outdoorloverのブログ

このブログは、キャンプやトレッキング、サイクリングに釣りなど、アウトドアが趣味の私が、愛用しているツールの紹介や、気になるアイテムの紹介をしています。同じ趣味を持つ方に少しでも有益な情報を発信できるよう、心がけています。ぜひ最後までご覧ください!

おしゃれ自転車ピスト!初心者におすすめのピストバイク10選!

ピストバイクってご存じですか?ロードバイクのようなスポーツ自転車ですが、変速機がないシンプルな自転車です。そのシンプルなデザインは、街のおしゃれさん達から絶大な支持を得ています。ここではピストバイクの魅力、選び方や楽しみ方をご紹介します。

 

ピストバイクとは

https://i.pinimg.com/564x/29/23/6d/29236d52f6dfd57f114e094e6a99153f.jpg


ピスト(piste)とは、フランス語で「レーストラック」を表す言葉で、ニューヨークでメッセンジャーが乗り始めたことで日本でも人気になりました。ピストバイクはファッション性が高いことから、ストリートシーンにあう自転車として男女問わず人気です。ロードバイククロスバイクも人気ですが、ピストバイクはシンプルなつくり故に、カスタマイズを楽しめるところも人気を高めた理由です。

ピストバイクの特徴:1

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Christine(@christinegeiger.raw)がシェアした投稿 -

特徴は、ペダルと後輪が直結した動きをする「固定ギア」であることと、変速機がついていない「単速ギア」であることです。さらにブレーキもついていません。ですが、公道を走れるようブレーキを搭載したピストもバイクも数多く販売されています。

ピストバイクの特徴:2

price

極力装備するパーツを抑えているため、とても軽く価格もリーズナブルに設定されています。シンプルなデザインのため、自分好みにカスタマイズする楽しみがあります。

ピストバイクの特徴:3

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

David Carmona(@david_99_)がシェアした投稿 -

固定ギアとは後輪とペダルの動きが直結しているギア(FIXED GEAR)のことです。ペダルを止めることで、ブレーキに。さらに逆に回すとバック可能です。後輪の空回りがないため下りの坂道でもペダルが回ります。このおかげでロードバイククロスバイクでは不可能な動き「トリック」が楽しめます。

ピストバイクの特徴:4

Break

海外モデルはブレーキが付いていないため、別途ブレーキを取り付ける必要があります。通勤や通学など街乗り走行するなら、道路交通法に沿ってブレーキを搭載しましょう。ブレーキはミニVブレーキや、カンチブレーキが一般的です。

ピストバイクの選び方

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Fixiegirl™(@fixiegirls)がシェアした投稿 -

今までシティサイクルしか乗ったことがない初心者は、どんなピストバイクを選べば良いのでしょうか。ここからは、自分にあったピストバイクの選び方をご紹介します。 

メーカーで選ぶ

Untitled

ピストバイクはロードバイククロスバイクと同じスポーツ自転車です。しかし、ロードバイククロスバイクを生産している人気メーカーと、ピストバイクの人気メーカーは若干異なります。初心者におすすめのメーカーの一例としては

  • FUJI 元々は日本の岡崎久次郎が始めた自転車輸入販売店。今はアメリカの自転車メーカー。 ロードバイクも人気があるメーカーです。
  • LEADER BIKES アメリカ最大のピストバイクメーカー。本格的なトラックレース用から街乗り仕様まで幅広くラインナップ。初心者からプロまで人気のブランドです。
  • CARTEL BIKES 東京・西麻布にあるピストバイク専門ショップ「ダイナー」のプライベートブランド。女性向けのピストバイクを販売しているのもポイントです。
  • MASI 1949年、ファリエロ・マジィが創業したイタリアの老舗ブランド。ロードバイクを得意としているが、ピストやミニベロなど若年層向けの自転車も好評。
  • Cinelli 1948年創業の老舗イタリアブランド。自転車好きの力道山がイタリアへ行った際にチネリを見かけ、「ハンドルをギュギュッとねじっても壊れなかったから買って来た」という話が有名。

もちろん、有名自転車ブランドである必要はありません。ノーブランドでも良いピストバイクはたくさん存在します。

サイズを確認しよう! 

https://shop.r10s.jp/brotures/cabinet/brotures/imgrc0065654695.jpg

スポーツ自転車の多くはフレームのサイズで選びます。ピストを選ぶ際もフレームサイズを確認しましょう。サイズが合っていないと姿勢に無理が出てしまいますし、乗車した時のバランスが悪くカッコ悪くなってしまいます。フレームサイズの多くは数字で表記されています。フレームサイズは身長によって選びます。ジオメトリ表を見ながら、自分にあったサイズを選びましょう。

価格で選ぶ

price

ピストバイクは変速機が付いていないため、ロードバイククロスバイクに比べると完成車の価格がグッと安くなっているのが特徴です。同じ価格ならピストバイクのほうが良い素材を使っているといえるでしょう。人気ブランド自転車から販売されているピストバイクの平均的な価格は、10万円前後です。

初心者にはフリーギア付きがおすすめ!

f:id:renasuya:20200507120035j:plain

固定ギアは街乗りには向いていないけれど、フリーギアでは物足りなさを感じる方はフリップフロップハブがおすすめ!後輪の左右を入れ替えるだけで、固定ギアとフリーギアが入れ替え可能です。ピスト初心者はこのフリップフロップハブを選びましょう。

ピストにはどのハンドル?

f:id:renasuya:20200514215137j:plain

ピストバイクもロードバイクと同じく様々なハンドル形状があります。最も乗りやすいのはバーハンドルです。トリックを決めたい方にも、街乗りにもおすすめです。一方スピード重視やロングライドを楽しみたい方は、ドロップハンドルやブルホーンハンドルがおすすめ!自分好みに後からカスタマイズしても大丈夫ですよ。

ピストバイクのトリックをマスターしよう!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

INNERCITYRIDERS(@miamiami_riders)がシェアした投稿 -

ピストバイクの面白さの1つに様々なトリックがあります。ここでは基本的なピストバイクのトリックをご紹介します。練習の前にトゥークリップやストラップを購入しておくとスムーズに練習できます。練習の際は、周囲に歩行者や自動車が通らない安全な場所で行いましょう。

基本的なスキッド&ステンディング


ピストバイク(FIXED GEAR)トリック HOW TO "SKID" スキッド by BROTURES アユム

ピストバイクは固定ギアのため様々なトリック(曲芸)が楽しめます。足を付かずに自転車を停めるスタンディングから、強制的にペダリングを止めて、後輪を滑らせるドリフト走行のようなスキッドなどが基本トリック。


【スタンディング】最速でマスターする練習方法!お手本から初心者がマスターするまで

スタンディングを練習したり出来るようになるころには自然とピストの扱いに慣れ、体になじむようになった証拠。初心者の方はまずココから練習するのがオススメです。

バックサークル&180スキッド


『コツ全部教えます!』バックサークルの方法とコツの解説 ひなちゃんも挑戦!|ピストバイクのトリック

上記2つのトリックが出来るようになったら、ほかのトリックにも挑戦してみましょう。また固定ギアならではのバックしながら一方向に回り続けるバックサークル。これはスタンディングがしっかりできないと行えません。


ピストバイク(FIXED GEAR)トリック HOW TO "SKID 180" スキッド180 by BROTURES ジュンキ

スキッドをしながら180度旋回するトリックです。スキッドがしっかりできるようになることが大前提です。まずはまっすぐロングスキッドを行い、曲がりたい方向に車体と一緒に体を傾けてバンク角を作り、上半身と下半身でしっかりひねりを加え車体をドリフトさせる感じです。

初心者おすすめピストバイク:1

リーダーバイクのTHE CUREは、パシュート(前下がり)ジオメトリーを継承した次世代型フレーム。トップチューブが、湾曲していることによりより空気抵抗を抑えられ、スピード感あふれる走りが楽しめる1台です。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61cxs9teSlL._AC_SL1000_.jpg

サイズはXSからXLまでの5種類をラインナップしており、Mサイズの重さは8.37kg。長く愛用できるので、自分なりのオリジナルスタイルにカスタムする楽しみも。価格は11万円台となっています。

価格:11万円程度

ギア:フリップフロップ

初心者おすすめピストバイク:2

多くのシングルスピードバイクの中で最も人気の高いFUJIのフェザー。その扱いやすさから万人に愛されているだけあり、街中では良く見かけるピストバイクです。カラーバリエーションは年式ごとに違っているため、旧型のカラーバリエーションから選んでみるというのもアリでしょう、年式落ちの新車は最新型よりかなり安いです。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DJbpY43xL._AC_.jpg

シンプルな機能美が乗り手の個性を最大限に引き出すリアルストリートバイクとして、カスタムベースにもぴったり。バテッドクロモリ菅によるシルキーかつダイレクトな乗り味はフェザーでしか味わえません。(専用固定ギアは別売り)

価格:7万円程度

ギア:FIXED GEARorFREE GEAR

初心者おすすめピストバイク:3

カーテルバイクのアベニュー ローは、頑丈なクロモリパイプでライディング時に前傾姿勢でライディングを支え、ストリートに特化した、スタイリッシュなピストバイクです。トップチューブが下がっている逆スローピングスタイル。

1インチの細いクロモリパイプに濃厚のプレーン管組んだことで、ストリートに特化した頑丈でスタイリッシュなバイク。

価格:9万円程度

ギア:フリップフロップ

初心者おすすめピストバイク:4

リーダーバイクのハイエンドフラッグシップモデルである735TR。独特なエアロフレームはカーボンパーツが多用され、クラス最軽量を誇ります。ストリートにとどまらず、レースでも使える仕様になっています。

https://image.rakuten.co.jp/dinertokyo/cabinet/leaderbike/imgrc0094051293.jpg

ギヤもかなりの高速仕様で登り坂などでは重めになりますが、街中では間違いなく最速候補。特にクランクには、見ればすぐわかる優良パーツが常設。725にはSUGINO、735にはSRAM OMNUM。ライディングに重視したカスタムパーツになっています。

価格:20万円程度

ギア:フリップフロップ

初心者おすすめピストバイク:5

マジィのフィクスドウノ・ライザーは、シンプルなフォルムと輝くクロームカラーが都会的な雰囲気を感じさせてくれるスタイリッシュなピストバイクです。初心者にも安心な価格帯、固定・フリーギアが選べるフリップフロップ

https://shop.r10s.jp/o-trick/cabinet/2019/19masi-fix-r_4.jpg

サイズも49・51・53・56と4種類。前後ブレーキも標準装備となるのでライフスタイルの中心として据え置ける1台です。

価格:6万円程度

ギア:フリップフロップ

初心者おすすめピストバイク:6

クラシカルな細身のフレームにサドルやタイヤサイドにベージュを落とし込んだ、大人なお洒落な雰囲気をもつFUJIのストール。フェザーとは異なるヨーロピアンスタイルのピストバイクです。

https://shop.r10s.jp/falcon-bike/cabinet/bike/fuji/20stroll_rc08.jpg

バテッド加工が施された軽量で強度の高いクロモリフレームは段差の多い街中でのショックを気にする事なく走ることができ、軽量なのでロングライドも楽しめる初心者におすすめのピストバイクです。

価格:6万円程度

ギア:フリーギア

初心者おすすめピストバイク:7

今までに無いルックスと乗り心地で多くの注目を集めたT19とHOW I ROLLのコラボーレションバイクMINIUM(ミニウム)。競輪の自転車に近いジオメトリーの中にビーチクルーザーテイストのディテールを落とし込み、35Cと幅広のタイヤとCR-MO素材のフレーム/フォークによって、クイックかつ快適な乗り心地を実現。

https://shop.r10s.jp/bmxdepo/cabinet/04830224/06358944/imgrc0084108900.jpg

このまま乗っても十分楽しめるMINIUMですが、カスタムの幅も広い一台。ハンドル形状を変更することでクランカーのようなルックスを再現したり、NJSなどのパーツを盛り込むことで全くイメージのバイクに変化します。

価格:15万円程度

ギア:フリップフロップ

初心者おすすめピストバイク:8

 イタリアの老舗自転車ブランドのチネリは、初心者にはなかなか手が出せない高級車ばかりなのですが、このティポピスタは価格もそこそこ。アルミフレームは1650g、フォークは560gと超軽量!トラックレースだけではなく、 アーバンライドでもパフォーマンスを発揮する本格ピストバイクです。

Cinelliは全ての車種においてカッコいいのは常識。街中で目を惹く事間違いなしのイタリアン・ピストバイクです。

価格:12万円程度

ギア:FIXID GEAR

初心者おすすめピストバイク:9

 ダーカスワンのマスタートラックバイクは、初心者におすすめのピストバイクです。街乗りにぴったりなギア比(2.82)で、価格も10万円程度。いつでもフリーとフィクスドを入れ替えられるフリップフロップや付属のトゥーストラップ等、初心者に嬉しい特典が付いています。

カスタムすることで走行性や印象を大きく変えることが可能。タイヤを筆頭に費用対効果の高いカスタムや、固定コグやフリーホイールなど駆動系に手を入れるのもおすすめ。ブルホーンやドロップハンドルなど、ハンドルカスタムは手軽かつ印象を大きく変えてくれます。

価格:10万円程度

ギア:FIXID GEAR

初心者おすすめピストバイク:10

クラシカルなホリゾンタルフレームが美しい、ステイトバイシクルの4130。State Bicycle Co. は米国アリゾナ州、テンぺを拠点にライダーが開発した固定ギア・シングルギア自転車の会社です。

名前にある4130の由来となっている、アメリカ工業規格の4130の軽量クロモリ(ダブルバテッドクロモリ)使用したフレーム、サイズ展開も豊富で初心者にもおすすめの1台です。ハンドルはブルホーンハンドルか、ドロップハンドルもしくはバーハンドルのいずれかを選べます。

価格:9万円程度

ギア:FIXID GEAR/FREE GEAR

最後に

https://i.pinimg.com/564x/0c/17/d6/0c17d6b66b2d3a48bcb6530ca61d5360.jpg

いかがでしたか?クロスバイクロードバイクとは異なる魅力をもつスポーツ自転車、それがピストバイクです。ただ、速く走るといったシンプルな楽しみ方や、トリックを決める面白さ、カスタマイズを行い自分らしさを探すなど、個人によって色々なサイクルライフが送れるのです。ぜひあなたもここで紹介したピストバイクで、新たなサイクルライフを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめ!

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

outdoorlover.hateblo.jp

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ