営5分と記載されていましたが、本当に簡単でワンタッチで3分で出来ました。撤収もワンタッチ、元通りに素早く出来ました。今週末のキャンプが楽しみです。ありがとうございました。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:7

コールマンの設営や撤収が簡単なポップアップテントです。お値段1万円以下ですが、良くできたワンタッチテント。広さも大人2人が楽に寝れるほど広く、遮光性も十分!ペグダウンすればキャンプでも使えるほど!

Amazonでの口コミ・評価

大きい公園等で、荷物置きと妻の休憩場所のため購入しました。 急にAmazonの価格が1000円ぐらい下がったので購入。 第一印象は、畳んだ時のコンパクトさとは裏腹にデカいです。 大人も余裕で寝れます。 ちょっと舐めてました。 一つ持ってると、公園だけではなく災害時のプライバシー確保とかでも十分使えそうです。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:8

ロゴスの「ソーラーブロック ポップフルシェルター」は設営簡単なポップアップテントです。プールや公園、デイキャンプにおすすめ!ソーラーブロックコーティングを施した生地を使ったポップフルシェルターは、UV-CUT率99.9%以上・遮光率100%。プライベート空間を確保できるフルクローズタイプなので、着替えや荷物を置く際にも使えます。

Amazonでの口コミ・評価

公園などでの日陰作りに購入。 使ってみましたが、遮光性は高いです。骨組みもしっかりしてるので、ペグをちゃんと打ってやれば、風が吹いてもしっかりと形を保ちます。 大人3人は無理ですが、大人2人+子供1人くらいなら全然寝れるので、キャンプにも使って見ても良いかな?と思います。 若干見誤っていたのは出入り口となるファスナーは片面(図中の手前側)にしかない事。 また、出入り口のファスナーを開いて、布をまとめるのが下側なので、海で使った時に砂を外に出すのに苦労しました。上にまとめれたら使い勝手良かったんじゃないかと思います。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:9

フィールドアのワンタッチテントはジッパーで開閉可能な2重構造の蚊帳つき窓と大きな天窓が装備されているので通気性に優れ、 テント内でも快適に過ごすことができます。 また、テントを支えるポールは 丈夫なグラスファイバー製を採用しています。初めてキャンプをする方や設営・後片づけに時間をかけたくない方にオススメなテントです。

Amazonでの口コミ・評価

過去にワンタッチ設営とうたうテントを何度も使っていますが、これが最も簡単です。 片付けるときは流石にワンタッチとは行きませんが、それにしてもかなり楽な方ですね。 ただ、テントの表記はどれもそうなので仕方ないですが、このサイズで5人用というのはいくらなんでもどうかなと思います。 まぁもともと5人で使えるなんて思って思っていなかったので良いですが、3人用だと割り切れば十分良い製品です。 念の為言っておきますがライトユースです。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:10

ドイツの高級アウトドア用品としてヨーロッパでは評価の高いブランドです。素材と構造に多くの工夫が凝らされています。誰でも簡単に設営可能なワンタッチテントでありながら、本格的なキャンプでも使える機能性と堅牢性を持っています。収容人数は大人3人です。

Amazonでの口コミ・評価

8月に入りキャンプに使って3人で十分な広さが確保できいい思い出が出来ました

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:11

 

キャンプごっこをしたり中に籠もるのに丁度いいサイズ感のお家用テントです。自立式なのでリビングや子ども部屋など好きな場所に置けて、使わないときはコンパクトに収納することが出来ます。ポップアップ構造とポールを組み合わせたオリジナル設計で、簡単に組み立てることが出来ます。自立するので組立後でもサッと好きな場所に移動させられます。

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:12

コールマンにより誰でも簡単に設置できるよう開発された「インスタント テント」。この画期的な開発により、テントの組み立てなどに不慣れな方でも、簡単にキャンプやアウトドアライフが楽しめます。生地を厚めに設定し耐久性を上げ、長持ちするように設計されています。コールマン独自の防水技術により室内への雨や湿気の浸入をシャットアウト。誰でも簡単に、そして機能も充実。老舗コールマンならではのワンタッチテントです。

Amazonでの口コミ・評価

組み立ても、片付けも簡単で良かったですが説明書ではわからずネットの動画で片付け方を検索しました。 勝手がわかってからは本当に設営が楽です。 ゲリラ豪雨に見舞われました。 天井と荷物ポケット、下の縫い目の所からは雨漏りしてしまいました。 フライシートがあれば違ったのかもしれません。 かなりの雨でしたので、ゲリラ豪雨でなければ全く問題なく使えると思います。

 

Amazonで買える!おすすめワンタッチテント:13

夏は直射日光を防ぎ、冬は寒さをブロックするポップアップ式サンシェード「ポップアップシェルター」。 長方形の縦長タイプでイスに座ってくつろげるから、釣りやスポーツ観戦など長時間同じ体勢で過ごすのにぴったり

Amazonでの口コミ・評価

展開は楽、撤収も公式がYoutubeに動画上げてくれてるので参考にしたら簡単にできました。改善版を作ってくれることを期待し星4、不満点を述べますと
・内側にフックのようなパーツが一切無いためLEDランタンがかけられそうなループとか着けて欲しい
・正面だけでいいので足元までメッシュにしてほしい(蚊帳にしながら視界もほしい)
・グリーンやコールマンレッドのようなカラバリほしいです

ワンタッチテントのまとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DOD(ディーオーディー)(@dod.camp)がシェアした投稿

いかがでしたでしょうか?ワンタッチテントはお値段もお求めやすい価格であるのが魅力的です。特にライトユーザーにこそ、手に取っていただきたいのがワンタッチテント。気軽にアウトドアレジャーを楽しみたい方にこそ、相応しいワンタッチテントです。ぜひあなたもここで紹介したワンタッチテントでアウトドアライフを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

プライバシーポリシー お問い合わせ