outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

ルアー釣り初心者必見!ライトルアーゲーム用おすすめルアー10選!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20210922111813p:plain

近所の港や防波堤で気軽に楽しめるルアー釣り。高価な釣り道具を揃えなくても、手軽に楽しめる海のレジャーとして近年人気が高まってるのがライトルアーゲームです。初心者でも釣果が楽しめるアジやメバルなどは、アジング、メバリングなどと呼ばれ、老若男女問わず注目されています。ここではライトルアーフィッシングの始め方とルアーの選び方についてご紹介します。

ライトルアーゲームで釣れる魚たち

f:id:renasuya:20210922103106p:plain

ライトルアーゲーム・ライトルアーフィッシングでは様々な魚が釣れます。特に人気の高い魚種をご紹介しましょう

メバル

f:id:renasuya:20210228201508j:plain

ライトルアーフィッシングの中でも人気の高いメバルは、メバリングと呼ばれ親しまれています。使用するルアーはジグヘッドとワームの組み合わせ。小気味よいヒキが楽しめ、食べても美味しいお魚です。

②アジ

f:id:renasuya:20210803103931j:plain

メバリングと人気を二分するのがアジを狙うアジングです。タックル(釣り道具・仕掛けのこと)もほぼ同じで楽しめるため、季節にあわせて両方楽しむ方が多くいらっしゃいます。

③シーバス

f:id:renasuya:20210803103945j:plain

コンコン、ガツゥ!という独特の強いヒキが魅力のシーバス。ときには80cm以上の大物が釣れることも。シーバスはスズキとも呼ばれる出世魚。セイゴ→フッコ→スズキの順に大きくなります。

④キジハタ

f:id:renasuya:20210803103955j:plain

キジハタやカサゴ、ソイはまとめてロックフィッシュとよばれ、ロックフィッシュゲームもライトルアーゲームです。比較的浅い海底の岩場付近に生息しているため、ロックフィッシュ(根魚)と呼ばれています。高級魚ばかりで、しかsもガツンとくる強いヒキが楽しめると合って人気のライトルアーフィッシングです。

⑤タチウオ

f:id:renasuya:20210803104006j:plain

堤防や港など陸っぱりからタチウオも狙えます。回遊魚なので群れで行動し、釣れ始めると爆釣になるのが大きな特徴。歯がするどいので、怪我をしないように注意してください。

ルアーの重要性

f:id:renasuya:20210922103227p:plain

ルアー釣りはエサ釣りと異なるため、エサに似せた形だけでなく動きも似せなくては釣れません。ルアー釣りの醍醐味はまさにこの動き・アクションにあります。高価なルアーほどエサに似た動きができるようになります。そのためルアー選びが釣果の鍵を握るのです。

ライトルアーの種類

f:id:renasuya:20210922104046p:plain

ライトルアーは大きく分けると2種類存在します。1つはソフトルアー。もう1つはハードルアーです。ここではルアーの種類を解説します。

ソフトルアーとは

f:id:renasuya:20210922102831p:plain

ビニールやゴムなどでできたルアーです。虫や甲殻類を模した形状になっています。カラーバリエーションが豊富でどの色を使用するかが釣果の鍵となります。またサイズも豊富にあるため、狙う魚によってサイズを変更すれば大抵の魚が狙えます。ソフトルアー自体には釣り針が付いていないため、ジグヘッドやフックとあわせて使用します。

f:id:renasuya:20210922102846p:plain

ジグヘッドとソフトルアーの組み合わせで使用しますが、大切なのはサイズバランス。ソフトルアーとジグヘッドのサイズの組み合わせも釣果に影響します。ハードルアーに比べると遥かに安価なので、サイズをいくつか用意しておきましょう。

対象魚:シーバス、マゴチ、アジ、メバル、ロックフィッシュなど

ハードルアーとは

f:id:renasuya:20210922102811p:plain

ソフトルアーとは異なり、ルアーの素材が樹脂や金属などでできています。ハードルアーには何もしないと浮かんでいくフローティングルアーと、沈んでいくシンキングルアーの2種類があります。また水深・レンジ別に細かく別れているので、狙う魚によってハードルアーを使い分ける必要があります。

ミノー

f:id:renasuya:20210922102754p:plain

ミノーにはフローティングタイプとシンキングタイプの2種類があります。小魚に似せたフォルムとルアーの先端にあるリップと呼ばれる水の抵抗を受け流す部品がついています。

対象魚:シーバス、ヒラメ、アジ、サバなど

ペンシル

f:id:renasuya:20210922102736p:plain

ミノーと同じく小魚に似せたフォルムになっていますが、リップが無いのが特徴。こちらもシンキングペンシルとフローティングペンシルの2種類あります。

対象魚:シーバス、ヒラメ、アジ、サバなど

ポッパー

f:id:renasuya:20210922102719p:plain

小魚に似せたフォルムになっていますが、口が大きく開いた状態になっているのが特徴です。フローティングタイプのみで表層を狙う際に使用します。バタバタと水しぶきをあげるアクションが魚を誘導します。

対象魚:チヌ、シーバスなど

バイブレーション

f:id:renasuya:20210922102702p:plain

ラインを取り付ける部分がお魚の背中側にあるのが特徴です。ほとんどがシンキングタイプ。金属で作られているタイプが多く、サイズの割に重いので使用する際はロッドの適正を確認しましょう。魚がブルブルと小刻みに震えるアクションで対象魚を誘導します。

対象魚:シーバス、ヒラメ、タチウオなど

メタルジグ

f:id:renasuya:20210922102640p:plain

ペンシルタイプとよく似た形状をしていますが、こちらは金属製。陸っぱりから、カンパチなど青物の大物狙いに使われます。最近ではダイソーでも購入可能。

対象魚:シーバス、ヒラメ、カンパチ、タチウオなど

ライトルアーの選び方

f:id:renasuya:20210922102529p:plain

ライトルアーの選び方は対象となるレンジ(水深)と、大きさをまず決めましょう。アジやメバルなどの小魚は小さいルアーを選びます。一方シーバスなどの大物は大きいルアーを選びます。さらにレンジが表層に近いのか、海底に近いのかでフローティングタイプなのか、シンキングタイプが良いのかを決めます。最初はフローティングとシンキング両方準備しておきましょう。

f:id:renasuya:20210922102619p:plain

現地でないと確認できないのがルアーのカラーです。どの色が良いのかは正直釣り場でないと確認できません。赤色がだめなら白色、それでもだめなら緑色など、工夫しながら探るのもルアー釣りの魅力。そのため同じルアーでも色違いを必ず用意してから釣り場へ向かいましょう。

ビギナーおすすめライトルアー:1

イエロー・ホワイト・ピンクなど、アジングやメバリングにはスタンダードなカラーが揃っており、初心者でも非常に扱いやすいです。 アクションもゆったりめのただ巻きでOK!

ビギナーおすすめライトルアー:2

特別セット小量でいろんなものを 試したい人にオススメ!使いやすさと釣れやすさを詰め込んだシ ンプルデザインワーム、それが「スルー リー」です。

ビギナーおすすめライトルアー:3

遠くにいるターゲットをミノーで狙いたい時に! シーバスや青物、ヒラメなど、遠くを狙えるだけで釣れる魚の幅が広がります! 5色のカラーバリエーション。国産品よりもだいぶ抑えた価格で、手に取りやすく、根がかりなども気にせず攻められます。ウェイトがあるヘビーシンキングミノーです。

ビギナーおすすめライトルアー:4

かなりお求めやすい価格のルアーなので、ロストを気にせずガンガン攻めることができるルアー釣り初心者にぴったりなフローティングミノーです。10種類のカラーバリエーションが初めから揃っているので、これだけあれば港湾や河口で活躍すること間違いなし!初めてのポイントでのサーチルアーとしても重宝します。

ビギナーおすすめライトルアー:5

遠投性が高く、向かい風の中でもキャストがしやすいシンキングペンシル ルアーセット。実績のあるカラーが5色。抵抗の少ない形状で高比重であるため、比較的遠投性に優れています。リトリーブやロッドワーク次第で、小魚のようなアクションから、イソメなどが泳ぐようなアクションまで、多彩な演出をさせる事が可能。水面直下からボトム付近まで広く探ることができる使い勝手の良いルアーです。

ビギナーおすすめライトルアー:6

空気抵抗が少ないタイプなので、12gのルアーのわりに良く飛ぶルアー。サーフや港湾などの陸っぱりで活躍間違いなしの115mm、シンキングペンシル5色セットです。

ビギナーおすすめライトルアー:7

シーバスやチニングを始めたいルアー釣り初心者におすすめ!あらゆるシチュエーションで活躍する55mmポッパータイプのルアー4個セットです。遠投性も高いので1級河川の河口でもOK!このお値段で上品な塗装が施されています。

ビギナーおすすめライトルアー:8

コスパに優れたウミネコのバイブレーションルアーセット。シーバスはもちろんタチウオ、ヒラメ、マゴチ、カツオ等フィッシュイーターならなんでも狙え、シーバスロッド、エギングロッドでも遠くの潮目を狙える重さです。ロストしても落ち込まない、攻めて攻めて攻められる超激安価格なので、ガンガン攻めたいルアー釣り初心者におすすめです。

ビギナーおすすめライトルアー:9

40gのルアーが6色のミックスで10個入りのセットに。 さらに専用収納ケースがついたお得なジグセットです。 青物やシーバス、ヒラメ、マダイ、タチウオ等にアタック!

ビギナーおすすめライトルアー:10

ロストが気にならない値段で、しかも多種類のルアーを一気に揃えたい!そんなルアー釣り初心者にぴったりなルアーセットがこちらです!43個という大量のルアーセット!海釣りだけでなく、バス釣りや渓流釣りにも使えるルアーセットです。

最後に

f:id:renasuya:20210922104111p:plain

いかがでしたでしょうか。ライトルアーフィッシングは誰でも気軽に楽しめる海のレジャーです。小魚でも竿から伝わるブルブルとしたヒキが十分に楽しめます。少ない予算で長く遊べ、また奥が深いライトルアーゲーム。ちなみにお金をかける優先順位は、ルアー→ライン(釣り糸)→リール→竿というように魚から近い順がセオリーです。ぜひあなたもここで紹介したルアーでライトルアーゲームを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
プライバシーポリシー お問い合わせ