outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

KEENおすすめシューズ&サンダル10選!気になるサイズ感や評価まとめ


スポンサードリンク

f:id:renasuya:20210627122404p:plain

街のおしゃれさんはもちろん、キャンプでもよく見かけるKEENのシューズ。アウトドアシューズブランドならではの機能性や履き心地に加え、独自のデザインセンスがお洒落さんたちの琴線に触れています。ここではKEENのシューズに関するサイズ感や、口コミ・評価をご紹介します。

KEENとは

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KEEN(@keen)がシェアした投稿

米国オレゴン州ポートランドに本拠を構えるアウトドアシューズブランドです。創業者で現CEO ローリー・ファースト氏は、「サンダルは、つま先を守ることができるのだろうか?」という素朴な疑問を抱き、アウトドアシーンを楽しむ人々に向けた革新的で高機能なハイブリッド・フットウェアを展開。品質、信頼、健康、環境配慮、そして革新。KEENは、ビジネスを通じて、世界をよりすばらしいカタチで未来に残そうと努力をつづけています。

KEENのサイズ感

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KEEN(@keen)がシェアした投稿

KEENのシューズ&サンダル選びで注意しなければならないのは、サイズ感です。KEENのシューズ&サンダルは、日本人にとって幅(WIDTH)が狭く感じます。そのため、ワンサイズ以上を選ぶとよいでしょう。

キーンJASPERの口コミ・評価

普通は24.5を履いているので、レディスの25では小さいと思い25と25.5のメンズで迷い、キーンのお店で履かせてもらいました。25.5の方が適度な余裕があったので、25.5を注文しました。紐の結びで調節すれば見た目も全く同じに見えるので、メンズでも気になりません。Amazonでの口コミ・評価

普段は24.5㎝のシューズを選んでいる女性の購入者様。今回は人気のジャスパーを購入されました。KEENのシューズは1㎝アップの25㎝でちょうど良いサイズ感とのこと。サイズ選びの参考にしてください。

キーンThe WP Shoesの口コミ・評価

防水性能に、特化した靴として、検討し直しました。WP機能については、他のレビューにお任せとしますが、降雨専用と考えると、必要な靴です。Size +1.0 up が、一番履き心地がよかったと思ってます。Amazonでの口コミ・評価

ミリタリーテイストのフィールドブーツ「The WP Shoes」の口コミ・評価。ハイカットのアウトドアスニーカーですが、こちらも1.0㎝アップがちょうどいいサイズ感。

キーンJASPER II WPの口コミ・評価

以前は普段26cmですが27cmで問題無し。今回も27cmにするか悩みましたが、他の方ののレビューと商品紹介の(サイズ感 丁度いい)を参考に26.5cmを選択しました。
届いたら、とてもキツくて交換を希望。27cmが届きましたが、履いて見るとやっぱり小さいので交換して頂きました。結局、普段のサイズ + 1.5cmです。Amazonでの口コミ・評価

注意して頂きたいのは、モデルによっては甲部分がタイトになっていること。ジャスパ-よりもややタイトになったジャスパ-2WPは、1.0㎝よりも1.5㎝アップが良い場合があります。

キーンYOGUI ARTSの口コミ・評価

普段26cmを履きます。レビューでは5mm〜1cm大きいものを買った方が良いと多く書いてあったので、27cmを購入しました。履いてみた感想は…フィット感が素晴らしいです、パカパカと踵が浮かず、勝手に脱げる事もなく…とても良いサンダルだと思います。Amazonでの口コミ・評価

キーンの人気サンダルヨギアーツも、甲部分が窮屈に感じます。こちらの購入者さんも1㎝アップでちょうどいいサイズ感ということです。

キーンUNEEK口コミ・評価

UNEAKシリーズが好きで、これで2足目です。1足目は、ハーフサイズ大きなものを買ったんですが、典型的な甲高偏平足な私にはきつくてゴムしめつけで足がかぶれてしまって血だらけになることもありました。靴下をはいてるか、ばんそうこうを甲に貼っていれば大丈夫だったんで、その状態で愛用してました。その反省から1.5サイズ大きなものを買ったんですが、ゴムの締め付けがちょうど良くなって楽になりました。Amazonでの口コミ・評価

こちらの購入者さんは、1.5㎝アップ。足の甲高さは人それぞれですので、注意が必要です。甲高の方は1.5㎝アップも検討してくださいね。

キーンNEWPORT H2の口コミ・評価

以前のモデルでは、26.5cmでしたが、こちらは27cmに変更しました。旧モデルよりもタイトになったように感じます。ちなみにjasperは26.5cmで履いています。私のサイズ感は、普段履きでは、革靴はREGAL 25.5cm足サイズですが、旧モデルはソックスを履いて26.5cmでちょうど良いサイズ、今回同じサイズの26.5cmで注文しましたが、裸足でもキツい感じで返品でした。Amazonでの口コミ・評価

モデルチェンジした場合、サイズ感が変わる可能性があるので注意しましょう。ジャスパーでは26.5㎝、ニューポートではさらに0.5㎝アップした27㎝に。特にサンダルはソックスの有無でサイズ感が異なるので大きめを選ぶべきですね。

KEENおすすめシューズ&サンダル10選!

キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、街中でもおしゃれにきまるキーンのシューズ&サンダル。ここからは2021年新作モデルから定番モデルを厳選してご紹介します。

KEEN TEMPO FLEX WP(ローカット)

2021年新作モデル!新たに開発されたKEEN.BELLOWS FLEXは、 アコーディオンのような蛇腹構造の最新技術。 歩行時に蛇腹が伸縮し、足指の付け根と足首への負担を軽減してくれます。 屈曲部にはソフトTPU素材を採用し、耐久性も確保。軽快なハイパフォーマンスシューズは、キャンプやハイキング、タウンユースでも活躍してくれます。

KEEN TEMPO FLEX MID WP(ミッドカット)

TEMPO FLEX WPのミッドカットモデル。より安定性を重視したモデルは、キャンプなどのアウトドアシーンではもちろん、タウンユースでも威力を発揮します。

KEEN ハウザー スエード オックスフォード

シンプルなスタイルに上質な天然スエードレザーを使用した今までにない一足。スポーツシューズとしての機能性もハイブリッドしたコンフォートモデルです。ナチュラルな素材で心地良さを最大限に追求したアーバンカジュアルなオックスフォーデザインは、オンオフ問わずライフスタイルを軽やかに演出します。2021年新作モデルです。

KEEN ハウザー スエード スリップオン

脱ぎ履きを容易にする伸縮性のゴアを採用したスリッポンタイプ。スポーツシューズとしての機能性もハイブリッドしたコンフォートモデルです。ナチュラルな素材で心地良さを最大限に追求したアーバンカジュアルなスリップオンデザインは、オンオフ問わずライフスタイルを軽やかに演出します。2021年新作モデルです。

KEEN エクスプロール WP(ローカット)

エクスプロールはスニーカーの快適さにハイキングシューズのトラクションや汎用性を加えたシューズ。アッパーは通気性に優れたパフォーマンスメッシュの上にTPUマテリアルを施すことで耐久性を向上。アウトソールにはマウンテンバイクからインスパイアされたスパイク型のラグパターンを採用することで、急な方向転換や悪路にも耐える強いグリップ力を備えています。キャンプやハイキング、タウンユースでも活躍してくれる1足です。

KEEN エクスプロール ユニーク(ローカット)

アウトドアフィールドで培われた知識と技術が詰まったハイキングシューズ「EXPLORE(エクスプロール)」と、独特なルックスとその履き心地の良さが人気の「UNEEK(ユニーク)」が、お互いの長所をいいとこ取りされ融合!このエクスプロールユニーク最大の特徴はアウトドアの革新技術をユニークに取り入れてあること。全方位対応型の4mmのラグパターンを採用していて、どんな路面にも適応しています。

KEEN ジャスパー

スニーカーでは珍しく、つま先ギリギリにまでシューレースが及んでいる「ジャスパー」。このレースシステムはクライミングシューズからヒントを得たモノで、足元にしっかりとしたホールド感を生み出してくれます。機能性の高さはもちろん、デザイン性にも優れているので、音楽フェスの会場や日常のタウンユースでも大活躍してくれる1足です。

KEEN ジャスパー ロックス SP

脱ぎ履きが容易なKEENならではのバンジーレースバージョン。フィールドにおける防滑性能を高める為、新設計のソールユニットを搭載、全体的な耐久性も向上させました。都市部ではスニーカー、アウトドアではアプローチシューズとして活躍するマルチパーパスモデルです。

KEEN ニューポート H2

KEENのニューポートH2は、ハイブリッド・フットウェアという言葉を生み出した、KEENプロダクトの真骨頂。 靴を超えたサンダル、サンダルとは一線を画すシューズです。 KEEN創業モデル NEWPORTのH²O(水辺対応)バージョン、水陸両用で軽量、都市部や旅行での使用にも最適なサンダルです。

KEEN エル バックストラップ サンダル

KEENのエルバックストラップサンダルは、おしゃれな女性におすすめのサンダルです。エコマテリアルを随所に採用、快適性とスタイルを兼ね備え、 フィット感を高めたバックストラップサンダル。様々なスタイルで愛用できるシンプルなデザインに、 KEEN独自の機能を組み合わせた、エコロジカルプロダクトです。なんと1足でPETボトル約3本分のリサイクルを実現しました。

KEEN ユニーク

これまでにない斬新なスポーツサンダルとして、2013年にセンセーショナルなデビューを果たした「ユニーク」。スポーツサンダルの王道としてすっかりと定着しました。「ユニーク」最大の特徴は、2本のポリエステルコードをアッパーとして駆使した特許取得済みの“インターロッキングコードシステム”。伸縮性に富む2本のコードが足全体をやさしく包み込み、優れた通気性もコード製アッパーならではの利点。独創的デザインと実用性を見事にクロスオーバーさせたモデルです。

KEEN ヨギ アーツ

高い汎用性を備えたKEENのサンダル「ヨギアーツ」。アフタースポーツシューズ、オフィスシューズ、ガーデニングシューズ、キャンプシューズなど、履くシーンを選ばないサンダルです。つま先から甲まで包み込むように覆うアッパーによって、トングタイプや一般的なスライドサンダルと比べると大人っぽく見えるのが魅力。「ニューポート」のエッセンスを受け継いだクロッグタイプのサンダルです。

KEEN ユニークEVO

UNEEK EVOは快適な着用感を実現する、速乾性に優れたエンジニアードニット素材を使用。さらに接着剤を低減するダイレクトアタッチ製法を採用した、エコロジカルな次世代のUNEEKです。資源の浪費を最小限に抑えるシューズづくりを徹底しました。

KEEN ダマヤ フリップ

フェミニンな装いに、KEENならではの機能をブレンドした超軽量プレミアムフリップフロップ。超軽量でコンパクト、トラベル用のパッカブルサンダルからデイリーユースまで、幅広い用途に対応するコンフォートモデルです。見た目こそ、タウンユース重視ですが、機能性も抜群!アッパーにはシリコン液を浸透させ、しなやかで丈夫な防水ヌバックレザーを採用。さらに軽量でクッション性に優れたEVAミッドソールと、ソフトなマイクロファイバー付きEVAフットベッドで履き心地も抜群です。

KEEN ゼラポート2

KEENのゼラポート2は、機能性に優れた水陸両用サンダル。アウトソールにレーザーサイピングを施し、 接地面から水を押し流すことによって優れたグリップ性を発揮。また、速乾性にも優れアッパーとアウトソールには水や汚れに強いポリエステル素材を使用。お手入れも楽ちんな1足です。履き心地も抜群で、圧縮成型EVAミッドソールと、足裏形状に合わせて立体成型されたEVAフットベッドが快適なクッション性を発揮します。

アウトドアでも街中でもKEENは最高!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KEEN(@keen)がシェアした投稿

いかがでしたでしょうか。KEENのシューズは機能性にも、デザイン性にも優れたシューズを多くラインナップしています。山中のキャンプでも水辺のキャンプでも1足あると活動域が広がります。しかもタウンユースでも使える!便利な相棒です。ぜひあなたも今シーズンは、KEENのシューズでアウトドアライフを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
プライバシーポリシー お問い合わせ