outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

おしゃれで機能的!キャンプ用リュックサック10選!


スポンサードリンク

backpacks

都会の喧騒を離れ、大自然の中でゆったりと時間を過ごすキャンプでの生活。とはいえキャンプには必要な持ち物がたくさんあり、持っていくのが大変です。そのためキャンプでは適正なサイズ、容量のリュックが必要となります。一つのリュックにすべての持ち物を入れて持って行ったり、よく使うものだけをリュックに入れて、キャンプ地の周りを散策したり使い方は様々です。ここではキャンプにぴったりなリュックサックの選び方とおすすめリュックをご紹介します。

 

キャンプ用リュックの選び方

Mystery Ranch 3-day assault pack

キャンプ用のリュックに入れておく荷物とは、どのようなものがあるでしょうか。リュックに入れる中身、持ち物が分かっていないとどの程度の容量のリュックを選べば良いか、どのようにリュックの中に収納するのかが分からなければ、リュックも選びようがありません。ここではリュックに入れておきたい荷物をシチュエーション別にご紹介します。

ツーリングキャンプの場合

Ready to go..

ツーリングキャンプの場合のリュックに入れる荷物は、食事に使う食材やストーブ、クッカーなどを入れておくと便利です。テントや寝袋などは、別のバッグに入れてバイクや車に積んでおくと良いでしょう。そのためリュックの容量やサイズは25Lから30Lが一般的です。

ファミリーキャンプの場合

LL Bean King Pine Dome tent

仲の良いグループや家族でキャンプを楽しむ場合、やりたいことも増え荷物や持って行きたい持ち物も多くなりがちです。ファミリーキャンプで使うリュックは、大容量のリュックと、小回りが利くリュックの2種類があると便利です。

Backpack

父さんが40から50Lの大容量のリュック、お母さんは20L程度のリュックを持っていくと使い分けが出来て、とても便利ですよ。また中身によって容量サイズが変更できるタイプのリュックも使い勝手が良くて人気です。

登山キャンプの場合

Hiking

縦走などキャンプ地まで徒歩で行く場合、リュックは50L以上の大容量リュックを選びましょう。この中にはテントや寝袋、クッカーやストーブなどあらゆるものを収納する必要があります。

Hiking....

また容量だけでなく、水に強いことや、摩擦など引き裂き強度や耐久性にも優れているリュックを選ぶ必要があります。細々とした登山道具が取り出しやすいようポケットが多いリュックや、カラビナで道具をぶら下げることができるタイプのリュックや、ポーチなどが外付けできる、モール対応のリュックなど、収納力だけでなく整理収納力が高いリュックを選ぶと便利ですよ。

キャンプにぴったりなリュックの素材とは

#hiking

キャンプ用リュックサックは、素材がナイロンで出来たリュック、そして帆布(キャンパス)で出来たリュック、さらにポリエステル製と、大きく分けて3種類あります。

#hiking

ナイロン製バックパックは丈夫でしかも軽量。しかし価格が高いのがデメリットです。帆布製も丈夫ですが軽量さに難があります。しかし経年変化が楽しめたり、熱にも強い点がメリットです。ポリエステル製はとっても軽量ですが、耐久性に難があります。しかし価格が安い点がメリットです。

Backpacking!

上記の素材の持つメリット・デメリットを理解したうえで、リュックの素材にも注目しましょう。

キャンプにぴったりなリュックの容量とは

Backpacking

キャンプにぴったりなバックパックの容量は、25L以上です。前述しましたが、キャンプの種類によって、サイズや容量を選ぶ必要があります。

Backpacks

それ以外には収納力というより、整理収納力に目を向けましょう。モール対応タイプはポーチなども外付けでき、色々なカスタマイズが可能です。まだポケットが多くついているバックパックも、整理整頓がしやすく大変便利です。さらに中身に合わせてバックパック自体の容量、サイズを変化させるタイプもあります。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:1

ミステリーランチ:スタイン62

ミステリーランチのスタイン62は、なんと大容量の62Lサイズ!持ち物をたっぷり収納できる、大容量のリュックサックです。キャンプに必要なテントや寝袋は、外付けできるタイプで、登山キャンプはもちろん、ソロキャンプにもおすすめのリュックです。素材は、丈夫で軽量な400デニールナイロンを使用。カラーリングも選べる4種類。登山キャンプやソロキャンプで、焚き火や料理も楽しみたいと言った方に、おすすめのリュックサックです。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:2

ザ・ノースフェイス:コブラ

人気アウトドアブランド、ザ・ノースフェイスのコブラは、大容量の52Lサイズ。ソロキャンプに必要な道具を、まとめて収納できる上、テントや寝袋などは、外付け可能。まさに、登山キャンプにぴったりなリュックサックといえます。しかもサイズは、メンズ用とレディース用があり、メンズ用は容量52Lサイズです。軽量で背負いやすいリュックサックをお探しの方に、おすすめです。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:3

カリマー:リッジ30SAMLL

とにかく丈夫なリュックが欲しい方におすすめです。イギリス生まれの人気アウトドアブランド、カリマーのリッジは背負いやすく、しかも丈夫。容量も用途にあわせて、50~30リットルまで選べるのもポイント。リッジ30スモールは、キャンプに必要な道具が全て収納可能。防水性も高く、ポケットも沢山ついているので、整理収納が可能です。テント以外のキャンプ道具を全て背負って、キャンプ地に移動する方におすすめです。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:4

チャムス:スプリングデール35 Ⅱ

ブービーバードのロゴが可愛く人気のチャムス。キャンプや登山におすすめの大容量スプリングデール35 Ⅱは、軽量で丈夫。ポケットがたくさんついているので、キャンプ道具が整理整頓しやすい、人気のリュックサックです。背面にはモールがついているので、モール対応のポーチなどが外付け可能です。大容量のリュックですが背負いやすく、女性の方にも人気のリュックです。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:5

ミステリーランチ:クーリー25

ミステリーランチのリュックサックは、中身にアクセスしやすいY字型ジッパーが特徴です。容量も使い勝手の良い25リットルがおすすめ。ミリタリーテイスト溢れるミステリーランチのリュックは、キャンプにもぴったり。コンパクトサイズなので、ソロキャンプやツーリングキャンプにおすすめです。またとても丈夫な素材でできているので、ハイキングなどにも使えますよ。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:6

アライテント:パーシモン25

テントメーカーが作った、丈夫なキャンバス地を使ったリュックです。アライテントのパーシモン25Lサイズのリュックは、シンプルでおしゃれなデザイン。キャンプ以外でも使いたくなるリュックです。ツーリングキャンプや、ソロキャンプにちょうど良い容量25リットルサイズ。またハイキングなどでも、使い勝手の良い工夫が沢山です。おしゃれなリュックを、長く使いたい方におすすめです。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:7

HERSCHEL SUPPLY:リトルアメリカ25

お求めやすい価格でありながら、使い勝手の良さと確かな収納力で人気の、ポリエステル地リュックサックです。ポケットがたくさんあるため、収納力も抜群。ソロキャンプやツーリングキャンプに程よいサイズ感でありながら、タウンユースでも使えるおしゃれなデザインです。コスパの良いリュックをお探しの方におすすめです。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:8

グレゴリー:デイパック26

キャンプの定番ブランドグレゴリーのリュックは、ソロキャンプやツーリングキャンプに程よいサイズの26Lがおすすめ。定番デザインなのでキャンプだけでなく、タウンユースなどにも使える使い勝手の良さが人気です。ポケットも沢山あるため、整理収納が可能。キャンプでも、普段でも使える、おしゃれなリュックが欲しいと言った方におすすめです。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:9

ロスコ:グローバルアサルトパック

軽量で外付け可能なモール対応のリュック。ミリタリーテイスト溢れるこのリュックはサバゲーだけでなく、ソロキャンプやツーリングキャンプにもおすすめです。防水性や耐久性はそれほど高くありませんが、何と言っても超軽量で、持ち物がたっぷり収納できるサイズ。もちろんモール対応なのでポーチなどが外付け可能です。カラーリングも豊富なので、自分に合った色がきっと見つかります。外付けしてカスタムしたいけどコスパの良いリュックが欲しいと言った方におすすめです。

キャンプにぴったり!おすすめリュック:10

アークテリクス:マンティス26

アークテリクスのバックパックは機能性に優れており、ファッションアイテムとしても取り入れやすいデザイン。マンティス26はポケット数が多く、ポケットは全部で6箇所もあるので、整理整頓が楽なんです。ファスナーが大きく開くので、荷物の入れ替えがしやすい点もポイント。収納力があるリュックサックなので、キャンプはもちろん、1泊旅行用バッグとしても使用することができます。 

あなたにぴったりなリュックでキャンプにGO!

Backpacking

いかがでしたでしょうか。ここではキャンプにぴったりなリュックの選び方や、人気のブランドから、おすすめのリュックをたっぷりとご紹介しました。あなたも是非ここで紹介したリュックで、キャンプを楽しんでくださいね。

プライバシーポリシー お問い合わせ