outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

今が狙い目ノースフェイス!【2020年】ノースフェイスおすすめアウター10選!


スポンサードリンク

アウトドアジャケットの頂点に君臨するといっても過言ではないノースフェイス。今シーズンもおしゃれで機能的なアウターがずらりとラインナップされています。ここではノースフェイスの数あるアウターの中でもおすすめのアイテムを厳選してご紹介します。 


ノースフェイスとは

2020 - Chile - Punta Arenas - THE NORTH FACE GONE SOUTH

ゴールドウインが製造・販売する「ザ・ノース・フェイス」(TNF)は、アウトドアブランドながら、ファッションアイテムとしても人気のブランドです。1968年、アメリカのサンフランシスコでダグ・トンプキンス氏によって創設されたノースフェイス。50年以上ものブランドの歴史の中でたえず挑戦を続けており、ダウンパーカやドーム型テントなど、数々のアウトドアアイテムを発明してきたブランドです。

ノースフェイスの魅力

ノースフェイスの最も魅力ある点は機能性。プロの冒険者たちも愛用するノースフェイスは、街中で着るにはオーバースペックかもしれません。しかし、信頼できる機能性やヘビーデューティーさが最も魅力なんです。単なるアウトドアではなく過酷な状況下でも体を守るいわば現代の鎧。雨・雪・風に強いだけでなく、 独自の研究で開発された技術によって快適さを維持してくれます。

品質の高さや自然愛護の精神にあふれているノースフェイス。素材の選択から縫製、加工など製品の完成に至るすべての工程において厳しい品質管理基準をクリアしたものだけが流通されます。またリサイクルにも力を入れており、環境問題への取り組みも真剣です。

機能性や品質だけでなくデザイン性の高さも秀逸です。動きやすく丈夫なだけでなく色遣いや着用した際のシルエットも美しい。だからザ・ノース・フェイスのウェアは街中でもおしゃれなファッションアイテムとしての地位を確立したのでしょう。

ノースフェイスおすすめアウター:1

THE NORTH FACE定番の、肩切り替えデザインをあしらった防水ダウンコート。表地には70デニールGORE-TEX PRODUCTSの2層構造を採用。肩、肘、後ろ裾端は高強度の生地で補強をしています。バージンダウンを中わたに使用。高度な洗浄技術により、汚れを徹底的に除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。フードのファーは取り外し可能です。左右脇にフラップ付きの大型ポケットを配置。カラーバリエーションは落ち着いた色合いの全3色で、ビジネスシーンでの着用にも対応できる1着です。


ノースフェイスおすすめアウター:2

真冬の天体観測や雪上ハイクにも対応できる、高い保温性を持つ防寒ジャケット。中わたには、特殊セラミックスの遠赤外線効果により優れた保温効果が持続する光電子©ダウンを封入。高度な洗浄技術により、汚れを徹底的に除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。表生地には30デニールのWINDSTOPPER©2層構造を使用。防風性とともに耐水性もあり、雪や小雨程度の濡れを遮ります。中わた入りの内襟や前ファスナーのダブルフラップなどでコールドスポットを徹底的に排除。携行に便利なスタッフサック付きです。

ノースフェイスおすすめアウター:3

GORE-TEX2層構造を採用した防水シェルジャケット。THE NORTH FACEの定番である肩部分の切り替えを取り入れた、アイコニックなデザインです。耐久性の高い70デニールナイロンを表生地に使用し、やや長めの着丈で保温性を確保。フロントはダブルフラップ仕様で防水性を高めています。内側の専用ファスナーでインナーを連結できるジップインジップシステム対応。トレッキングやキャンプのアウトドアのみならず、デイリーユースにも適した1着です

ノースフェイスおすすめアウター:4

THE NORTH FACE史上最高のかさ高と温かさを持つフリース生地を採用した防寒ジャケットです。寒冷地での活動を想定し、前身頃部分は毛足の長いスーパーロフトフリースを二重仕様に。生地間のデッドエアを大きく広げて保温効果を高めており、防風シェルと組み合わせることで、活用幅が広がります。 袖は操作性を重視したストレッチフリース素材を使用。脇に配置したベンチレーションが蒸気を放出し、素早い体温調節が可能。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しています。

ノースフェイスおすすめアウター:5

秋~春にかけて長期間活用できるファー付きジャケット。中わた入りのインナージャケットは、アウターと専用のジッパーで連結して着用することも、それぞれを単体で使用することもできます。アウターは高い防水透湿性を持つ2層構造のハイベント®を採用。インナーは、しなやかさと強度を兼ね備えたパーテックス®カンタムを生地に使用。羽毛加工メーカーの高度な洗浄技術により、汚れやホコリを除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。静電気の発生を抑える静電ケア設計。フードのファーは取り外せます。リサイクル可能なナイロン生地をアウターの表地に使用した、環境問題に配慮した商品です。

ノースフェイスおすすめアウター:6

1970年に発売した、アウトドア用ダウンパーカの原型ともいえるTHE NORTH FACEのヘリテージモデル、シェラパーカのデザインを継承するジャケット。生地、中わた、ジッパーなどすべての素材がペットボトルをリサイクルして作られている、環境問題に配慮した商品です。光沢のあるポリエステルの生地は撥水加工を施し、多少の雨や雪は弾きます。中わたにはプリマロフト®ゴールドラックスを使用。ダウンのような柔らかさが特徴のマイクロファイバーに撥水加工を施すことで、濡れてもかさ高を保ち、保温性の低下を抑えます。フロントに施したシルバーのボタンや、左袖のロゴワッペンがデザインのアクセント。フラップ付きの大きなポケットが目を引くボックスシルエットで、普段着としてもコーディネートがしやすい1着です。

ノースフェイスおすすめアウター:7

動きやすさとともに保温性を重視したソフトシェルジャケット。吸湿性に優れ、濡れても冷たくなりにくい天然素材のウールを素材に取り入れています。ウールを肌面に配置することで、肌触りのよさや暖かさを追求。体温上昇による汗や蒸気を効率的に放出し、衣服内を適温に保ちます。ストレッチ性の高い素材で、身体の動きにスムーズに追従。生地には撥水加工を施し、多少の雨や雪を弾きます。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用。汗冷えが気になる秋、冬の登山やアクティビティで、快適に着用し続けられる1着です。

ノースフェイスおすすめアウター:8

THE NORTH FACEが独自に研究し開発した、ミクロ単位のポリウレタン繊維を吹き重ねたナノフィルム状の防水透湿素材「FUTURELIGHT™」を使用した、フリーライド向けのスノージャケットです。極めて高い透湿性を誇る3層構造の生地が、発汗量の多いシーンの着脱ストレスを軽減。さらに、ソフトシェルのようなしなやかさとストレッチ性をもつ75デニールの生地を人間工学に基づいた3Dパターンで設計することで、滑走などの激しい動きにつっぱり感が少ない優れた運動追従性を実現しています。マイクロ起毛トリコットの裏地を採用し、リフトアクセスを想定した保温性を確保。ベンチレーションはバックパックのショルダーハーネスに干渉しにくい位置に設け、ビブへのダイレクトアクセス可能なポケットを装備するなど、ウエア全体の操作性を向上。大きめのフィット感でスタイルを重視したデザイン。プロライダーと共に開発を行い、フリーライディングの自由度を追求しながら、機能性とスタイルを両立させたスノーフィールドギアです。

ノースフェイスおすすめアウター:9

THE NORTH FACEを代表するエクスペディション向けダウンウエアである、ヒマラヤンパーカ。1994年に登場したオリジナルデザインをベースに、現代のテクノロジーでアップデートしました。表地は30デニールGORE-TEX INFINIUMを採用し、高い防風性を追求。環境問題に配慮し、撥水材にはフッ素化合物を含まないPFCフリーを使用しています。中わたはリサイクルダウン。高度な洗浄技術により汚れやホコリを除去したクリーンなダウンが、高い保温性を確保します。携行に便利なスタッフサック付き。フードは取り外し可能で、より幅広い着こなしが楽しめます。

ノースフェイスおすすめアウター:10

1970年に発売した、アウトドア用ダウンパーカの原型ともいえるTHE NORTH FACEのヘリテージモデル、シェラパーカのデザインを継承するベスト。生地、中わた、ジッパーなどすべての素材がペットボトルをリサイクルして作られている、環境問題に配慮した商品です。光沢のあるポリエステルの生地は撥水加工を施し、多少の雨や雪は弾きます。中わたにはプリマロフト®ゴールドラックスを使用。ダウンのような柔らかさが特徴のマイクロファイバーに撥水加工を施すことで、濡れてもかさ高を保ち、保温性の低下を抑えます。フロントに施したシルバーのボタンや、左胸の刺繍ロゴがデザインのアクセント。普段着としてもコーディネートがしやすい1着です。

最後に

Icy sky

いかがでしたでしょうか。アウトドアシーンではもちろん、タウンユースでも人気のノースフェイスアウター。ここで紹介したアウターは2020年新作も多くご紹介しています。ぜひ、あなたも今シーズンはノースフェイスのアウターでお出かけしてくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

プライバシーポリシー お問い合わせ