outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

テント売れ筋ランキング!Amazonでもっとも売れているテントはコレ!


スポンサードリンク

今どんなテントが人気なのか?テント購入を検討する際、売れ筋はやっぱり気になるところです。ここでは今Amazonで売れ筋のテントをランキング形式でご紹介します。

空前のキャンプブーム!

f:id:renasuya:20200815214515j:plain

今、アウトドアレジャーの中でもキャンプが注目を集めています。そのため、Amazonでもテントの検索数が大きく上昇!テントも売れています。これから家族でキャンプデビューする方や、流行のベランピング、おうちキャンプに、一人で気軽に遊べるソロキャンプを始めたい方は必見です!

Amazonテント売れ筋ランキング10

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61KPfRolm5L._AC_SL1500_.jpg

Sable テント

Sableテントは自動スプリング設計を採用していますので、アウトドアのキャンプ設営に大活躍。アウトドア初心者や女子一人でも速く設営完成できます。時間を大幅に節約でき、みんなはゆっくりアウトドア活動を楽しみましょう。

内帳サイズ:幅210cm×奥180cm×高さ115cm ファミリーとグループにちょうどいいサイズ。防水防風で大雨も対応。

キャンプ初心者、初めてのテント購入の方の口コミ・評価が多いテントです。ファミリー向けテントなのに、価格が1万円以下とリーズナブルな価格。だから購入者には、「ちょっとだけキャンプ気分を味わいたい」といった方が多いようです。特にこのコロナ禍で購入を決めた!という方が目立ちました。

Sable テントの口コミ・評価

初めてのテント購入です。購入後すぐに届きました。すごく簡単に開くことができますし、持ち運びも女性でも楽しかったです。収納もとても簡単で大満足です!自粛中、子供とお家キャンプをしようと思ってテントを買った。コロナの時期どこでもいけないので子供と大人のストレスも解消しました。本当によっかたです!

Amazonテント売れ筋ランキング9

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51HX528OCoL._AC_SL1001_.jpg

コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウス 4〜5人用

ファミリーキャンプデビューにぴったりなテント。お値段も5万円台と中堅クラスですが、広々としたリビングスペースは高級テントと変わらないほどの広さです。テントシートと合わせて購入される方が多いようです。また1人でも設営可能な点も高評価。

コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウスの口コミ・評価

このテントでファミリーキャンプデビューしました。事前に庭で組み立ての練習をしておいたこともあり、キャンプ当日もスムーズに設営できました。うちは奥さんがこういうのが苦手なため、ほぼ自分一人で設営・撤収をしますが、新型のクリップ?のおかげかテントの立ち上げまでに15分、ペグ打ち・ガイロープ張りで15分、計30分ほどでできます。撤収はテントの片付けだけなら20分ほどでしょうか。
リビング部分にブルーシート等をひいてお座敷スタイルにもできますし、そのままテーブルを出してダイニングにもできます。

Amazonテント売れ筋ランキング8

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xpmfGZk4L._AC_SL1200_.jpg

DODワンタッチテント

ゆったり使える 2人用 紐を引くだけ 簡単設営!設営・撤収が簡単な寝室用ワンタッチテントです。ポールを組み立てる作業や、テントにポールを通すような作業は一切不要。
袋からテントを取り出し、足を広げてロープを引くだけでテントが完成します。気軽にキャンプを始めてみたい、キャンプフェスやツーリングで設営の時間がもったいない、キャンプの時間はできるだけ遊びに使いたい、そんなあなたにぴったりなテントです。

DODワンタッチテントの口コミ・評価

家のバルコニーに広げて家キャン用に使っています。普段はソロキャンプでスノーピークカマエルドーム2というテントを使っています。畳んだ状態で、思っていたより軽くコンパクトです。大きさは2人ではギリギリで、荷物を置くスペースはあまり取れず、1人なら割と余裕があります。

Amazonテント売れ筋ランキング7

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VFQ2LGXlL._AC_SL1001_.jpg

BUNDOK(バンドック) ソロベース

テント売れ筋ランキング第7位は、今流行の軍幕テント。ソロキャンパーに人気のパップ型テント。ヴィンテージ風のカーキー色。様々な形に変化でき、プライベートと、解放感を備え、メッシュインナー付きで、虫よけ対策にも優れております。2本のポールで一人で簡単設営ができます。特にバイクツーリングの方に大好評!ソロキャンパー達にも注目されているテントです。

BUNDOK(バンドック) ソロベースの口コミ・評価

普段ドイツ軍パップテントを愛用してキャンプを楽しんでますがパップテントの痒いところに手が届く感じです。付属のペグはアルミのが付いてました、いつもの焼肉串よりは良さそうですがソリステ使う方が良いでしょう。
生地は少し薄いけど遮光性は充分です。USパップテントよりも少し大きくてハーフインナーですがDODのバックインコットが入りました、通常のローコットなら充分入る大きさです。インナーの中にランタンフックも付いてました
良くあるパップテントもどきでは無く本気で作ったパップテントだと思います。

Amazonテント売れ筋ランキング6

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oiBeaY-oL._AC_SL1500_.jpg

BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 BDK-75 【1人用】

設営簡単!ポール一本で自立、設営できるワンポールテント。フライシート、インナーシート一体式で、フルクローズできるのでプライベートが確保できます。フライシートは生地が裂けにくいリップストップ、耐水圧3000mm。インナーフロアは耐水圧5000mm。開放的な空間を作る前室スペースとソロキャンプには勿体無いほどの出来栄え。ソロティピー1は、前面のドアパネルにサイドフラップが装着されています。このサイドフラップはサブポールを使って跳ね上げることができるので、テントの前室部分にタープ様のスペースを作ることができます。ここが売れ筋のポイントですね。

BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1の口コミ・評価

 なんと言っても魅力は前室の広さ。実際は居室を半分削って残りを全室にしているだけなのですが、居室では調理や飲食に少々気を遣いますが前室であれば気を遣わず、雨の日も前室で全て完結出来ちゃいます。
この前室の為に買ったと言って過言ではないです。

Amazonテント売れ筋ランキング5

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/813tdiGoabL._AC_SL1500_.jpg

Sutekus テント

ランキング内で最もリーズナブルな価格。お値段3,000円以下。ソロキャンプでとりあえず夜露がしのげれば良い!といった割り切った使い方が多いようです。とはいえ使い捨て程度の耐久性ではなく、大事に使えば長く愛用できる点が売れ筋の理由でしょう!口コミ・評価も800件と多いので、参考になると思います。

Sutekus テントの口コミ・評価

結論としては、軽量、安価なテントとして優秀だと思います。
もちろん、高価なテントのほうが、縫製がよかったり、素材がしっかりしていたり、その通りなのですが、2000円ほどのお値段で、夜露と風雨がしのげるのであれば、まったく問題ありません。
正直、数泊できれば十分もとが取れるお値段で、自分は現段階で10回ほど使用していますが、特に壊れる様子はありません。

Amazonテント売れ筋ランキング4

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SPdZQWzwL._AC_SL1001_.jpg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント クレセント ドームテント M-3105 

2本のポールをX型に交差させたベーシックなポール構造で、フルフライ仕様。設営・撤収が簡単で、軽量・コンパクトに収納できるドーム型テントです。ドーム型の構造に適応した、弾性にすぐれているグラスファイバー製のポールを採用し、設営も簡単。もっとも基本的なX型のポール構造は、ポールを2本しか使用しなくて済む為、重量は軽く、コンパクトです。持ち運び・収納に便利なバッグも付いているので、ソロキャンパー達からの評価が高いテントです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセントドームの口コミ・評価

実際に2回ほどキャンプ行ってきました。最高気温が25度ほどの日でしたので夜はフルフライで使って暑くも寒くもなく快適でした。快適には寝れましたが夜露が凄く朝フライシートがびっしょり。
しかし防水がしっかりしていたようで内部への浸水なし。下部もブルーシートのような素材のため水が染みこむようなことはありませんでした(一応グランドシート使用)
6時に起きて7時から9時までフライと本体を別にして干したら綺麗に乾きましたよ。春・秋にはいいテントだと思います!

Amazonテント売れ筋ランキング3

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Nia3TI4ZL._AC_SL1300_.jpg

BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-18

少人数のキャンプやツーリングにオススメ!前方後方どちらからも出入りができます。前後に荷物やくつを置ける便利空間を完備。 インナーテント上部は換気に優れたメッシュ製!多少の雨もしのぐフライシートで紫外線から守るUV加工。コスパも優れた点が売れ筋の大きな理由です。1~2人対応のコンパクトテントです。

BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-18の口コミ・評価

小さくて軽量(2.3kg)なので、ツーリングやソロキャンプに向いています。
前室もあり、テント内に入れるまでもない物を置くのに便利です。
設置や撤収の手間は、標準的な1~2用のドームテントと同様だと思います。

Amazonテント売れ筋ランキング2

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Q3bimllkL._AC_SL1500_.jpg

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2~3人用

ツーリングテントとして常にランキング上位に存在するベストセラーアイテム。一人には十分すぎる大きさで荷物を幕内に入れても余裕で寝れる。設営も簡単♪ YOUTUBERのヒロシが愛用していることで、売れ筋ランキング上位に入賞しています。もちろん、機能性や居住性、携帯性に優れたテントであることは疑いようもありません。

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LXの口コミ・評価

ソロキャンパーなのでずっとSTを使ってました。途中LXも買い足しましたが、開けるのが面倒で1年くらい放ったらかしてました(笑)
年越しキャンプで初めて使いましたが、絶妙な大きさで、もっと早くに開けるべきでした(笑)
色々荷物を入れても全然寝れます。STは完全に一人用だと思いますが、LXは大人2人でも寝れると思います。

Amazonテント売れ筋ランキング1

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710-kXvQXIL._AC_SL1500_.jpg

コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用

 Amazon限定カラー。LXよりも若干小ぶりなツーリングドームST。登山キャンプやソロキャンプに相応しいテントです。テント選びでは機能性や、居住性、携帯性も重要ですが、カラーリングも大事ですよね。特に混み合ったテントサイトでは、自分のテントが一目でわかるカラーリングにしたいものです。おしゃれなホワイトグレーが売れ筋ランキング第1位の大きな理由です。

コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST

この幕同様に前室の付いた他者製品が色々あります。代表として小川キャンパルのステイシーSIIスノーピークのアメニティードームS、モンベルのクロノスキャビンといったところでしょうか。設営のし易さ、居住性、前室の広さ、自立するフライシート(小川のステイシー)。先の3幕に比較してこれらの機能は明らかに劣ります。しかし1人で使うには最低限なポテンシャルがこのテントにはあります。特にコスパという面に於いては先の3幕はこの幕には太刀打ち出来ません。機能、ポテンシャルについては芸人ヒロシさんのYouTubeヒロシチャンネル他多数動画が挙がっていますので御覧頂ければと。春夏秋と充分に使えます。初心者の方の最初の幕としても是非是非オススメの逸品です

最後に

f:id:renasuya:20200815214701j:plain
売れ筋テントは、コンパクトに収納できるツーリングテントが人気のようです。リビングスペースが広いファミリー向けのテントはコールマンの「タフスクリーン2ルーム」のみ。ファミリーキャンプよりもソロキャンのほうが人気のようです。金額も1~2万円ていどが最も多いという結果です。アウトドア中級クラス向けのテントが1番人気ですね。テント購入をお考えの方は、ぜひこのランキングを参考にして、自分にぴったりなテントを見つけてくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

プライバシーポリシー お問い合わせ