outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

山歩きを始めよう!トレッキング入門者のために服装の選び方を解説!


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20210628211639p:plain

これから山歩きを楽しもうという方に、登山の際の服装や、選び方を解説します。山歩きは年齢や性別を問わず楽しめる息の長い趣味。一度そろえたトレッキングギアは長く愛用するためにも、選び方が重要なのです。

トレッキング(trekking)とは

f:id:renasuya:20210213133122j:plain

トレッキングは、ざっくり言えば山歩きのこと。登頂を目指すことを主な目的としている登山に対し、トレッキングは特に山頂にはこだわらず、山の中を歩くことを目的としています。そのため、ゆっくりとしたペースで風景を楽しみながら歩くため、年齢や性別を問わず多くの愛好者がいるのです。

山歩きでは重要な靴選び

登山靴は数ある山歩き道具の中でも重要度が高い道具です。トレッキングシューズは足首が出ているローカット、足首も保護しつつ動きやすさもあるミドルカット、足首までしっかり保護するハイカットの3種類。

最初の1足を選ぶなら、ミドルカットがおすすめ。ローカットとハイカットの良い部分を取り入れているため、オールマイティに使えます。

トレッキングシューズについて詳しく知りたい方はこちら!

outdoorlover.hateblo.jp

山歩きでは靴下やインソールも

靴下やインソールは疲労を軽減させたり、サイズの微調整に役立ちます。トレッキングシューズを選ぶ際は、トレッキングに使う靴下を履いてサイズを確認しましょう。

トレッキング用の靴下は、ウール素材で厚手のモノが吉。またウールをメインにスパンデックスなど 化繊混紡生地のタイプも蒸れにくく履き心地が良いです。

トレッキングソックスの選び方について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

outdoorlover.hateblo.jp

トレッキングシューズに使うインソール選びについて詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

outdoorlover.hateblo.jp

山歩きではクライミングパンツが吉!

山歩きでは、動きやすい服装選びが重要です。ロングスカートなんかは論外です。ミニスカートにレギンスを合わせるのも定番ですが、選ぶならクライミングパンツがおすすめ。動きやすいうえに、丈夫!機能性・デザイン性に優れているので、トレッキングはもちろん、タウンユースにも便利です。 

ライミングパンツの選び方について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

トレッキング初心者は春・秋を狙う

f:id:renasuya:20210213133133j:plain

山歩きを始めるなら、春もしくは秋がおすすめ!春先は害虫が少ないうえ、気温もある程度あるので、始めやすいのです。一方秋は、とにかく景色が美しい。紅葉の季節は気候も穏やかで、過ごしやすい山歩きが楽しめるでしょう。

山歩きの服装はレイヤード

登山ウェアはレイヤード(重ね着)が基本。アウターレイヤーにミドルレイヤー、ベースレイヤーの3つが基本です。重ね着で体温の調整をするので、汗を吸収するより、速乾性の高い素材を選ぶことが一般的です。

ベースレイヤーの選び方

ベースレイヤーは肌に直接着る服です。暑いときにはベースレイヤー1枚で過ごすこともあります。重要なのは汗を吸収しながらも、速乾性に優れていること。乾きにくい素材は汗から徐々に体温を奪い、最悪低体温症になってしまいます。そのため素材は化繊やメリノウールを選びましょう。

outdoorlover.hateblo.jp

ミドルレイヤーの選び方

ミドルレイヤーは、ベースレイヤーの上に羽織ります。素材はフリースや化繊やウール素材のシャツ、中綿入りのジャケットやダウンなど、保温性を重視して選びます。長袖シャツは袖をまくったり、前ボタンを開けたりなど細かな体温調整が可能。フリースはやダウンジャケットは軽くて保温性に優れているのが特徴です。

outdoorlover.hateblo.jp

アウターレイヤーの選び方

山歩きで一番外側に着用するのがアウターレイヤーです。防風・防水など天候の変化から体を守るために着用します。アウターシェルには3種類あります。

1つは冬山登山を目的としたハードシェル。2つ目はミドルレイヤーとしても使えるソフトシェル。そして防風専用のウィンドシェルです。

アウターシェルを選ぶポイントは、防水透湿性。汗をかいても体が蒸れない素材を選びましょう。

outdoorlover.hateblo.jp

春秋登山の服装例(レディース)

https://i.pinimg.com/564x/6d/d5/3f/6dd53fc31bb8b85c98505fff7621e714.jpg

トレッキングコーデの中で定番ともいえる着こなし。おしゃれに気を付けるなら色使いですね。アウトドアウェアは目立つ色が多いのが特徴。このコーデのようにオレンジ系&ブルー系と、色のトーンを2色程度に絞るとおしゃれに見えます。

https://i.pinimg.com/564x/3a/c5/69/3ac5694d78e94d1c73486ee1ba8ab4bc.jpg

こちらはホワイト×ブルーで色のトーンを統一させたコーデ例。柔らかな印象は、春先の山歩きに相応しい着こなし方といえるでしょう。

https://i.pinimg.com/564x/5d/a5/04/5da5047a8c50d7fe3cfbe5515ff9e1a0.jpg

山歩きの服装は、おしゃれと機能性、両立させる必要があります。動きやすさと保温性も忘れてはいけません。ダウンを羽織る場合は、ボトムスをスリムタイプにすると、スッキリとしたシルエットになりますよ。

春秋登山の服装(メンズ)

https://i.pinimg.com/564x/17/12/bb/1712bb13c36e525a3d111de8765e37b2.jpg

アースカラーで統一されたメンズ山歩きコーデ例。目立つ色は1アイテムに絞ると、コーデが引き締まります。

https://i.pinimg.com/564x/7d/51/c3/7d51c387410cee036648eaea217879b9.jpg

こちらのコーデも色遣いを抑え、シックな山歩きコーデ。バックパックを目立つ色にして、色合いのバランスをとっています。

https://i.pinimg.com/564x/bc/e4/61/bce46150f779ad40776a62f20c7422e1.jpg

山歩きコーデは機能性が一番大切。アウターシェルは上下セットでそろえるとコーディネートに悩む心配がありません。また、目立つ色を1点取り入れることは、安全面からも大切です。

それではここからはおすすめの山歩きウェアをご紹介します。どれもセール品なので、お買い得!売り切れる前に手に入れましょう!

おすすめ山歩きウェア:1

アウトドア定番の60/40クロスを使用したマウンテンパーカーです。 裏地には保温性に優れたフリース使用し、温かなジャケットが実現。 袖口はベルクロで調節可能です。肩・脇部分の立体断裁により 運動性が向上し動きやすさも確保しました。 フロント左右にはジッパー付きハンドポケットが配置され、内側には保温性を重視した起毛素材を採用。 収納はもちろん、手も温めてくれる万能ポケット。 左胸内側にジッパーポケットがついており、中にはキークリップも付属されています。 フードの後頭部にはベルクロでフィット感を高め、さらに首元のドローコードで顔まわりも調節可能です。 

おすすめ山歩きウェア:2

首元までカバーするハイネックタイプのジップジャケット。 軽量ながらもあたたかいフリース素材を採用しました。 程よくボディにフィットするレギュラーシルエットも特長。 肩は異なる生地で補強してアクセントに。 袖口,裾には弾力性に優れた生地を使用。 サイドのポケットにジッパー付きなため,小物なども安心して収納することができます。

おすすめ山歩きウェア:3

秋冬シーズン究極の素材「ボンバーヒート」のパンツが、登場しました。 日本人の体型を研究して着心地を追求し、シルエットの良さから、ファンになってしまう人の多いスピナーベイト。 又、スピナーベイトの商品は、上質な日本製です。 裾に向かって細くなるテーパードデザインです。

おすすめ山歩きウェア:4

耐風性・はっ水性の機能を保持しながら、上質な肌触りと風合いが特徴の〈PERTEX® UNLIMITED〉を採用した定番マウンテンパーカー。 裏地にメッシュを施し、適度な保温性も完備。タウンユースとしても活躍。

おすすめ山歩きウェア:5

Rosa Vestはスリーピングバッグと同じ、対重量比で最大の保温力を誇る最高級化繊 PrimaLoft Goldを中綿に使用し、わずか125gを実現した超軽量のインサレーションベストです。 本体はPrimaLoft Goldを40g、襟部分にもPrimaLoft Luxeを使用し保温性を向上、より柔らかく快適な着心地です。 女性の身体にフィットするデザインでランナーのより高いパフォーマンスを引き出します。

おすすめ山歩きウェア:6

ブランドのルーツであるクライミングシーンにおける機能性を残しつつ、現代のライフスタイルに合わせた細身のシルエットが特徴のGRAMICCI定番"NNシリーズ"。 NN-PANTSは裾にかけて細くなるテーパードシルエットですが、ストレッチ素材の使用で、アクティブなシーンにも対応可能です。 こちらのNN-PANTS JUST CUTは、NN-PANTSに比べ、レングスを7.0cm短くし、裾を折返さずにくるぶし丈になる設定です。 GRAMICCIの秋冬定番素材である、表面がニットのように見えるニットフリースの使用で伸縮性がありストレスなく着用いただけます。 裏面にはマイクロフリースを貼り付け、風を通しにくく保温性にも優れています。

おすすめ山歩きウェア:7

ブランドのルーツであるクライミングシーンにおける機能性を残しつつ、現代のライフスタイルに合わせた細身のレディース定番パンツ。 腰や腿周りには適度なゆとりを持たせながら、膝から裾にかけて徐々に細くなるテーパードシルエットですが、ストレッチツイル素材の使用で、アクティブなシーンにも対応可能です。 GRAMICCIの秋冬定番素材である、表面がニットのように見えるニットフリースの使用で伸縮性がありストレスなく着用いただけます。 裏面にはマイクロフリースを貼り付け、風を通しにくく保温性にも優れています。

おすすめ山歩きウェア:8

一年を通してマウンテンアクティビティのレイヤリングに使用できる、暖かく速乾性に優れるフリースジャケット。 軽量でありながら良質な暖かさと速乾性を併せ持つ、POLARTEC® Thermal Proのフリースジャケットはレイヤリングに理想的な一枚です。 アクティブフィットによる自由な動きは防水ジャケットの下でもその機能を失いません。

おすすめ山歩きウェア:9

防風性、防水性に優れたGore Infiniumを使用し、中綿にはRab独自の保温性、耐久性に優れてとてもしなやかなStratusを封入。 パウダースキーや冬季のビレーに最適なジャケットです。

おすすめ山歩きウェア:10

3層ストレッチ素材を使用したプルオーバー。 撥水、UVケア(UPF15-30、紫外線カット率85%以上)機能付き。 縫い目はシームテープが施されており、後身頃がふくらむようなシルエットのデザインポイントです。 3レイヤー構造なので肌面のべとつきも軽減し、さらに撥水機能も付いているので、様々な天候に対応できる便利なアイテムです。

山歩きを快適に楽しもう!

いかがでしたでしょうか。これからの季節、自然を気持ちよく感じることができる山歩き。山歩きは年齢や性別を問わず、気軽に楽しめるレジャーです。ぜひ、あなたもここで紹介した山歩きウェアで、気持ちの良いトレッキングを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
プライバシーポリシー お問い合わせ